明瀬語録+いろいろ本を読んでのメモ語録

明瀬語録+様々な本を読んでのメモとしての語録も相当入ってます

 
つべこべ言わずにまず今やってみることだな
トライしないことには何もわからないと思うし、トライしないようになったらおしまいだ。
好きか嫌いかは、ある程度やってから考えればいい。しかしそれもその時点での話、今後のコトを考えれば好きか嫌いか考えることができたチャンスに感謝するべき。
リアルの世界での領域は同時にネットの世界でも同じ規模である。だからビジネスモデルの領域は此処数年で一気に倍以上になったんですよ。
選択と集中の考え方は、集中する為に選択しようと言うのではなく、あらゆるものを選択して同時に集中するということ。
ビジネスモデルは際限のない置き換えの原理で億単位で広げられる。
すぐに判断して中止し、すぐに判断して再開する。
あらかじめ相当前から何百回も考え直して、相当前から準備して、でも今急にやったみたいに見せるのが面白い。
いいモノを売るのではなくて、売って行くことでいいモノにするんだ。
コミュニケーションが取れないことはそれだけですべてのことができないのと同じ。
自分でやってみて確信を得る方が早いのなら、自分でやって当たり前だろう。
何もかもすべて絵で描く。何もかも絵で描いたものを実行できるようにする。
自分はそれがわからないというコトは、自分はようトライできませんというのと同じ。
可能な限り小さい方が勝てる。
多変量解析オタクと重回帰オタクで読めないものが読めてくる。Excelでピボットなんて単なる集計だからそんなもんでは何もわからない。わかるのなら統計は最低条件。
広く深くが今の時代に必須。
何事もオタクであれ。
明るいオタクで何が悪い。
オタクならプロに軽く勝てる。
最初にいくらかかるからこれ以上もらわないとやらないなんて言うやつは仕事をやめてしまえ。
読んで学ぶのなら自分で考えた方が早い。
人の10倍やって初めて差を見せつけることができる。
仕事と思うのならやめておくことだ。趣味ならどれでも楽勝。
好きこそモノの上手なかれレベルでは、とっても通じない。
まずはそこらへんのプロをまかそう。
チェーンストア理論は小学生レベルの義務教育だ。
ミーティングは、箇条書きで絶対に書かない。そんな時間が余っているのなら違うことを同時にやろう。
一つのことに集中しない。多数のことに集中する。
徹底的に覚えるか、徹底的に忘れるのかのどちらかにしよう。
議事録はすべて写真にする。
見学に行ってみる暇があったら写真に撮ろう。後でゆっくり見れる。
データは片っ端から集める。しかしそのときは絶対に見ない。必要なときに検索して必要なのだけ見る。
営業開発の一番は検索ナンバーワンだ。
Excelの大きな表から立体グラフが呼んでくるまで見続けよう。
とにかく細分化すること、人が10分割するのなら、こっちは1000分割だ。
差がつくというのは相手があきれることである。
仕事の処理能力は自分の問題ではなくて、パソコンの問題だ。
アナログを知るにはデジタルで、デジタルを知るにはアナログで。
とにかく簡単な方法をとらないで、迷ったら複雑な方法でやろう。
複雑な方法も、自分でシンプルと思えばシンプルな方法だ。
自分はできるかもしれないと思うのはやめて、自分はできていると思おう。
徹底的にマイペースで仕事をすれば、徹底的にストレスはなくなる。
裏をかく次は横をかこう。
公明正大の5度横の公明正大をやってみよう。
雑多に積まれている状態の整理整頓がいい。
何もかもデジタルを使えば、次はそれ自体がアナログになる。
やると決めたらどこまでフライングできるかだな。
朝令暮改じゃ遅すぎるので、あらかじめ複数の手法を同時にやっておこう。
みんなで決めたことはおいといて先回りをしておこう。
ただしいと思うことの逆を考えることだけでは密度が浅すぎるので、そうでないことも考えておこう。
裏道も裏から見れば正面突破だ。
とにかく目立つだけでは弱いのでとにかく変人になろう。
会議はホワイトボードをとれば勝ちだから、自分のマーカーを持って行こう。
SNSは空気みたいなものだと思えば、毎時間でも1日100回でもできる。
人の力を借りるのがチームワークだが、全く借りないチームワークもあるんだ。
とことん個人でやれればそれは横から見たらチームワークがとれていることもある。
リスクをとるとよく言うが、リスクを全くとらないで冒険をしよう。
ベンチャーは不安定だとアドベンチャーだが、変化に対応できないで安定しているとベンチャーじゃないから、やっぱりアドベンチャーの方がいいんだと思う。
人の100倍トライエラーすれば人の1000倍経験がつくもんだ。
成功すると失敗した経験を積むことができないから、まずは失敗しょうと努力しよう。
世の中、民主主義で多数決だから、2−8の法則で売れないのが失敗するのが8なんだから、8の方が偉い、得なんだ。
人一倍努力することはやめよう。そんなことをやっていると状況把握がおろそかになる。
何でもかんでも知ったかぶりをしよう。よく知っている人も最初は素人なんだから、自分と同類なんだから。
できるだけ不安定な方をめざそう。安定していると対応力が落ちる。
伸びている分野も面白いが、伸びていない分野も面白い。でもそのどっちも関係していない分野も面白い。とにかく全部面白いと言うこと。
金は絶対にかけないことが失敗しない要因。
金を絶対かけないことが成功する要因。
どの時点で成功ととるか失敗ととるかは、その人の気分かな?
今までの数値結果を見ていると先は簡単に予測できると思う。だって今まで周りが日本人ばかりだったのが、明日から全部像になることないんだものね。
どれだけ分析要因が増えて四季が複雑になってもそれはパソコンの処理能力の問題だから、それに任せよう。
とにかくまずは基本をやらずに応用からやってみよう。
デジタル化すればコンテンツは無料に向かって行く。ということはデジタル化していないコンテンツもデジタル化に向かっている訳だから、すべてのコンテンツは無料になるんだ。
場を作れば、人も仕事も来る。
すべてはビジネスモデルの組み合わせ。改革改善をやる暇があるのならビジネスモデルを組み替えた方が百倍速い。
会社が大きければ大きいほどかわいそうだ。動きも遅いし手間もかかるしね。
誰がトップでもボトムでもいい組織がいい。できれば組織と言えないほど引っ付いたり離れたりする方がいいね。
行って話をするべきだと言う暇があったら、メールだけでもコミュニケーションを密にしてリアルを抜けることは山ほどあると思う。
世の中で業界人が言い出した時にはブームは落ち目にはいったんだと思え。
すべてはタイミングと角度だな。
人のふんどしでどうすれば勝負できるか。
自分のノウハウは全員にばらまけ。コピーできるようなノウハウはノウハウでも何でもない。
用意周到に意表をつく。用意周到に意表をつかない。
アイデアではだめだ。発明でないと。
発明はオリジナルはだめだ、コピーと模倣をとことん繰り返して組み替えて、それを数千回すれば発明になる。
発明は極端な話、自動でできる。
アメリカの野球では直球は投げないすべてカットボールとかだ。だから自分は絶対に直球を投げない。それよりもカットボールを使って王道を行く。
先延ばしをとことんやろう。その方が緊張感があるいいものができる。
語録なんて一気に書き上げよう。一つずつ積み上げてなんて今風じゃないな。
まず検索はウイキペディアに勝とう。
難しい事の定義は単に理解できなかっただけの話。理解出来ればどんな事でも簡単という事になる。
年がいっているからITはわからないというのは自分が努力不足なだけ。
全く理解できないこ難しい本でも何十回も読めば覚えられる。理解しているかどうかは別として。
リアルで自分は営業力があると思っていても、実際にサイトなんかでコンテンツしてみたときに書けないのなら全くないのと同じ。
ビジネスモデルを提案するのは簡単。他の業界でやっている事を置き換えて、何十回か組み合わせるだけだから。
景気がよくなっているときにコンサルでのびましたなんて自慢しているのはぼけている。景気が良くなっている時は仕組みとしてその景気にのれる、先取りできる仕組みを作るべき。
売上げを上げる暇があるのなら目の前のロスを減らす方が楽だ。ロスを減らす事をクライアントにさせて難しい売上げが上がっていく仕組みをコンサルが考える。
同じ本を3冊買う。1冊は残しておくために、1冊は読むために。1冊はばらして暗記するために。
本を読んで理解したという事は、あの表は52ページ目の左上になったよねと言える事である。
エクセルで相関や重回帰は標準でついている機能だから、それが出来たという事は標準レベルになっただけだ。それほどえらそうな事ではない。
誰でも新しい事を聞くとググるわけでだから自分は違う検索エンジンを複数使う事にしている。
ファッション業界のコンサルタントはファッション業界しか知らないのならそれで落第だ。衣食住て言うぐらいだから全て関連しているのだから。
人物金というけどこれは間違い。人物金運用だ。
坪効率は当然下げるんだよね。
売上げアップを目指したら失敗するよね。
マクロを分析するという事はとことんミクロを分析するという事だよね。
数字だけでは半分、現象を分析しないとね。その現象も数値化しないと、数字の分析と合算できないよね。
行動言動感覚気分は全て数字になる。
山勘経験ひらめきも全て数字で表現できるし、ロジックで説明できる。
ロジックを組み合わせれば山勘に見える。
論理分析が出来ないようでは何をやってもだめだ。
論理分析を習得する方法はこのソフト使えば誰でも可能だ。
論理派とか理論派とかはそのソフトを使えば誰でもすぐになれる。だからそれ以上のことが必要だ。
マーケティングなんてアクションプランとビジネスモデルが作れなければ単なる時間つぶし。成果が出てそれが実証できれば初めてマーケティングできた事になる。
クイックなレスポンスという事はオファーが来てすぐに対応する事ではなく、前々から準備できている事。
コンサルタントは常に仕事の無い分野の勉強が必須なんだ。
手順通りやらないと言うが、どうせ全部やる必要があるのならどの順番でやってもいいかも。
とにかく新しい事をやる。とにかく昔から言われている事をやる。とにかく誰も言ってない事をやる。
ウエブサイトを作る事なんて出来ません。と言うのであればなおさら自分で作ってみよう。
何事にも平常心を持てと言われるが、何事にも鈍感だったら平常心を持っているように見える。
悪い事もいい事も全てすぐに忘れよう。ストレスの解消法。
右と言ったらすぐ右に、左と言ったらすぐ左に、また右と言ったらすぐに左に。
何でもいいから小さな分野でいいからオタクで制覇できたら、それは他の仕事でも何でも制覇できるもの。
例えばスケジュール管理などでもそうだが、一つの手法を使い続ける事は止めよう。自分が低下するだけだ。
これはすごくいい、これはちょっとすごいくいい、これはもうちょっとすごくいい。これはもっとすごくいい。。。いいの中にも何ランクもあるもの。一緒くたにいいと考えない事だ。
あまりに問題なく好調に物事が推移するのなら、よけい将来的に問題だと思う。
本来は1位にならないようにしよう。
出来るだけ前面にたたないようにすることだ。
他のノウハウは一切見ない。その方が早く新しいノウハウを確立できる。
他のノウハウは全て見る。その方がその時点で確実に勝てるノウハウを確立できる。見る見ないはTPOだな。
競争に勝つにはまず競合の絶対的なファンになる事だね。
市場調査を仕事と感じたらだめだ。趣味でないと。
データ分析も仕事と感じたらだめだ。趣味だと思わないと好きな分析が出てこない。
ロジックでビジネスを考えるのも趣味でないといいものが出てこないな。
朝目が覚めたらまずはスマホかパソコンを見よう。食事する時も移動する時も電車の中でもミーティング中でもスマホかパソコンを見よう。寝る寸前までスマホかパソコンを見よう。そうすれば誰でも情報通になれる。努力なんて一切いらない。
ながらはいけませんて昔言われたけど、今はとことんながらをやろう。シングルコアじゃね。マルチコアでないと。
どこまで突き進むことが出来るかだな。周りが止めるぐらいならだめだ。あきれるぐらいでないと。
出来るだけ人に聞かない。いや絶対に聞かないでやるべきだ。
マニュアルも絶対に読まないぐらいでないと。
自分でなんでも理解するまでとことん時間を使うべき。個人ブラックだな。
企画書は出来るだけシンプルで。相手がその企画書を提案中に読むようじゃだめだ。
新しそうな事は何でもトライしてみよう。
年がいってるから新しいものは苦手というのは単なる言い訳だ。年がいっているから経験があるから新しいものは得意なはずだ。
相手が見失うほどの早さで態度を変えよう。
相手が見失うほどの早さで考えを変えよう。
自分の仕事の業態をどこまで早急に変化できるかだ。出来れば毎日変えるほどだな。
一つの事にこだわっているのは時代遅れを推進しているのと同じだ。
スケジュールやアイデアやそこらへんのものはすべてクラウドにあづけよう
運動をかねてストアコンパリゾンだ。
一日中同じ曲を繰り返して聴いて、毎回新しい発見が出来ればしめたものだ。本はすべて電子書籍だ。
人と同じデジタルをもつのはやめよう。
いつもミーティングは飛び道具をもっていこう。
毎回笑いを取る提案をするのが礼儀だ。
しゃべる時は冷静に熱く語ろう。
気が向いたらご飯を食べるのを忘れて仕事をしよう。ダイエットになるかもな。
パソコンの画面は3つ以上にして同時に複数の企画書を作るようにしよう。
一つのビジネスモデルを横に展開して一気に複数同時に進めよう。
片っ端から協議会を作って片っ端からそのサイトを作って片っ端からその買いを語るSNSを作ろう。
ビジネスモデルはそのミーティングの中でアドリブで究極のものをホワイトボードに書こう。
事前に準備するのはできるだけやめよう。その瞬間力が鈍るから。
出来るだけ頭の中は複数の事を同時に考えよう。集中すると目に入るものが見えなくなってもいけないから。
コンテンツは勢いで書こう。
SNSはとことんやろう。
Twitterはとことんやろう。
FacebookGroupは山盛り作ろう。
Facebookpageはくそ山作ろう。
サイトは毎日更新しよう。
Twitterは毎日100本コンテンツを送ろう。
販促に頼るとか外部リンクに頼るかなんてすぐにやめよう。
自分で理論を作ろう。
他の人の理論はこれはというものはとことんの見込んでまるで自分が作ったみたいにしてしまおう。
相手が言い終わらないうちにアクションを起こそう。
一日の半分は絶対に自分のペースで仕事をしよう。
一日の半分は絶対に相手のペースで仕事をしよう。
とことん相手に言われてしまおう。
とことん相手にあわせてみよう。
とことん相手にあわせてこっちの言いなりにさせよう。
PDCAの何かのステップをすっ飛ばしたらもっと早いかも。
マーケティングも仮説もアクションプランも同時に作ろう。
超スピードで100回失敗したら、確実に1回成功した人の何百倍も経験できるものだ。
競争相手は穴があくまで見よう。
失敗事例は宝物だから穴があくまで見よう。
成功事例は見えない成功要因だけ見よう。
相手の仕事を断らなかったら自分の仕事の範囲が広がる。
早起きは三文の得と言うけど三文だったやるほどの価値はないかもしれん。
人のリバレッジなんて使うのはやめよう。自分のは使うけど。
誤字脱語とか書き間違いなんて気にせず勢いで行こう。
ノートは出来るだけ汚い字で書こう。その方が早く書けるから。
出来るだけ腰にツールはつけられるようにしよう。両手が空くから。
まずは徹底的に形から入る事も必要だ。形が出来れば中身が付いてくる。
考えるとき、自分の頭の中にもう一人の自分をおいておこう。
とことんビジネスモデルを考えよう。
絶対に箇条書きをやめよう。すべてマップで書こう。
思い切ってアナログをすべてやめる。
今までのメディアからの情報をとるのをやめよう。
自分でメディアになろう。
自分で情報発信はマスメディアに勝つぐらいできる。
できないことはない時代だ。
ウイキをじっくり読めば知識はいきなり専門家の時代だ。
ノウハウでもネットに乗っているようなノウハウはノウハウではない。
ネットを駆使すれば社員100人ぐらいの仕事は一人でできる。
徹底的に有名にならないようにしよう。
まったく人気のないものにフォーカスを当てよう。
中高年だからネットに弱いというのは間違いだ。
若いからといってネットに強いと思うのも間違いだ。
評価は第三者に任せよう。例えばグーグル検索。
検索結果は、2位以下は1位以外と同じ。ウエアラブルでは1-2個しか結果が出ない。
超マルチ的なキーワードで1位になる。
検索1位になってから実績を作る。
固定在庫を一切持たないでビジネスをやる。
今すぐにでも新しいビジネスができる体制を持つ。
今すぐにでも古いビジネスをやめられる体制を持つ。
自分で得意な分野を作ったら終わりだ。
自分の得意な分野以外に山ほどノウハウが転がっているものだ。
とことん分野を広げるとどれも基本的なロジックは同じ手法が使えることがわかる。
基本的なロジックをとことん使えば、まったく新しいロジックを作ることができる。
頭の中にマップを作って考える癖をつけよう。
頭の中に表を作ってベンチマークする癖をつけよう。
今までの就業規則やそういったもので縛られないビジネススタイルを考える。
新しい分野を自分で作ってみよう。
新しいノウハウも同時に作っておこう。
自分一人で団体を作ってみよう。
新しいデジタルツールは真っ先に飛びついて使い倒してみる。
新しい情報を定期的に自動で収集できるように、いつもチェックするサイトは500ぐらい目安をつけておこう。
定期的に自動で100ぐらいの分野をマーケティングできる仕組みを作ろう。
マーケティング結果をパッとわかるような皮膚感覚を作ろう。
データはイメージで把握できるような感覚を作ろう。
表の数字を見ればグラフがイメージできるようにみよう。
グラフを見れば数字のイメージが見えるようになるまでグラフを見よう。
まったく関係なさそうな要因を紐つける訓練をしよう。
ホワイトボードを使うとすぐにできるマップを頭の中に書く練習をしよう。
時間が数分でもあれば、情報発信用のコンテンツを書こう。
コンテンツは集中して一つを仕上げるようなことはやめて、集中して複数のコンテンツを同時に仕上げるようにしよう。
どこまでながらでできるか。
計画は自由に変えよう。
当初通りの計画通りであれば、それは実はうまくいってないということだ。
うまくいかない計画があれば、それはフィードバックできていると思う。
フィードバックは相反することを同時に対応すること。
格好から戦闘態勢をとるもの面白い。
まったくわからない英語のテレビを毎日見ていると何となく聞こえてくるものだ。
まったく理解できない専門書をいつも見ているとわかるようになってくるものだ。
新しいツールでもマニュアルを見るようになったら終わりだ。
とことん複雑だとシンプルに見える。
とことんシンプルの中に実は複雑なものを発見できる。
ストーリーが読まれてしまうようでは、だれも驚かないし感動しないだろう。
いかに聞きなれないか、いかに理解できないかの瀬戸際が大事だ。
判断不能なことを考える癖をつけよう。
判断不能なノウハウを作ろう。
徹底的にパクることもオリジナル力だ。
適当にパクると新しいオリジナルができる。
徹底的にパクられるものを目指そう。
適当にパクられるものを目指そう。
暗い部屋であればあるほど集中できる。
雑踏の中でいろんな音が飛びかっているほうが静かだ。
度があってないメガネで見るとマクロが見える。
ながらで聞き流しているとしゃべっていることのマクロが理解できる。
自分でソフトを作るのも実はできるものだ。
自分で作曲も簡単にできる時代だ。
自分で演奏も簡単にできる時代だ。
自分で自分のブランディングも簡単にできる時代だ。
自分で新しい自分向けの仕事も簡単にできる時代だ。
自分でメディアも簡単に作れる時代だ。
ネットの世界は労働集約型が勝てる。
ネットを徹底的にアナログに使ってみると新しいビジネスモデルが作れる。
ネットをアナログと考えれば面白い。
今の流通はアマゾンが基本だと考えるとリアルの流通が見えてくる。
ビジネスモデルはどこまで視点を変えてみることができるかだ。
新しいビジネスモデルはその業界にはないということだ。
ネットの時代、トップがどこまで自分でやっているかだ。
ネットの時代、誰かに任せっきりということでは無理だ。
管理型の経営トップでは今の時代全く勝てない。
組織を体制を作った途端に負ける進化しないものになる。
パッケージを作るところはそれだけ自信がないという事。
自分の仕事の主戦場の流通の世界では、「オムニチャンネル」が話題だが、リアルの店舗とイーコマースの関係以上にコミュニティ形成が必須条件になってくる。
従来のリアルをベースとした考え方は変わり、特に流通はアマゾンや楽天をベースとして考えるのが普通だ。当然今までの既存のノウハウは通じなくなることが多くなる。
リアル流通のチェーンストア理論は確実に終焉しつつある。しかし依然としてチェーンストア理論は基本理論としては重要だ。
景気のいい分野と不景気の分野がいつも並行して進み、マクロ論で平均で評価や語るのはほとんど意味がないだろう。ダブルスタンダートが普通だからだ。
顧客のニーズはさらに細分化され、そのニーズも複数の基準の上に成り立っているだろう。
ウエアラブルが普及するにつれて、SNSの位置づけはさらに大きくなる。
SNSコマースが始動するだろう。もっともっとリアルの売上比率が下がると思う。リアルの営業や販売しかしていないところは立ち行かなくなる。
WEBの位置づけが相対的に落ちてくるだろう。特にパソコンやタブレットを想定したWEBの位置づけが落ちる。すでに世の中、スマホがベースだからだ。
リアル・ネットとも海外客向けの対応をもっと検討しなければならない。
販売者と顧客との関係は、店頭がすでに基本ではなくネットを活用したコミュニティが基本であることに気が付くべきだ。
SNSでのコミュニティの継続は、趣味レベルでないととてもむつかしい。仕事の感覚でやるなんて継続は無理だ。
リアルでコミュニティつれない人がネットでコミュニティを作ることはむつかしい。ネットでコミュニティを作れてもリアルで作れないというのもおかしい。
画像・動画の位置づけがコンテンツの中で大きくなる。文字コンテンツ以上の可能性を持ってくる。
誰でも本が出せる動画で提案できる時代なので、自分をどういった方向にブランディングできるのかのフリーハンドが増えた。それを活用できないところは大きく取り残されるだろう。
イーコマースを数年しかやってないのにまだ利益が出ないなんて言っているところは、イーコマースをやる気概がないのと同じだ。なんでも新しい分野には困難がつきもの。
特にネットのように今までの制約がない中の商売は、従来以上の困難があるのが普通。それがわからないのならとっとと商売替えを勧める。
コンサルティング・研修の必要要素が大きく変わってきた。例えば、従来に多いリアルの場での営業力を上げる研修だけでは不完全だ。これからは、ネットをベースとした営業力を上げる研修も必須要素になってくるからだ。
コンサルタント・講師の条件も変わってきた。リアルもネット同様に支援・研修できる能力が必須になってきたからだ。
自分でサイト運営やSNSの活用ができないコンサルタント・講師を依頼することはあまりにもリスキーだと思う。自分でやれないことは実感をベースに教えられないからだ。
従来型のリアルベースだけの営業研修も大きく変わるだろう。ネットを活用する営業が必須だからだ。
従来の研修される側にはネットを活用する営業の体験がないのであれば、従来よくあるようなコーチング型の研修では答えが出せない。
コンサル・講師側で昔のことをいくら知っていても意味がない。そんなことはネットで検索すればすぐに出てくるものだから。本当に必要なノウハウはどう変えられるかだ。
販促の意味合いが変わってきている。雑誌やテレビなどのマスメディアは既に存在意味がない。それよりも何万人ものフォロワーを持っているブロガーやSNSをやっている人のほうがはるかに影響力がある時代だ。
SNSを活用すれば顔を見せたブランディングも顔を見せないブランディングも可能だ。
これからのマーケティングにクラウドファンディングの活用は大きな比重を占める。
特定の業界で長く実績・経験をのこしてきた企業が、ネット専業のようなところに「ころっ」と負ける時代が来るだろう。これは企業以外にも個人でも同じだ。
今までの実績・経験を振りかざしているところほど確実に衰退する。これからは経験・実績を誇っているようなコンサルや講師を信用しないほうがいい。
シェア発想やフリー発想はここ数年非常に大きな流れを作ったが、今年もさらにさまざまな局面で新たなビジネスモデルのキーファクターが登場する。
同じやり方を1年も通じてやっているようでは、なかなか勝てない時代になっている。
営業の体制・手法でも臨機応変に変えることが必要。ネットの世界ではすでに普通だ。サッカーのフォーメーションも試合途中で何種類も変えないと勝てないが普通だ。
なんでも「サービス化」することでビジネスモデルになる。ここに大きなマーケットがある。
すべてをデータで見る。
言葉も気分も数字に置き換えられるものだ。
今までの継続でとことんやるもよし、全く関係ないところからスタートするのもいい。
アイデアはすべて発明のつもりだ。
ビジネスモデルを作るにはすべての分野に精通すればいいだけだ。
データはエクセルでちょこっと加工するだけでは何も見えない。統計ソフトをとことん使うべし。
統計ソフトはいろいろこむつかしい言葉が並んでいるから、独学で使ってみる。
毎日同じ服を着て、何か判断することを一つでも少なくすることは確かにいいことだ。
とにかく時間があれば、市場調査だ。国内でも海外でも関係ない。
外観で判断するような相手とは距離を置こう。相手は自信がない、判断力がないことの表れだから。
同じことしかしゃべれない相手とは距離を置こう。内容がないことの表れだからだ。
セミなやー研修で原稿を作ることはやめよう。しゃべるときのパワーがなくなるからだ。
しゃべりながら3歩先のストーリーの分岐点を探そう
パソコンは面倒だから3画面ぐらい広げられるものを使おう。小さい画面では気づくものも気づかない。
しゃべるときは、1ステップごと端折ってしゃべろう。相手が理解できるようならミーティングの密度は数倍にもなる。
継続は力なりというが、逃げの可能性もある。新しいことにチャレンジできないことの。
いつも選択はショットガンで考えよう。
自分の得な方に考えることだけはやめよう。得意分野が狭くなるからだ。
できるだけ後出しじゃんけんをしよう。極端な話じゃんけんは市内でおこう。
隠し玉だけで十分だ。
裏技だけで十分だ。
可能な限りグレーになろう。
 
結果につながる努力
無駄な努力は消耗と浪費がかさむ
どんな努力も報われる??
成功している人は気づいている無駄な努力があることを
目的が不明瞭な努力は無駄な努力
人から言われたからと努力してもその先に目標がないと無駄になりがち
望む結果につながる努力をしよう
深追いする努力としない努力
努力している、と思うのは無理がある
好きなこと、大きな目標を目指す努力は努力と言う自覚がない
ストレスなく勝手にやれてしまえる努力はいいね
あれもこれもはダメ
やりたいこと、望むことは絞り込み
これ以上欲しいものはないという目標に向かって進もう
ひとつ達成できたら次のひとつに挑戦すればいい
目標を達成するためには強い欲求が大事
強い欲求が諦めず貫く強い自分を作る
負け癖はよくないね
負けてもいいなら無駄な努力になる
負けても良いことに時間を割くのは精神的にもマイナスになりやすい
1番になりたいと思える分野に努力を傾けよう
時間がない、お金がないを理由にしない目標に向かって努力しよう
努力は根性でなく”達成したい”という覚悟
時間も忘れ集中出来ること
集中出来ることが出来たからとすぐ仕事も辞めてしまってはどうだろう?計画性も必要
集中出来る生活基盤も大事
嫌いな人、誰からでも、学ぶ気になれないのは当然
努力にも質がある
努力は量を減らせる
なりたい自分を鮮明にイメージできないとダメ
ぼんやりとしたイメージでなく明確なイメージ
人から愛される医者?具体的にどんな医者だ?明確にしよう
自分を追いつめすぎず時々解放することも大事
「売上を上げる」とは?自分は具体的に何を、どの順序で行動すべきか。自分事で考えることだ
目的達成のためには自分の価値観も考えておこう
求める結果も決めておこう
努力がキラリと光る人になろう
キラリと光る人は周りの人も放っておけない
人生誰と出会えるか
一段ステージを上がるのも人の出会いで決まる
人は人とつながって力を発揮する場ができるもの
コツコツ一人で努力していても力を発揮する場が少ない
自分の目標に近いアルバイト、仕事、を選択すべし
とりあえずは時間の無駄
常に自分磨きをしておこう
ステップを上がったら安心せずにもっともっと上を目指そう
上を目指すことで自分自身にも磨きがかかって行くものだ
流れに身を任せるのも時間の無駄
火事場のバカ力のような瞬発力も時には必要
目標に向けて時間軸もしっかり計画しよう
小さな目標を一つ一つ達成して行こう
ゴールはワクワクするもの
みんな?地域のみんな?日本中のみんな?世界のみんな?対象を考えるだけでも幅広い
大きな目標と緻密な計画と目先の目標地点を計画してみよう
退路を断って前に進むしかないね
行き詰まったら一度リセットしてもう一度新たに考えよう
学びは素直な心から
先入観は持たないようにしよう
過去は過去、未来はこれから自分で切り開けると割り切ること
過去の失敗を恐れて何も出来ないでいるより前に進もう
行動を起こさなければチャンスにさえ気づかない
逆境はパワーの源泉。嫌なこともパワーではねのける
なりたい自分を再インストールし、逆境にも負けず努力しよう
”お金持ち”というゴールは目標になりにくい
”自由”な時間を謳歌するためにお金持ちになる、は目標になりうる
自分の可能性は自分がまず信じてあげよう
周りの人の否定的な助言は聞き流してみる
自分を信じて行動すれば次にやるべきことも見えてくる、さあ行動だ!
思いは実現する
思い描いたものは現実になる
自分は無理、と否定的に考えないことだ
お金がないから成功しないとか無いもの探しは止めよう
無いことの多い人の方が成功している
自分の欲求から目をそらさないこと
たくさんのお金や応援者がいてもやりたいことの無い人は何も達成出来ない
強い欲求を持つと、居ても立ってもいられなくなり行動するもの
心の中に閉じ込めた自分の欲求を解放しよう
人は誰でもやりたいことがたくさんあるはず
出来ない理由をあげるのは単なる言い訳
親や周りの人から薦められただけで持った目標は自分の本当のやりたいことかじっくり考えてみよう
親が喜ぶからと持った目標は自分も心から喜べるものだろうか
他人の価値観でなく自分の価値観で目標を設定しよう
目標に向かって進み始めると、そんなことをしても、、と足を引っ張る人がいる、要注意だ
過去の価値観を引きずったままでは遠回り。一度リセットだな
学校や親から教わった価値観が正しいとは限らない、今日からは自分の価値観で判断しよう
自分を過小評価するのはもったいない
目標を決め行動計画を立てたら進むのみ
本気度で成功度合いが決まると言っても過言ではないね
こうなればいい、ああしたい、なんて甘い考えでなくもっと本気になろう
目標達成につながると思えることを片っ端からやってみよう
とにかく行動し始めたら自分なりの方法が見えてくる
本当にすべきことが目の前に現れたらしめたもの
努力の結果、様々な知恵や知識が身に付いて行く
効率だけを求めるより試行錯誤しながら身につけたものが本当の力になってくる
物事をよく知るには深堀が欠かせない
努力していると求めていた人に出会うもの
どんな人に学ぶべきかなんて最初からわかるものではない
深く学び努力している人には応援者や支援者が現れる
リターンを確実に得られる自己投資
目標につながらない自己投資は時間とお金の無駄
目標が見つからない人は手当たり次第セミナーを受けてみるのもいいかもしれない
どこでも簡単に学べる本は効果的
様々な本を手にして心引かれるものを見つけよう!
学びの精度を上げて行こう
目標を決めたら時間との戦いだ!効率よく学び前進しよう
目標達成には、人からどう言われても不安と戦いぬく意志を持とう
やれない理由は自分にある?
目標達成には人付き合いや遊ぶ時間など犠牲も伴う
お金がない、時間が、はやらないための言い訳
やりたいことを素直に優先すべし
やりたいことを効率よくやるためのスケジュール管理も大切
贅沢を1度でも体験すると自分と違う世界の壁も取り払えるかもしれないね
日頃から本物を知こと
人もモノも一流を知ること
嫌々仕事をするか、やり遂げたい仕事に没頭するか
一つでいいから自分が勝てるものを見いだそう
結果を出すには人以上のプロセスを経験・勉強することも重要
人間力を高くしよう
良い潜在意識を養おう
嫌なこともマイナスに受け取らず、おかげで頑張り甲斐があると考えてみよう
心の制限を取り外し一歩踏み出そう
何かの分野で1番をとろう!自分にすごく自信がつく
習慣化、継続がさらに自分の自信へとつながる
続けるとで人からの信頼も増えてくる
何でも自分でやるよりも専門家に任せるところは任せよう
人に任せるところは任せてしまえば自分のすべきことに集中出来る
付き合う人を選ぼう
嫌な人と無理につき合う必要はない
自分に良い影響を与えてくれる人と付き合えば良い
人間関係って鏡。心を開けば開いてくれる
自分自身にキラリと光るものを持っていれば人は向こうからやってくる
素晴らしい人どおしのつながりがまた自分を磨いてくれる
無視よりも非難される方がマシ?
自分に自信があれば八方美人である必要なんて無い
情熱は伝播する
自分が情熱を持てばそれに賛同して仲間が集まる
スキルよりも向上心が大事
向上心があればスキルアップはできる
出来ない理由を並べ立てるのはダメだね
レスポンスが早い人は常々準備している
努力は実る。やり続けること
「どうせ○○だから・・・」という台詞をやめ、自信を持って前に進もう
努力し結果が出すことが恩返しにもなる
古典的だか最も新しい人的販売
マーケティングはデジタル時代
eコマースはeマーケティング
eコマースだけで始めるピュアクリック
ウィルス感染のように広めるバイラルマーケティング
インターネットマーケティングはウェブ、メール、スマホ、SNS
双方向・インタラクティブなマーケティング
ウェブ表示広告=バナー、テキスト、記事、ネイティブ、動画など
ウェブ配信広告=リスティング、コンテンツ連動、リマーケティング
スマホにはソーシャルメディアマーケティング
スマホは位置情報などを活用したスマートフォンマーケティング
ウェブ上の口コミを活用した口コミマーケティング
ネット通販はロングテールで細々売り続けることも可能だ
フリーとプレミアムを組み合わせたフリーミアム
フリーで顧客を獲得し、プレミアムで収益を稼ぐ
様々なビッグデータを活用したビッグデータマーケティング
ユーザーのプロフィール等のソーシャルメディアデータ
配信された音声や動画のマルチメディアデータ
GPSなどのセンサーデータ
購入履歴などのウェブサイトデータ
顧客情報からカスタマーデータ
書類や文章のオフィスデータ
アクセスログなどのログデータ
POSなどのオペレーションデータ
必要な人に必要な情報、価値ある情報提供を
SEO=Search Engine Optimization
情報をみつけてもらいやすく、検索エンジンを最適化するSEO
新しいマーケティング手法がどんどん産まれているインターネットの世界
検索の基準や手順がドンドン改良されているグーグル
頑張ったからと成果が出るものではない
頑張り方が自分の脳にあっているだろうか?
お金持ちって成功者だろうか?
常に自分の目標に向かい、人生を豊かに生きている人っていいよな
人生にはビジョンが必要だね
今の自分って?現状を確認してみよう
自分のビジョンと現在地のギャップはいかほど?
放っておくと不平や問題に目がいく。脳はネガティブが好き?
脳にビジョンは栄養素みたいなもの
ドーパミンが溢れてくると、どんどん積極的に行動したくなるらしい
恐れ?不安?その原因ってなんだ?まず把握しなくちゃ
ワクワクするビジョンは即行動に移せそうだ
ビジョンと目標って別物
ビジョンが明確だとイメージもしやすいね
イメージが膨らむと行動も早い
認識じゃだめ、自覚が大事
認識って人ごと
自覚は自分ごと
人は自覚すると責任感が芽生える
成果が上がらないと嘆く前に、ビジョンを明確にして今とのギャップを自覚しよう
頭ではわかっちゃいるけど。。。ほんとにわかっているのかな??
人っていくつもの人格を持っているもの
最低な気分の時と、最高にハッピーな時、まるで違う人みたいに自分でも思える
同じ景色も、気分によって違って見える
モードが違うと行動への移行もスピード感が違う
うまくいくモードを自分で知っている?
成功人格と失敗人格があるらしい
成功人格は1つ、失敗人格は少ない人でも40〜50あるのだとか
自分をダメだと責める前に失敗人格が前に出ていると自覚しよう
失敗人格が出て来たら、気にせず、本来すべきことをやろう
天才性って誰にでもあるそうだ
睡眠を取ることで記憶化できるらしい。寝たら覚えられると言うことか。
脳にあった合脳的な方法で勉強しないとね
ただ念仏のように唱えても脳に合ってないと覚えられないね
脳は無意識を使っても上手く行かない?
モチベーションを上げればいいは間違い?
たくさん行動すれば良いは間違い?
強い願望、偶然の一致、などの成功法則、それは違う
たいてい日常の動作は無意識下で行われている
無意識から出た一言、人を傷つけることもある
潜在意識と顕在意識は混ざり合った領域
無意識に任せてはダメ
何事も意識しよう
潜在意識を顕在化しよう
書いたり、口に出すと、無意識のものが顕在化する
ビジョンを人に伝えると応援してくれる人が現れる
ビジョンは説明するのではなく、パッションを持って伝えること
モチベーションをあげる?意図的にやっても長くは続かない
モチベーションを上げると脳が働く?一時的に
モチベーションを上げることだけが目的になってしまっていないだろうか
モチベーションよりもはっきりとしたイメージを持とう
なんでもかんでも行動すればいいというものではない
小さな成功体験を続けよう
小さくても成功体験がドーパミンを分泌してくれる
壮大な目標よりも小さな成功を経験し続けることだ
時間は限られている。優先順位を決めよう
やりたいこと、達成可能なものなどプライオリティを決めて行動することだ
目標に近づくための行動でないとね
目標に合った行動は効果がでやすい
毎日、行動の振り返りをしてみよう
成果があったか、なかったか。それは何故か。
どういうメンバーとの行動が効果的だったか、それとも逆効果だったか
自分のパフォーマンスの良い時の状態を良く知ろう
シナプスの組み合わせで人格がかわる??なんと!
調子がいい時の状態と多くするようにしてみる
調子が悪いときは自らリセットする方法を知っておこう
成功人格は誰にでもあるらしい。よっしゃ〜
一流アスリートもそれぞれに成功人格を維持する方法を知っている?!さすが
成功者から招待状がくる???
自分が成功者への道を理解していれば扉が開くのもわかるかもね
ビジネスでも人生でも階段の踊り場があるよなあ
”成功したい”意欲や意識がないと次の段階に進む目の前の扉にも気づかないかも
大半の人は成功と関係ない世界で生活をしているらしい。おや、変えないと・・
成功者はたった5%?!オ〜高いハードル
何をもって成功者といえるのだろう?
成功者の人たちから招待状が来る・・?
成功人格の確立度合いと共に招待も増えるんだとか
成功したいと思う人はまず今いる場所を確認しよう
現状把握だ〜
石川大雅氏・サクセスパワーボキャブラリー
石川大雅氏・サクセスパワーフィーリング
石川大雅氏・サクセスパワーステート
石川大雅氏・サクセスパワーアクション
石川大雅氏・サクセスパワーパフォーマンス
石川大雅氏・サクセスパワーアクションナラティヴ
石川大雅氏・成功人格確立書籍版”自分に合った脳の使い方”
自分が思う”成功”ってどういうものだろう
自分が成功をイメージする言葉、60以上を書き出してみよう
書き出した成功イメージワード、直感でメインワードをピックアップ
成功をイメージした自分ワードを毎日5〜10分読み込もう
成功を体感している自分の感情はどんな感じ?書き出してみよう!
成功と感じる言葉、感覚を書き出しトレーニング
言葉と感覚のトレーニングが出来て来たら自分流成功物語を書いてみよう
自分にも様々な人格があることを認識しよう
失敗人格は誰にでも50〜60以上あるらしい
カッとなる人格、それを連鎖して広げて他の人に当たる人格、等々
ストレスがあると衝動買いをする人格
自分では認識していなくても、人から指摘される失敗人格は?
失敗人格=そのことによって上手く行かないことらしい
おっと、またこんな失敗人格が前にシャシャリ出て来た〜と自覚
変化はまず気づきから
失敗人格のスイッチがわかると対処しやすい
上司に確認せずに自分で行動して失敗する癖、これも失敗人格なんだとか
自分の失敗人格を認めにくいが、静かなところで1時間くらいかけて洗い出してみよう
周りの人を蹴落としてでも這い上がろうとする失敗人格
失敗人格は経験や知恵から自分を守るために出来上がった人格らしい
人前で話すと叩かれるから話さないという失敗人格。日本人に多いらしい
思い当たる自分の失敗人格をポストイットに書き出そう
失敗人格が自覚出来たら対処も早い
軽い言葉よりも重い言葉で自分の中にある失敗人格を書き出すのがいいんだとか
失敗人格が存在する場面は個人、家族、社会、色々
人の言動にイライラ、無視する失敗人格なんてのもあるらしい
失敗人格が出て来たら2回ジャンプして横にずれて心身状態をスイッチ
失敗人格の連鎖を模造紙に書き出してみる
模造紙に失敗人格ポストイットを貼って、連鎖を線で繋げてみる。ちょっとおそろしい!?
書き出した失敗人格をグルーピングして線で線で結んでみよう
書き出した失敗人格、特に目立つのはどれだ?
失敗人格を自覚してバージョンアップすれば次。天才性を探ろう
失敗人格と天才性の連携はPCのOSとアプリケーションのような関係らしい
幼少期から中学生頃に育まれる生育史
学童期から壮年期に形成される学び史
自分の天才能を見つけよう
誰にもある天才能
プロファイリングは振り返るだけではダメ
実体験を書き出し、天才能の仮説をたて、組み合わせてみよう
自分には◎◎な天才性がある、と仮説を立ててみよう
自分の天才性を実際に見いだしてくれるメンターは誰?
天才性を発見するには過去のどんな小さなことでもポストイットに書き出すこと
天才性発見のヒント:小さい頃、親や学校でよく言われたこと
天才性発見のヒント:好きで読んでいた本
天才性発見のヒント:アルバイトでの経験
天才性発見のヒント:小学校の時の記録
天才性発見のヒント:両親の職業から受けた影響
天才性発見のヒント:兄弟から受けた影響
天才性発見のヒント:自分の得意なこと、日頃の勝ちパターンなど
問題や解決が見えても意志力がないと改革が起こらない
古い組織、業種に改革が起こらないと次世代に対応していけない
管理、ミスの排除がきつくなると組織が硬直化する
硬直化した組織には問題を見抜く力を発揮しやすい環境をつくることだ
管理型の硬直した組織では、生存意欲・競争意欲・実践が強い組織を作る原動力となる
「洞察力」問題を解決する力
糸口が見えたら包みを解いていこう
問題を見抜くには綿密なインタビューも必要だ
上辺だけの市場調査では問題を見抜けない
敬意を表し相手の話に耳を傾ける「アプリシエイティブ・インタワイアリー」手法
相手の持っている知識から問題を見抜く
相手が考え、経験したことから問題を見抜く
相手の考えや行動から問題を見抜く
相手の考える湯据えん順位から問題を見抜く
人が制約していることから問題を見抜く
問題点を間違ったまま思い込んでしまうガーデン・パス・ストーリー
自分が正しいと堅持する間違い
鍵が動かない→鍵穴が壊れた、ドアノブが壊れた、油が切れた・・考え方は幾通りもある
人は経験則の中から解決しようとするもの
単純な発見からいくつもの重層的な物事が派生していく
物事の矛盾には懐疑的にみよう
場合によっては心を開いて解決にあたる
いずれにしても多くの異なるアイデアの渦に自分を置いてみることだ
事実と関係ないと除外したところに糸口があるかもしれない
対極的な側面に糸口があるかも知れない
アイデアとは予測不可能で跳躍的だ
見抜く力は異なる世界観を持つことも出来る
私たちは創造力と言う魔法の力を持っている
嫌な気分は手放し心の状態を整えよう
いつも自然体、いいね
何をどんな感情で行うか
脳には心の状態を整える機能がある
心の乱れを察知するだけでも整えやすくなる
自ら自分の感情を乱している、確かに
メンタルトレーニングドクターの辻秀一氏
気合いや根性でなく心の状態を整えて力を発揮しよう
情報が早い時代には感情の変化スピードも対応を
良い心の状態でいる時間を長くするには・・?
感情が乱れたら治す方法は??
仕事でも何でも心が結果を大きく左右している
心は目に見えないし数値しにくい
いい結果を残したときの心の状態を思い出してみよう
機嫌の善し悪しでなく心の状態が重要
行動する時に心の状態を良く持っていけば良いパフォーマンスにつながる
心の状態は自分で決める
行動を決める認知機能と心を整えるライフスキルでよい結果につなげよう
パフォーマンスの質が結果を左右する
本当の自分の力を発揮する状態を作り出そう
仕事ができる、良い人間関係の構築は心の状態から
情報収集は認知機能の役割
認知機能によって起こる心の乱れを押さえることが可能
雨が憂鬱というのは自分が感じ取ること
自分の解釈や感情で気分が乱れる
自分勝手な意味付けをやめればいい
自分の感情を野放しにせず、自分で自覚することだね
あれ?なんで憂鬱になっているの?とまず自覚すること
将来の不安から心が乱れてる?
勝手に期待をして心が乱れてる?
何かに負けたいう思いから心が乱れてる?
裏切られたという思いから心が乱れている?
これまでにやったことが無いことへの不安から心が乱れている?
何かを失ったかも知れないという不安から心が乱れてる?
一人ぼっちかもという不安から心が乱れている?
誰かと比較して不安から心が乱れている?
評価されることへの不安から心が乱れている?
ポジティブになろうと逆に不安になって心が乱れている?
失敗を想定して不安になる心が乱れている?
未達成の結果を想像して不安になる心が乱れている?
ぶれない軸はとても大切
自分に結果に自信を持つのではなく”ただただ自信を持つこと!”
過去の経験や他人との比較などに左右される自信でなく”自分を信じる自信”
自家発電の自信はゆらぎがない
根拠なしに自信を持とう
どういう生き方をしたいのか、自問自答してみよう
過去の経験といった再現性は求めない
過去の成功体験に頼らない
今に集中だ〜!
過去や未来に翻弄されない人生
心の状態、乱れを意識する
心の状態を無視しているといざという時に良いパフォーマンスを産まない
心がフローな状態だと直感が働きやすい
イライラの原因を知る
落ち着かない気持ちの原因を知る
嫌な感じの状態の原因を知る
ライフスキルはいざという時でなく日頃から働かせよう
心が乱れたら「今を生きる」に戻る。原点回帰みたいなものだなあ
心の状態をいつも整えていると選択の質が上がる
心乱れた状態で選択をしてもミスにつながる可能性が高い
あせりや戸惑いの状態で良い選択はできない
過去や未来を気にして今すべきことがわからなくなっていないだろうか
変えられない過去や不確定な未来に心を動かさないことだね
自分が感動したことを知ることで自分の価値基準を知ることができる
選択に質で人生の質も変わる
現状維持しか出来ない選択を自らしていないだろうか
過去もこうだったから今回もこう、という選択では進化しない
心がフロー状態の人は決断も早い
安定思考では進化しない。マンネリ化、硬直化のもとだ
安定思考の末、会社も硬直・退化しがち
間違った選択をしても違っていたらすぐに違う選択ができる
可能性は常に自分自身にある
1日86,400秒、1秒に1つ選択をしていたら8万以上もチャンスがある
心の状態をわかり始めたら悩む時間がもったいなくなってくる
仕事だけでなく人生まで作業になっていないだろうか
作業ばかりしていては楽しくない
作業はやらされ感満載。これではいい結果はでない
雑な選択や作業の連続では人生まで雑になってしまう。もったいないね
流されず自分で物事を決める人生。今からでもできること
どういう行動も質にこだわってみよう
こなすだけの人は不機嫌になりがち。自分の意志が入らないから
同じ業務も質にこだわればパフォーマンスが上がる
作業ばかりしていると行動まで固定化される
子供の頃、無邪気に遊びに没頭していた自分を思い出してみよう
楽しく仕事ができるとパフォーマンスがアップする
いつもご機嫌な状態で物事に対処するには自分を知ろう
心の状態を整える脳機能をフル活用しよう
振り回されてばかりいると心の状態を気にしなくなり、どんどん悪くなっていく
スキマ時間に自分が機嫌良くなることを考えよう
いくら綿密に行動の中身を精査しても心の状態がよくないとパフォーマンスが発揮できない
感情を押し殺すと心が苦しくなる
オリンピックに魔物が住むと言われるのも心が乱れるから実力が発揮できないということなんだろうな
自分のやりたいことやることは計画からすべて自分で決められる
やると決めるのは自分
マイナスの感情を押し殺したり知らないフリをしてもパフォーマンスが落ちるだけ
所属する会社や組織の理念を理解し、自分の価値基準に合う部分を探してみよう
自分のテンションを上げる言葉を持っておこう
人間は嫌なことは外に解決策を求めてしまうが、解決するのは自分
”嫌い”と思っても、相手と原因を切り離して考えよう
人のせいや物事のせいにしてしまわずに解決しよう
他人への期待は自分の勝手な思い
他人に期待をしなければイライラしない
幸せや喜びは自分で決める。他に求めない
他人を応援すると良い感情が湧き出る
「自立」「信頼」「共有」で良い人間関係を!
相手をありのまま受入れてみよう
仕事も人間関係も”大変”はない
自分が主役
話が噛み合ない?原因はなんだ?!
いつも話が噛み合ない。相手に問題?自分に問題?
会社のコミュニケーションでは話がかみ合うことが重要
「話し方」と「話がかみ合う」というのは別問題
話が噛み合ない人が増加中
SNSの活用で一方的な情報発信が増えている
仕事やPTAなどで話が噛み合ない人は外国人と思って対応してみよう
話が明後日の方向?!「そういえば・・」「ちなみに・・」とドンドンそれていく人
「わかっている、知っている」「だから○○でしょ?」と人の話を遮断する早とちりの人
職場の上司と部下の間でもかみ合っていない会話って多いもの
ひどく噛み合ない人とは自分の思考パターンも変更だ
社長さんには意外と早とちりな人が多い。聞く耳をもってもらえると逆に話が早いかも
頭の回転が早く、創造力が豊かで、常に問題意識を持っている人は早とちりか??
上から目線の人って早とちりな人が多いかもね
語集が少なく意味が通じない人もいるね
理解しないまま話が進むとこじれるぞ
コミュニケーションには言葉の正確な意味や使い方を知ることも重要
上司と部下、親と子供、経験のずれが会話のずれになっていることもあるね
ビジネスの場では精神論よりもまず数字を元に説明をしよう
やろうとしていた、頑張っている、と言った精神論よりも数字に表す方がわかりやすいね
情報共有?雑談?スタンスのずれも会話のずれ
単なる世間話?それとも答えを要求?話す方と聞く方のスタンスのずれも会話がずれる
「雑談いい?」「ちょっと意見を聞きたいんだけど」「ちょっとアドバイスしていい?」など冒頭に話すと話が通じやすい
相手にはわかるはず、って当てはまらないかもね
商談など同行者には前もって、「今日は決めたい」「商談の前に条件交渉だ」など目的を手短に再確認
話が噛み合わないと思たら自分から合わせるように行動しよう
話がかみ合いだすと話がドンドン前に進む
「あの議論はなんだったのか?」というのは噛み合ないまま進んでいる証拠
コミュニケーションを密に・・とは”親密”と”歯車を噛み合わせること”が含まれている
歯車を円滑に回すには潤滑油がいる、まずは”表面的なコミニュケーション”
プロジェクト等を進めるためには、論拠と結論が必要
表面コミニュケーションはギシギシしてきたら定期的にやろう
論拠と結論をするあわせるコミニュケーションは随時必要
言葉尻や言葉の表面だけで会話を進める人も要注意?!
深ーく考えずに答えをする人には5W1Hで質問だ! 
ビジネスミーティングなどは結論から明確に話すことだね
「軽聴」する癖のある人には要注意
「軽聴」する癖のある相手には数字的論拠と一緒に説明することだ
複雑な内容ほどわかりやすくシンプルに説明することだ
伝言ゲームのように間に人が入れば入るほど話がずれる
人の話の途中で正したくなる人、ちょっと頑固かもね
何も考えていない人の問題解決能力には期待薄?
会話の咀嚼力も柔軟性も無い人は固まってしまう?
会話適応能力が高い柔軟性のある人
会話は川の流れに似ているかもね
意思疎通の調整はメールより対面・対話で
聞く力=listen, hear, askを総動員だ
耳を傾け、論点を掴み、質問する。これの繰り返しで聞く力
ホールパート法:全体像→全体像の補足→枝葉の補足
ホールパート法で話すことで相手の早とちりが減る
話を正しく受け答えする
ホールパート法、幹から枝葉に話が行った時には再度確認がいるね
話の論点を確認するために所々でバックトラッキングしよう
長い話の場合は、メモをとりタイミングを見てバックトラッキングしよう
主語や目的語を省略することで論拠がずれる
家族内でも主語がないために誰のことかわからない話なんてありがちだね
比較対象があるなら、きちんと会話に入れて話そう
結論が抜けるとさっぱりわからなくなってしまう
論拠の無い会話には「何故?」「具体的にいうと?」などと論拠を引き出そう
比較対象の無い会話には「何との比較?」と聞き出そう
結論が無い場合は「で?」「だから何?「だからどうするのか?」などと引き出そう
前提知識を伝え話がかみ合うように修正
ゆっくりと論点を確認しよう
日本人だからわかるだろう、とか同じ会社の仲間だからわかるだろう、ということは通じないかもしれない
「事実」と「個人の意見」がミックスされた会話がわかりづらい
個人的な意見でも事実を裏付けとして話せばわかりやすい
話は変わるけど・・とそらされそうになるとこちらも相手の会話をスルーして元の会話に戻る手法
要注意人物には入念な事前準備をして対抗しよう
噛み合わせるための資料は必要な項目だけ用意しよう
噛み合わせるための資料は意見でなく事実を書こう
噛み合わせるための資料は数字も準備しよう
資料を一緒に見ながらそこにメモを足して共有していこう
確認や打ち合わせが終わったら決定したことの内容確認を一緒にしよう
数字よりもチャートやグラフなどを加えるとさらにわかりやすいくなる
雑談は話が飛んだほうが広がる場合も多い
SNSでは会話のずれを楽しむくらいでないとね
人の悪口等わざと会話をずらせることも必要な場面もあるね
途中から説教臭い会話になるとみんながゲンナリ。うまくかわすことだ
単なる世間話、相談と言いながら誰かに話したかっただけ、同調されて安心、という女性の会話
女性の相談や世間話、解決策を求めてい無いことが大半。見極めよう
大きな信頼を得ていると上の空でも会話が進む?
信頼関係が築けたら話は早い。上司と部下でも、営業と顧客でも。
意外と人の話を聞いていない人が多い
常識的なアイデアが出たらそれを非常識に変えてみる
思考力を高くするには公式を知ることだ
”思考の公式”
思考とは思いつき?
アイデアとは思考の結果
すでにあるものは古いアイデアだ
現在無いものや驚きがあるものは新しいアイデア
時間をかければ良い思考が産まれるという訳ではない。まず30分の集中だ! 
30分集中的に思考したらその後は無意識に考えよう
思いついたら頭の中にmemo・memo
思考の点と点が線になる。アイデアになる!
とりあえずアイデアを出すだけでは成果が出ない
伝えたいこと、差別化したいことなどの方向性を絞って考えよう
使えるアイデアは1%
アイデアはドンドン出してドンドン捨てる
みんなに伝えようと考えたコピーは意外にも伝わらない
たった一人を思い描いて作ったコピーの方が多くの人の共感を得るね
仕事だけでなくプライベートな場面でもアイデアが必要
思考には真逆を考えることも必要
非常識な観点から物を見てみる思考
付属、装飾と足してみる思考
様々な限定を想定した思考
順列・組み合わせの思考
他人に考えを聞いてヒントを得て思考
流行のニュースにヒントを探して思考
有名なフレーズをヒントに思考
人間の4大欲求をベースに思考
常識の思考を非常識に変換
立ち食いというと「安い」という常識→「高級な」という非常識
お菓子というお題に「安い」→「1万円」という思考
アイデアは既知のコトやモノの新しい組み合わせなんだとか
犬と猿が仲良しなCMってあったなあ。真逆の組み合わせか〜
付属品的発想の商品、消しゴム付き鉛筆、洗濯乾燥機等々
限定〜、最近はご当地土産によく見かけるね
限定〜、1日1組予約のレストランなどもあるね
地域限定〜、産地か消費地かで思考も広がる
順序入れ替えの思考、最初に犯人がわかる刑事ドラマなどもそうだなあ
順序入れ替えの思考、フレンチのコースや会席料理の順番を逆からサーブするなんて・・
身近な人ならどういう視点から観るかだろうかと思考してみる
定年する上司に、定年後に一緒にやってみたいことをプレゼンする送別会!なんと粋な
人気テレビドラマの◎◎を巡るバスツアーなんて・・
鉄板モチーフ?なんだ??
鉄板モチーフって、SNSなどで話題になりやすいモチーフのことらしい
日本一◎◎、世界一○○、アジア一◎◎、ちょっと気になったりするよね
世界一が3つもある○○
流行のキーワードを使ってお題に絡める
AI、ドローン、loT、など流行のキーワードを拾ってみよう
流行のキーワードは旬が命
JK用語「鶴の恩返し」西島知宏氏版、おもしろ〜
JK用語もベースの話がわかるから誰にも予測可能でおもしろい
睡眠欲、性欲、食欲などのキーワードをお題に絡めてみるとどうだ
睡眠欲だと・・快眠、睡眠、深い眠り等々のキーワード
ビジネスにアイデアは欠かせないものだな
限定という観点からの営業手法
期間限定、地域限定、年齢限定などを営業手法の中に組み込んでみる
社内の稟議も、相手の立場を考えた観点からの資料に仕上げてみよう
社内稟議に関わる部署はどこだ?どういう観点で資料をチェックする?
ルートセールスは意外性や驚きを盛り込んでみる
お題を考えるように社員のモチベーションアップ策なども考えてみよう
社員のやる気のために、期末でなく期首にボーナス?!なんてね
社員のやる気、ワールドレコードを合わせたら??
社員のやる気、人間の4大欲と絡めて・・
「日本一○○な会社」「世界一○○な会社」etc.
「昼寝のある会社」「社員休憩所ではスナック&飲料無料」etc.
就活の自己アピールもお題のように考えてみよう
就活のエントリーシートもお題のように考えてみよう
就活の面接では相手の得意フィールドを自慢げに話すのはダメ
面接でのアピールは1ポイント突破
面接で印象を残すには・・「あ、あの話しかしなかったヤツ」と思われること
面接で聞いてもらえる話は??「大学での流行ごと」「就活でよくみんなが読む本」など
彼女の長く時間を割いていることをくっつけて接近方法を考えてみる?!
思考の練習:理由付けを常に考えよう
「好き」「嫌い」→「何故?」か必ず理由を説明
誰にも負けない分野をつくろう
得意分野が出来ると新しいフィールドも出来やすい
広く浅くよりも1つでも深く詳しくなること
即答する癖をつけよう
誰の意見でも正しいと思うこと意外は無視できるようになる
自分が良いと思ったことは守り通そう
新しいこと、知らないことのネタは積極的に吸収しよう
知らないことを発見するのは楽しい
知らないことや新しいことは脳にもプラス
女子高生の会話なども解読できるようにしよう
思考は思考で終わらせない、さ〜実践だ
思考→実践→検証。ようやく自分のモノになっていく
誰にも明確に伝わるタイトル付けは重要な仕上げ
タイトルを付けたら様々な人にどう音読されるか検証してみる
タイトルを付けたら様々な人にどのように読まれる可能性があるのかを検証してみる
思考は才能ではなく訓練
思考を習慣化
人のマネでは2番手どまり
好きなことをやるのは楽しい
好きなことをやるには自分が許可を出せばいい。誰の許可もいらない
本田健著「大好きなことをやって生きよう!」ポケット版が発刊されたね
楽しいことは後回しにして生きて来た?
幼い頃は自分の好きなことをやっていたはず
生活のためからやりたいことをする人生へ
変えてみたいことから変えてみよう。服装やインテリアなんでも・・
ワクワクすることを一つ一つ増やしてみよう
好きなことを増やして行くとエネルギーが宿ってくる?!
エネルギーが出てくるとさらにやりたいことが出てくる
好きなことをやっていると応援してくれる人が現れる
ワクワクはジワジワと広がるね
ワクワク人生、今日を転機にしよう
朝起きて、やりたいことあれこれ考えられる毎日っていいよね
好きなことをやらない理由:時間がない
好きなことをやらない理由:自分で制御している
好きなことをやらない理由:才能がない
好きなことをやらない理由:お金がない
好きなことをやらない理由:生活があるから
好きなことをやらない理由:やりたいことがわからない
嫌々な行動はたくさんの損をしている
嫌なことをやっていると:楽しくない
嫌なことをやっていると:自他ともにやさしくなれない
嫌なことをやっていると:学びや成長が鈍化
嫌なことをやっていると:お金があまり入ってこない?
嫌なことをやっていると:ストレスでお金を無駄遣い
嫌なことをやっていると:自分も嫌いになる
嫌なことをやっていると:未来が暗い
嫌なことをやっていると:息苦しい?
ワクワク人生、始めるのに年齢は関係ないね
仕事の良い悪いではなく、合う合わないがある
やりたいことをやらない理由:失敗が怖い?
失敗が怖いのは学校教育のせい?
インターネットの普及でやりたいことがドンドンやりやすい環境
誰もが知らず知らず様々な人の影響を受けている
好きなことを学ぶときのエネルギーは全開だね!
好きなことをやっていると心も体も健康だね
好きなことをやっていると運も良くなって来た気がする
親兄弟でさえ、良くも悪くもアドバイスをくれるけど、やるやらないは自分次第
様々な意見を聞きすぎて自分の意図しない観念にまで左右されていないだろうか?
お金は汚い、ってよく聞くけど本当?
社会の常識、家族の常識、自分にとってどうなのか一度検証してみよう
だいすきなことをやっていると劇的に良くなる?
好きな仕事でも日々の仕事は苦痛なんてよくある話
好きなことをやっている人は時代や景気の波に左右されにくいね
人生を考え直す大きな転機をバネに好きなことを始めてみよう
人生を考えるタイミング:リストラ
人生を考えるタイミング:会社の減益
人生を考えるタイミング:病気、事故
人生を考えるタイミング:破産
人生を考えるタイミング:トラブル
人生を考えるタイミング:失恋、離婚
人生を考えるタイミング:卒業、退職、などの節目
人生を考えるタイミング:出会い
好きなことをやっている人は心が穏やか
好きなことをやっている人は人間関係が良好
好きなことをやっている人は生き甲斐を持っている
好きなことをやっている人は人生を楽しんでいる、その波動もまた人に伝播する
好きなことをやっている人は健康
好きなことをやっている人は人のためにも何かをするのでさらに人やお金を引きつける
やることが楽しいこと
人を楽しませて自分もしあわせになること
自然とできること
生まれ変わってもまたやりたいこと
お金を払ってもやりたいこと
好きなことや物を販売しているセールスマンは熱の入り方が違う
人から褒められたりドンドンやってみたらと薦められること
少しでも時間を見つけてやっていること
好きなことでは飯は食えない?
好きなことを始めるのに勇気なんていらないね
好きなことで生きるのに才能って必要?
好きなことで生きるのに時間って必要?
好きなことで生きるのにお金って必要?
好きなことで生きるのにやる気って必要?
やる気や情熱って心底涌き上がってくるもの
好きなことで生きるのには好奇心は必要!
子供の頃の旺盛な知識欲や好奇心、どこかに置いて来た人は取り戻そう
好きなことは曖昧でも、嫌いなことははっきりしている
自分をよく知る人に自分に向いていることを聞いてみる
心から楽しいと感じたことは?
心から楽しいと感じたのはいつ?
好きなことは偶然に
転々と転職している間に好きな道に
無意識に足が向いている所
無意識に何度も申し込んでいるセミナーの類い
ついつい購入している本
好きなことのシンクロニシティ(不思議な偶然)
不思議なことが重なったらまず行動してみよう
自分の可能性の枠は広げるべし
○○さんって商売人だね〜これが才能の原型みたいなもの
◎◎さんって先生みたいだね〜これって才能の原型みたいなもの
人の相談ばかり聞いていたらカウンセラーになっていた
難しい話を噛み砕いて説明していたらコーチング講師になっていた
人から◎◎のようと言われた◎◎を集めてみよう
人のどんな才能をすごいと思う?それが自分の中にもある才能の原型かも
特に頑張ったわけでもないのに人からすごい!と言われること。これも才能の原型かも
人の似顔絵ばかり書いていたらYouTubeで大ヒット!
シンクロニシティに引かれて、才能の原型らしきものを発見。今度はそれをかけてみる
才能の原型をかけ算して現在に至るとおっしゃる本田健氏
好きなことを書き出し、人に話してみよう
好きなものをグッズにして販売してみる
好きなことを教えたり広めたり
好きなことを組み合わせ自分をプロデュースしてみる
子供の頃、大好きで熱中していたことは何?
時間も忘れ打ち込めるものは何?
ライフワーク=そのために産まれてきたこと
誇らしく感じることは何?
人に癒しを与えられる?
自分の好きなことで人に感動を与えたことは何?
苦しい時に発見した自分の意外な一面って何?
ライフワークは仕事でなく感じるもの
両親や祖父母の職業がライフワークに影響するかも
好き、得意、経験あり、お金になりそう、これが重なる部分がライフワークになりうるね
好きなことが見つかっても周囲の軋轢、才能のなさ、自信のなさ、家族の理解など解決しないとね
好きなことは趣味のまま?それとも職業にする?
好きなことをやっていたらお金を払っても良いからお願いしたいというオファー。突然に
好きなことで仕事のオファー。迷わず幸運はつかむべし!
意図して好きなことをやる人生に切り替えよう
人生は我慢でなく楽しいもの
好きなことで暮らすにはそれなりに準備も必要
嫌だからと仕事をすぐにやめてしまっても好きなことで生きて行ける訳ではない。準備しよう
お金は増やすことが目的では先細り
お金はワクワクすることに使おう
好きなことをやっている人には賛同者や応援者も多い
家族とのわだかまりは緊張の連続。愛ある関係になろう
いくら好きなことでもスキルアップは必要だね
いくら好きなことでも目標設定やマーケティングも必要
好きなことで生きて行こうとすると感情の揺れもある。上手くつき合うことだ
罪悪感、孤独感、失敗への恐れ、喪失感、絶望感、好きなことで生きるための様々な感情
深いところから湧いてくるワクワク感、これ!
にせもののワクワク感には要注意!
好きなことをやっていると愛情が深くなってくる
手放しで嬉しいという感情。大事だね
好きなことにハートブレイク!?そこに未発見の才能をみつけられるかも
好きな人に告白するように恐れを勇気に変えよう
好きなことに気づいた人は人を応援するようになる
人を応援するようになると、さらに周りに人が集まってくる
ギャンブルでなく冷静に考えよう
好きなことをするためには会社を辞めなくても部署異動を希望することもあり
心に夢を持った段階で到達の可能性がでる
どうしてみやりたい、やるしかない、と気持ちが固まったら夢に向かって進むのみ
何も無いと嘆く前に自分にないものは引き寄せよう
人に夢を語っていると賛同してくれる人も出てくる。ドンドン発信しよう
夢が叶うときは一瞬
夢が叶うこ時は磁石に引き寄せられるように色々なことや物がやってくる
運命と不思議な偶然、何か関係がありそうだとおっしゃる本田健氏
知らず知らずのうちに自ら人生を思う方向へ変えるように動いている人もいるんだとか
夢は心のどこかに刻まれているもの?!
自分の進む方向性は何となくわかっているもの?
ワクワクしていると気持ちが前に向く
多くの人が集まり夢に巻き込まれてくるときは応援してくれる人が多い時、チャンスだ
多くの人の役に立っているときは、みんなが喜んで賛同してくれる
良いことの連鎖が偶然に立て続く
何事も始めないと何の進歩もない
人生、誰かがナビゲートしてくれる訳ではない
自分の人生、岐路にきたらその都度考えよう
岐路に辿り着いたら考えれば良い。気楽に行動することだ
受け取りべたはお金がついてこない
「受け取ることが与えることにつながる」
自分はいいからと受け取らない人は受け取ることが豊かさにつながることを認知しよう
受け取る人がいてライフワークサイクルが成り立つ
いい仕事をしていてもコ人にうまく伝わっていない
わかる人だけにわかれば良いと言う人。広くわかる人が増えれば収入もよくなるかな・・
そのサービスを探していたというワクワクしてくれる人を引きつけよう
高いから安くすると、結局はそういう人しか引き寄せられない
自分が提供するものの売りは何か?
「好きなことをしながらリッチになった人」を研究している本田健氏
才能を見つけたら行動だ
才能を育て磨きをかける
修業は一流から学べ
独立したら独自性が重要
独自性がニーズにマッチすると行列ができる
三流のところで修行したらそこどまり
高い技術に囲まれた修行は一流への道
努力をしないと三流になってしまう
そこそこの努力でやっと二流
使命感と突き抜けた技でやっと一流
良い仕事は遠回りして辿り着くと精度が上がる場合が多い
成功への一歩:応援団100名目標
成功への一歩:限定的な所にでもいいから有名になろう
成功への一歩:SNSを使って集客しよう
モチベーションは維持するのに大変だけどインスピレーションは中から湧き出る
好きなことが仕事だと常に楽しい
好きなことが仕事だと人間関係が良好
好きなことが仕事だとスキルアップも楽しい
好きなことが仕事、誰かの役に立てば最高
好きなことが仕事、感謝されたらお金は後からついてくる
自由は命がけで得るものという人もいるかも知れない
好きなこと、自由な生き方を思い描けるだけでも有り難い。行動に移さないともったいない
情報を行動に移そう
現実を変える力はまず行動から
ゴールに達成出来ない大きな原因は行動を先送りしているから
自ら行動を起こして夢に近づこう
学ぶだけで終わらないこと。学びを行動に移そう
小さな一歩でも着実に行動しよう
小さな行動も続ければ大きな力になる
知っていることと実践していることでは大きな違いがある
先送りは何もしていないこと
人生は自分でコントロールできる
自分のやりたいこと・楽しいことの領域を広げよう
行動を習慣化しよう
自分の行動にブレーキをかけたままになっていないだろうか
マイケル・ボルダックは成功した今も毎日サクセススキルを習慣としてやっている
自分で行動を止めていないだろうか
感情が伴うと大きなモチベーションとなる
目標達成に向け、まず出来ることから一つ一つやってみること
道具がないことを理由にせず、なくても工夫してできる方法を考えよう
ハウツー本を読んでそのままにするのではなく、一歩踏み出す
「すぐやる」が習慣になる
とりあえずちょっとやってみると言う人はあきらめも早く達成出来ないことが多いかもね
目標達成のために様々な壁にぶつかり超えられずストレスばかりつのる人もいるね
自分の目標をすでにクリアしている人に教えを請うのが達成への近道
何度もセミナーなどで聞いた話、知ってるけど実行していないことって多いもの
やるべきことが決まったけど、お金がない・・やっぱり先送りですか?
成功体験をすると過去から知っていたけどやっていなかったことが多いことに気づく
行動して知ることも多い
行動してはじめて知ったと言えるかもね
世界一流のコーチから様々なことを学び実践したマイケル・ボルタック氏
一流から学び実践することが早道
行動の先送りは目標達成の大きな障害だ
子供のようなワクワク感を持って目標に向かう人は達成が早い
行動しその都度精度を確認し次に進む
セミナーで消極的な人は結果も出にくい
セミナーで積極的に参加している人は結果が出やすい
自分は完璧主義だと言って準備を万端にしないと行動できない人。準備に完璧さは必要ないね
半分準備が整ったら行動に移そう
状況はどんどん悪くなり、それでも行動に移せない人。残念
子供の頃は夢を語るのになあ
子供の頃の夢は達成出来なくても違った形で近いことはできるかもしれない
行動して良い運を引き寄せよう
行動しないと現状を変化させることはできない
人は快楽を得ようとし痛みを避けようとするもの
快楽と痛みは人によって感じ方や尺度が違う
食事制限で健康的な食生活。あなたにとっては快楽?苦痛?
喫煙は快楽?苦痛?
痛みも快楽も考え方でどうにでも変わるもの
人には何でもないことも過去にその行動で痛みを感じた人は苦痛に感じる
苦痛に思える行動は先送りしがち
短期よりも先々の快楽を選ぶ人の方が成功確率が高いんだとか
目先の快楽は一時的なものが多いね
ジム・ローン曰く「”自己規律を守る痛み”は数グラムだけど”後悔の痛み”は数トンにもなる」
スイーツの快楽に負けダイエット先延ばし。身近な”行動の先延ばし”だね
将来の幸せのために「行動」を起こすべきかどうか
良い習慣だとわかっていても目先の快楽を選んでしまい習慣化出来ない人は多い
習慣化しはじめたことでもちょっとしたモチベーションダウンで止めてしまう
痛みを感じたり痛みを我慢して習慣化しても長続きしない
楽しく習慣化できることは長続きするね
新年の目標を決める人は多いけど達成する人は少ないかもね
1時間おきに目標達成度を決めチェックしている人もいるんだとか
痛みを快楽に変えられたら続けられるのに
続かなかったダイエットも恋した途端に続いている・・痛みを快楽に変えられた人
目標に向け段階的にミニゴールを作ろう
ミニゴール達成でどんなワクワク感が得られるだろう
ミニゴールを儲けることで挫折する時間を先に伸ばせる
大きな目標ほど達成までの道のりも長く挫折するキッカケも多くなるね
潜在能力よりも信念が強いと予想以上の力を発揮する
ナポレオン・ヒル曰く「思考は現実化する」
自信がなく小さな目標を立てると大した結果を得られない
ワクワクしないものには小さな目標しか立てられない
限界を決めたりブレーキをかけているのは自分
ちょっとした壁、嫌なこと、自尊心の低下・・これらが行動のブレーキとなってしまう
小刻みなゴールは現実味があるね
大きな目標設定だけでは道のりが遠すぎるから挫折してしまう
常にネガティブな質問を自分に繰り返ししているとドンドン悪化していく
ダメと思う前に今の点数を自己採点してみる
ダメと思う前に何が足りないかを自問自答
現状から判断して次に何をすればいいかを考えよう
人は1日に3万回以上思考しているんだとか。それがネガティブ思考だと嫌になるね
人からのフィードバックを喜んで受入れよう
客観的に自分を知ることも大事
自分の魅力を自覚している人に人は引き寄せられる
自分をネガティブに見ている人には近づきにくいもの
ロバート・ディルツ氏が提唱するニューロ・ロジカル・レベル
すぐやる人になる
4割断られるセールス、それなら早くその4割をクリアすればそれだけ達成も早いと考えよう
4割断られるセールス、その嫌な思いがリミッターになって止めたくなる人
成長するには安定領域を抜けないとね
ゴール毎にそれぞれの価値観が出てくる
次のゴールに向かっていくのに必要な価値観ってなんだろう
価値観を決めるのは快適さではなく、決断・健康・愛から来るもの
価値観とは固定でなく時々によって変化するもの
目標のステージごとに自分の価値観を点検してみよう
自分流ルール、いつでも書き換えられる
やったことないこと=面倒くさい。こんな考えは自分で突破しよう
すぐやる人は心理状態も前向き
自分が行動しやすい時はどんな時か自己分析してみよう
自分が自信を持てる瞬間はどういう時?
自信、愛、パッション、喜びなどは行動しやすい感情
劣等感、孤独感、不安などは行動したくない感情
人に左右されず行動しやすい感情を持てるようコントロールしよう
何事も100点でないと次に行けないという自分ルール。80点でもいいじゃないか
決断した瞬間に行動を起こせる。誰でも。
1時間のジョギングをしようと始めるよりまず10分を習慣にし徐々に伸ばしてみたらどうだろう
影響力ってあまり意識していない人も多いね
影響力って結構武器になる
影響力、自分の気持ちを相手に伝えられるようになる
影響力、理不尽な事から自分を守れる
影響力、人間関係がよくなる
影響虜、頼られる
影響力、周囲の協力を得て仕事もスムーズ
影響力を高め、お金・人望などついてくるようにしよう
相手の決心を変えるには新たな認知が必要
議論で主導権を取るには???
説得するから相手が引いて行く
人は多くのものを見ると悩むもの
たまに土壇場でのちゃぶ台返し。いつもではダメだけど
交渉はキーマンと交渉、早いね
交渉は勝つよりも負けないこと
交渉はwinwinで成立
少数意見は”ホランダーの方略”や”モスコビッチの方略”で多数意見に
「ご存知のとおり」と言われると反論しにくくなるね
不利な条件の2者択一。「どっちがいい?」と聞かれたら片方を選びがちだ
残念ながら、日本人は肩書きや資格、金看板に弱いね〜
”一貫性の原理”と言われるように、人は一度受入れると受入れやすい
愛想を尽かされると人って執着がなくなる
相手が否定するポイントで相手の協和を認知。「そこなんです、だから・・・」と。
「ちょっと手伝って・・」の連続で結局全て受入れてもらう方法
最初に大きな要求をして断られ、妥協しながらもう少し控えめな要求を飲んでもらう方法
バンドワゴン効果は勝ち馬に乗るといったこと。賛成意見が多いと反対意見が出にくくなる事
会議では正面に自分の賛成派を座らせた方がいい?
同郷や同じ母校だったりすると”類似性の法則”で親しくなりやすい
何かのボランティアに参加した経験など”熟知性の原理”で仲間意識が芽生えやすい
重大な自己開示は一瞬相手が無防備になるね
人は目先の利益に走るもの。今○○しないと損をすると言う一言に弱いね
メリットがわかりやすいものは判断が早いものだ
人は沢山のメリットで複雑化するよりもシンプルで理解しやすいものに価値を感じやすい
条件などのシビアな交渉は最初にするもの
ややこしい交渉を事後にするともめる事も多い
数字を使うと説得力が増す
数字も使いよう。食物繊維3.2gよりもレタス10個分の食物繊維と言う方がわかりやすい
人が人を嫌いになるには6つの要因があるらしい。軽蔑、嫉妬、無視、投影など
嫌いな人からお願いごとをされると断りにくいもの、その心理を利用して味方に付けよう
「ちょっと困っているのですが〜〜」と言われると聞き入れたくなるのが人間の心理
”頑張れよ”よりも”頑張っているね”とか”無理するなよ”の方がさらに頑張れる
親切にされた人には親切を返したくなるもの
いつも助かります!いつも仕事が早いね!いつもセンスがいいね!嬉しくなる一言
嬉しくなる一言は「返報性の原理」で相手に何かをしてあげたくなるもの
”会社のため・・”のように大義名分で言われると反論がしにくくなる
褒めて人を動かす”人たらし”の極意
いくら○○でも無理だよね〜と相手の頑張りを引き出すのが上手い人
デメリットを先にいってメリットをアピール。販売の常套手段
愚痴は堂々巡り
愚痴ばかり言っていると敬遠される
愚痴の多い上司には、「どこも同じみたいですよ」の一言でやんわりと出口を作ってあげよう
悪口の多い集団から一歩距離を置こう
相手の悪口に同調を求められたら「そんなことに気づくなんて、さすが・・」と論点を変えてみよう
人は褒められると心の残る
叱る時も褒めの言葉を一言入れると違うね、”優秀なのにこんなミスをするなんてもったいないね”と
単なる断りよりも代替案を出して断り上手になろう
「ラベリング効果」けなすより褒めよ
真っ向から反対をせずに、「こんな場合はどうしましょうか?」と質問に変えてみる
人には誰でも褒められたい承認欲求がある
自然と心から褒める褒め上手な人は好感度が高い
見た目を褒めるよりも内面を褒める褒め上手
目下が目上を褒めるのはバカにされたように聞こえることもあるから要注意
目上の人には褒める方法よりも「勉強になりました、有り難うございます!」など違った表現がいいね
提案は一つでなく複数準備する
若い頃の苦労を同調することで部下も心を開きやすくなる
誰にでも親切にしておくと”返報性の原理”で思わぬ見返りもあるね
”ウィンザー効果”で直接褒められるよりも第三者から間接的に耳に入ると効果的
敵対心を抱かれている相手の事は陰で常に褒めよ。いつか本人の耳にも届き敵対心が薄れる
マインドプロファイリング
「おやおや?」「ほんと〜?」という合いの手での相手のウソを見抜け
沈黙と凝視で相手のウソをあぶり出す
通常と違う仕草や行動にはウソが見え隠れする
想像や未来、ウソをつく時は右上を見る傾向の人が多いね
過去の出来事は左上を見て考える傾向の人が多い
好きだからやる内発的動機
報酬や賞賛のためにやる外発的動機
内発的・外発的動機もバランスが大事
人は褒められると頑張れるもの
人差し指よりも薬指が長い男性脳
薬指よりも人差し指が長い女性脳
人差し指と薬指が同じ長さの中性脳は子沢山だとか
「例えばだけど〜」「仮の話だと〜」と相手の本音を引き出しやすい一言
「その時あなたは?」「それでどうしたの?」と聞かれるとついつい話してしまう
未来への質問へは応えくいけど、過去ことへは応えが容易。
「どんな仕事がしたい?」と未来系の質問よりも「どんな仕事をしたいと思っていた?」と過去形で質問
指を組んだ時に右親指が上か下かで思考の入力が右脳か左脳かがわかる
腕を組んだ時に右腕が上か下かで思考の出力が右脳か左脳かがわかる
本物と偽物の笑顔は目を見て判断
口角が片方だけ上がる表情は騙しの現れ?
人の話を聞く時にも様々な潜在意識が表情に顕在化するので要注意
眉間にシワは敵意の現れなんだとか
片方の口角だけが上がる軽蔑の表情
顎を突き出す反発の表情
口ものとがへの字になる嫌悪の表情
目を極端に細める懐疑や批判の表情
足を相手に正面座り。これ緊張の現れ
足元が扉の方を向いていたら早く帰りたい本音が見え隠れ
くるぶしで両足を交差、これ快の現れ
足を組むのは優位に立ちたい顕示欲の現れ
両足が開き気味てしっかり地面に足がついているのは真剣さの現れ
自己最大化メンタリズム
逆説的な言い回しの後に納得できる言い回しをすると理解が深まる
相手に自分の良いところを聞こう。続けると認知され意識に擦り込まれる
詐欺師に多い自己呈示型
自分をよく見せる自己呈示
「何で?」「何故?」と聞かれたら無意識に答えようとするのが心理
ネガティブな状況にはポジティブ発言でロストゲイン効果を
マジシャンのように裏技を明かさず、自分の弱点を晒さないこともビジネスの世界では必要
嫌な相手を撃退する裏技。知っておくのもありかな
いじめは服従的な態度だと増長。「イヤ」「無理」など抵抗する意志が効果的。
自分を魅力的に見せたい時は「赤」を身につけよう
黒を身につけると重圧感や存在感が増す
ブルー等の寒色系やクールで清潔なイメージ
暖色系は落ち着きを感じさせる色
企業の制服はカラーの印象を意識して取り入れられている
口角を広げ笑う表情は自分も周りも明るくなれる
「こんな点も配慮した」という便利なせりふ
男性は下品な女性が嫌いなんだとか、嫌われたい時はそうすればいいってことか・・
基本的には女性は受け身。自分を守ってくれる人や安定した生活が基準
男性は加点式で女性は減点式
人が落ち込んでいるときには共感がポイント大
高感度の高い人になりたければ有益な情報を教えてあげよう
同じモノを使っているとか関心高い話題が同じだと親近感が出てくるもの
商談などで備忘記録は普通だが、「メモしていいですか」と向学のためのメモはポイントが高い
身の回り品をランクアップさせて人から褒められる事により拡張自我を利用しよう
色々な探りの一言には「ちょっとね」とかわしてみる
「綺麗にお使いいただき有り難う」のような社会的証明を利用した表現をしよう
言い方一つで良い情報にも悪い情報にもなる
頭から否定するよりも、○○だと邪推されない?と中立の情報に変えて伝えてみよう
ポストイットの一言「いつもありがとう」メモは効果的
自分がされて嬉しい事は積極的にすればいいよね
「ちょっと急いでいて・・」「ちょっと手が離せなくて・・」一声かければみんな快く受けてくれるもの
利便性をアピールして差別化をはかろう
失敗は引きずらないこと
疲れている時や極度の緊張状態にあるとき、人間って潜在意識にある言葉を発する事があるらしい
失言も気にしているとさらに失言を重ねるから、錯誤行為と思い込む事だね
もったいをつけると喜びが倍増する効果もあるね
相手が優位に立っている様相、「どういう意味?」「何故そう思うのか?」などすかさず質問してみよう
「それって癖?」と言われると急に気になりだすのが人の心理
挑発されたら「憐れみの表情」で遠目て見てみると納まるかもね
職場で人が叱られていると周りの人は褒められたような感覚になりがち。不思議だ
褒めには褒めで返すと相手は優越感を持つ。こちらは常に謙虚でいよう
同期や後輩といつもいる人よりも色々な立場の人と上手くやっている人が最も出世するね
組織の文句ばかり言っている人に組織をアピールすることを指示してみよう。良識派に転身
ライバルの勝ち続きでも自ら潮目を返る言葉を発して流れを変えよう
なりたい自分を常にイメージ!潜在意識に定着させることだ
成功法則は才能に応じて違うもの
レベルによって成功へのステップは変わる
自分の才能に合った成功法則をみつけよう
内なる自分=魂=スピリット
体と心を静寂に中に置くことで自分は自分の目撃者であることに気づくんだとか。。。
富を気づくために読んだ本は矛盾することだらけ???
人の成功物語に同じ道はない
自分なりの方法を見つけて成功する
経費を引いて3ヶ月ごとに収支を増やそう
自分のクォンタムリープ(飛躍的進歩)をみつける
ミリオネア・マスタープラン。今どの地点だろう
自分の周波数は?創造、人とのつながり、役に立つ、詳細が好き、どこに向いているだろう
あなたの特性はアイデアマン?社交的?実践的?計算や詳細に強い?
「ダイナモ」周波数はリチャード・ブランソン、ビル・ゲイツ、スティーブ・ジョブス達らしい
「ブレイズ」周波数はビル・クリントン、ジャック・ウェルチ、ラリー・キング達らしい
「テンポ」周波数はウォーレン・バフェット、ジョージ・ソロス、ネルソン・マンデラ、マザー・テレサ達らしい
「スチール」周波数はロック・フェラー、レイ・クロック、ラリー・ペイジ、マーク・ザッカーバーグ達らしい
周波数のタイプ「テンポ」は五感に優れた人
周波数のタイプ「ブレイズ」は社交的な人
周波数のタイプ「ダイナモ」はアイデアマン
周波数のタイプ「スチール」は詳細に強い人
周波数とフロー(流れ)で加速しよう
交通が発達して街ができるようにフローが流れる場所に富が膨らむ
周波数に逆らってがむしゃらに働いても富は気づけない
周りの人の周波数を知れば相手が理解できる
夫婦でも周波数を知ればお互いを知りより助け合えるようになる
第5の周波数とはなんだ?
ダイナモは「何」ブレイズは「誰」テンポは「いつ」スチールは「どうやって」と一連のつながりができる
周波数がわかっても目的地を明確にしないと到達できないね
目標が決まったら四半期ごとの計画を立てよう
自分自身の現在地を知ったら未来図を作ろう
自分のことをよく知っても目標が定かでないと向かうことさえ出来ない
成功者の共通点は「創造する未来を信じて疑わない」
目標が達成できるか出来ないかでなくいつ達成できるかがポイント
1年先の自分は目的地に到達!その振り返りを日記に書くイメージでフィーチャービジョンを書いてみよう
フィーチャービジョンには、収支・資産・事業・パートナー・家族etc,,,など1年後の自分を創造して書いてみよう
フューチャービジョンは出来るだけ具体的に書いてみよう
フューチャービジョンは目のつくところに貼っておこう
フューチャービジョンが出来たらフライト計画だ〜
人生のフライト計画は4半期ごとにマイルストンを設定しよう
週に1回フライト計画をチェックして、翌週の計画を立てよう
ダイナモ、ブレイズ、テンポ、スチールの4つの周波数同様、ウェルネス灯台も5000年の歴史があるんだとか
ウェルネス灯台ってなんだろう
ウェルネス灯台には4つの側面(周波数)と9つの階層があるんだとか
ウェルネス灯台の9つの階層は3つのプリスムに分類できる
ウェルネス灯台の階層の色は虹の色と同じく一番したが赤、上が紫なんだとか
基礎で個人のフローを習得しよう
企業では市場のフローを習得しよう
練金では世界のプローを習得しよう
自分のフローには漏れがないか基礎からチェックしてみよう
クォンタムリープを起こして自分のレベルを上げて行こう
毎月負債が膨らむ生活から抜け出そう!3ヶ月あれば抜け出せる
稼いでも稼いでも生活費だけが精一杯な生活から収支をプラスにしていこう
毎月の収支はプラスでも余裕がある状態にはまだまだだ
ある段階から次の段階に進む時これまでの勝利の方程式を捨てて新しい方程式を学ぼう
一定のレベルから天井を突き抜けて進むためには・・・!?
人は「選択に自由」と「行動の自由」を行ったり来たりする
個人的価値から社会的価値へとレベルを上げよう
まずは経済の自由、次が世界を旅する自由、そして遺産を後世に残したいという思いにたどり着く
自分の周波数を活かしながらステップ
自分の独自性は変わらないが、レベルやフローは変わって行く
赤外線レベルから抜け出す意識を持とう
赤外線レベルは愚痴っぽく批判的、自分を正当化しようとする被害者のようだという
赤外線レベルに陥ったら、何としてもポジティブな場に自分を持ってこう
赤外線レベルから3ヶ月で自分を変えるのには、お金・時間・人間関係だ
まずは自分の収支を把握しよう
収支を把握したら、習慣を変えて、つき合う人たちも変えよう
ダイナモの人はとても楽観的
ダイナモの人が赤外線レベルを抜け出すには止めるもの止めるべきでないものを決めよう
自分の苦手なことは補ってくれる人を探せばいい
ダイナモの人は自分のアイデアよりも優れ・確立されたアイデアがある人の上に立つのもいいね
ダイナモの人はまずお金の集まるところに行き、アイデアを出そう。ビッグビジネスのアイデアは先の先
ブレイズの人が数字を追うことほど退屈になる
ブレイズは何をやるかよりも誰とやるかがキー
ブレイズの人はお金よりも情熱を優先してみよう
ブレイズは人脈がキー
ブレイズの人は人脈を広げることにため無報酬で人を助けることはやめよう
ブレイズの人は高い目標を掲げよう
テンポの人は決断や手放すことに時間がかかる
テンポの人はお金を使うスピードが遅く出て行くお金の流れには慎重だ
テンポの人は人が薦めてくれたからと儲け話に飛びつかないことだ
テンポの人は信頼性と奉仕の心を活かすことが天性の強み
テンポの人は創造力のある人の力を借りよう
テンポの人は作業の中心にいるとき力を発揮するらしい
テンポの人には外につながるチームが必要だ
スチールの人は批判・否定し、それを理由に行動しないことは止めるべき
スチールの人は自分の分析力を発揮し財務計画を立ててみよう
スチールの人は分析力と熟考力に長けている
スチールの人はアクセルのかわりにブレーキを踏むタイプ
スチールの人は詳細にこだわり時間の大半を割くのはやめよう
スチールの人は問題解決の際に周りとのつながりをシャットアウトしてはいけない
スチールの人は社交的な人と組み責任を持つことがいい
ダイナモやスチールの人は単独でやろうとして孤立しがち
オレンジレベル→イエローレベル→グリーンレベル→ブルーレベルへとステップアップだ
赤外線レベルからの脱出には「何」「いつ」が優先事項
お金を測定して3ヶ月ごとに利益を増やそう
複数の収入源を持つのは赤外線レベルのもっと先。まずは一つの柱を作ろう
周波数に合うアクションプランを作ろう
すべての周波数を持ち合わせているが、特に高い周波数を持つ分野が成功へつながりやすい
どの周波数も尊重すべき
自分の周波数の強い部分だけが優れているのではない
他の周波数を持つ人と交わることで自分の中にある弱い周波数も常に稼動するのだ
曜日と時間を決めて自分の弱い周波数の掘り下げをすれば安定感がでるらしい
ダイナモの空間ではブレインストーミングなどして創造的な時間を過ごす
ブレインズの空間では人と話、メールや電話の応対をしよう
テンポの空間では計画を立て、顧客の話を聞こう
スチールの空間では「どうやって?」ということに集中しよう
スピロットの空間では高いミッションや高い目標を熟考しよう
赤外線レベルから赤レベルへ移行。でも生活するのがやっとだ。さらに進もう
これまでに出会ったメンターの意見を聞き逃しているかも知れないね
事業の収支をプラスにしたかったら自分自身の収支もプラスにならないといけない
月末までに前月より100ドル多く稼ごう
月末までに支出よりも収入を100ドル増やそう
月に100ドル多く稼げて手残りも100ドル増えたら、次はそれぞれ200ドルに挑戦だ
月の貯金額が決まったらいつまでにいくら?という目標と期限が必要だね
今のことを強化、加速することで資産が殖える
売上を伸ばすことよりも利益を着実に伸ばす方法を考えよう
利益を上げるためのやり方や工夫を考えよう
利益が出たら不動参購入。もっと早くやっていたらなあ。でも気づいたら即やろう
自分のフローの拡大とともに考え方も大きくなってくる
上流に行けば行くほど上がることが楽になってくるらしい。未体験ゾーンだ(hahaha)
現状から利益を何ヶ月ごとで倍にすれば何年でいくらを達成するか試算してみよう
利益を3ヶ月ごとに倍にすれば2年半でいくらだ??
赤レベルからオレンジに移行したら、自分の目標や情熱に焦点を当てよう
世界の豊かなフローを利用するために引き寄せること。なんだか難しいなあ
少し余裕ができると調子に乗らず、有益なフローにいる同じ情熱を持った人を探そう
老子曰く「自然は決して急がないが、全て成し遂げられる」なるほど。
有益フローの中にいる人と同じスタンダードを自分の中に築こう
目指す収入を得ていて、自分とつながれそうな人。どこに行けば会える?
ダイナモの人は一つ成功するとまた新しいものをスタートさせようとする。今あるものから学ぼう
ダイナモは人のフローを大きくすることを考え、そこにジョイントして行こう
テンポは収支をプラスにするビジョンと手段を明確にしよう
テンポはコスト管理や物事の整理が上手だ
ダイナモはアイデアマン
テンポはチームを活かし、支援することでお金を稼ぐのがいいね
テンポに人は五感に優れている
ブレイズは人のために成果を出そうと忙しくすることを止めるべき
ブレイズは同じ情熱の人のフローに価値を付加することだ
ブレイズは強引な主張とする人でなく同じ目標をもって協力してくれる人に気を配ろう
ブレイズは日常的に人脈を広げる活動が得意らしい
自分が楽しめる仕事をみつけよう
スチールは答えを出そうと分析ばかりにならないようにしよう
フローがある場所をみつけよう
お金はあくまでも人が作るもの
市場のフローを自分のフローに沿うようにする方法は??
独学には時間もかかるし、限界もある。目指すフローにいる人を探そう
自分が付加できる価値はなんだろう
ダイナモの人は新しいことよりも、既存の顧客・商品の中で広げられることを考えてみよう
ブレイズの人は人を介して既存や新規ビジネスを拡大する方法を考えてみよう
テンポの人は組織構造や価格設定、サービスなどを検証して売上を拡大する方法を考えてみよう
スチールの人はシステムづくりで売上を伸ばす方法を考えてみよう
将来、目標とする人物を探して3人に絞り込み、いつまでにアプローチできるかを計画しよう
目標とする人物に自分が満たせるニーズを3つ挙げてみよう
オレンジレベルでも生活は安定してモノのまだ稼がないと行けない状態
黄色レベルにいけばチャンス、商品、パートナー、サービスを通じて収入を得られるようになる
黄色レベルになると仕事は向こうからやってくるらしい。なんと!
オレンジレベルから抜け出すには価値にレバレッジをかけて加速すること
三日坊主になっていませんか?
結果を出すためには行動を継続しないといけない
行動しよう1と一念発起。でも続けられる人はほんの4%なんだとか
やり続けた人が欲しいものを手にするんだな
続けれる自分に自己改革しよう
何をやっても続けれられなかったとおっしゃる著者の大平信孝氏
やらない理由を言い行動に移せない人が多いね
ダイエット、お小遣い帳、日記、ランニング、語学学習、続かないよね〜
本気でやりたいことなんだろうか。誰かに誘われたとか薦められてするものはない
本当にやりたくてはじめた訳ではないのに、続かずに自己嫌悪に陥る必要なんて無いね
習慣化したいことは人生のキーハピットなんだろうか
習慣化すれば目標や夢に早くたどり着ける
優秀さって頭脳でなく習慣なんだね
良い習慣は上りエスカレータ。ドンドン良くなる
「ありがとう」といつも言う習慣
収入の10%を自己投資に充てる習慣
給料の5%を蓄財に回す習慣
毎日朝活、30分の勉強習慣
やり遂げた自分を味わったらドンドン楽しくなってくる
続けられない理由:本当にやりたいことではなかった
続けられない理由:自分にはできないと思い込んでいる
続けられない理由:行動をする前に面倒くさいとか続けられないとか自らガードをかけている
自分がやりたいことを実現するための一つ一つを習慣化していこう
数値目標や期限を決めてコツコツやることだなあ
出来る出来ないではなく、やるかやらないかだね
大平信孝氏の習慣化シート
ゴールの先にある状態と感情を想像してみよう
習慣化できれば味わえるモノは自分にとってなんだろう
同じ思い込みなら「できない」ではなく「できる」だね
建物を建てるように完成状態をイメージし設計図を作る
気がついたら出来ていた!習慣化することでハードルが低くなる
続けたいことを上げ、優先順位をつけ、順番に習慣化していこう
やりたい・続けたいことリストを作ろう
続けたいこと:ウォーキング、ランニング、ストレッチなど
続けたいこと:ブログ、メルマガ、禁煙、早起き、日記、家計簿など
続けたいことの優先順位を決めよう
目標達成のイメージを妄想しよう
習慣化できなかった時の状況を想定
ゴールに近づくため10秒でできるアクションを5つ書き出そう
ゴール達成予定の日付を記入しよう
味わいたくない感情を書き出してみよう
毎日30分のランニング習慣化→ホノルルマラソンに参加→「やったーーー」の達成イメージ
英語の勉強習慣化→英語で意思疎通ができた!!→海外旅行を何倍も謳歌している自分のイメージ
毎朝50秒習慣化シートを見てイメージを膨らませる。10秒でアクション
考えたことよりも感じたことの方が自然と行動に移せる
頭の声、体の声、心の声を感じよう
時間がない、お金がない、自信がない・・・言い訳は自分が掛けているストッパー
朝の10秒アクション。たった10秒、でも出来たら自信につながって行く
毎日たった10秒。でもアクションを起こした自分を褒めたくなる
毎朝たった10秒のアクションも続かなければ、アクション内容を即変えよう
10秒アクション、続いてきたらそれを1分・・5分・・と伸ばしてみよう
10秒アクションの難易度を上げて加速して行こう
英単語1つ暗記→3つ暗記→文章1つ暗記と1週間ごとにレベルを上げて行こう
習慣化できない理由は何?ワクワクしないから?
あせらず続けてみよう
10秒アクション、ワクワクを足して行こう
人の成功体験を聞いたり読んだりしてモチベーションを上げてみる
ワクワクしているのに行動できない?
最初は小さくはじめよう
少しずつ出来ることから出来る分だけ
完璧主義になる続かない。もっと気楽に行こう
行動の習慣化は細分化して少しずつやることだな
忙しい時は仲間と一緒に情報交換し、お互いのモチベーションを保ちながらやろう
自分自身にアポイントを入れよう
プランABC。理想、もしもの場合、さらにもしもの場合の3タイプ
途中で挫折しそうになった時は結果でなく行動に焦点をあてよう
挫折しそうな時、目標ゴールに到達した時に喜んでくれる人を想像して頑張ろう
つらい体験も笑いに変えて人に話してみよう
習慣化に飽きてきたらハードルを上げてみよう
習慣化に疲れてきたらやらない日を設けよう
高価な自己投資をして元を取りたいという意識を持ち習慣化を持続する方法もあるね
SNSなどを活用して自分の途中経過をオープンにしてみよう
ノウハウとして身に付き始めたら人に教えることを想定してみよう。さらに加速する
自分の欲望やヴィジョンが明確だとワクワクしながら習慣化できる
やれることから始めてみよう
登山だって最初は一歩から
小さなことを止める理由にせず、また気を取り直して継続だ
ゴールテープよりもゴールした時の感動をイメージしてみよう
「やめよう」と思う習慣にスポットを当てるから増々やめられない
止めたい習慣よりもやりたい習慣に意識を向けよう
ダラダラテレビを観ながら寝る習慣はお笑いでも観てさっさと寝た方が寝付きがいい
自分の体内の声を聞くことで自分と仲良くなろう
自分の心の声に耳を傾けたら解決方法もみつかる
ネガティブメッセージもフラットな感情で受け止めてみよう
何が自分には無理と思わせているのだろうか
無理と思う自分には今何ができるだろう
他人と仲良くなるように自分と仲良くなろう
よい習慣は裏切らないね
やり続ける人が成功するんだ
トップアスリートも最初からトップになれた訳ではない
良い習慣は行動を自動化する
習慣化することで余裕ができる
余裕はさらに良い成果を生む
自分を責めずに今の自分を受入れよう
「できる」自信を持とう
自分を責め、結果的に出来ない理由を言っていないだろうか
自信を取り戻して自分の本当にやりたい人生を生きよう
心の声は実現する
頭の声よりも心の声
「○○しなければならない」という頭の声よりも「△△したい」と思う心の声
頭・体・心の声がバランスよく受け止められるといいね
自分に日々問うてみよう「本当はどうしたい?」
「面倒くさい」「怖い」「遊びたい」心の声に寄り添ってみよう
心の声を感じたら「そうだったんだ」「そう感じたんだ」と受け止めよう
自分の理想は未来の予言
自分の声に寄り添うと安心感がわく
余裕が出来たら心の思うままに自然体で動いてみよう
いつもシンプルで心のままに
守りや攻めというよりも使い方が問題
小さな習慣の積み重ねが金持ちになるステップ
お金に縛られずに自由になる
資産運用で成功?!その前に猛勉強
学びに投資
学びで投資したら即実践、回収だ〜
給料の5%を自分の勉強のために投資しよう
ハイリターン・ローリスクにもローリスク・ハイリターンにもなる自分への投資
資産運用よりも運用したいものの勉強が先だね
運用商品の勉強?当たり前と言うかもしれないけど勉強せずに投資する人の多いことに驚く
自分で自分の稼ぐ力を伸ばすことだ
勉強をしたらしっかりお金を生み出そう
勉強に投資した以上の利益を生み出そう
お金持ちと言っても最初からお金持ちだった訳じゃない人も多い
人生にはチャンスがいっぱい
チャンスと生かす人が成功する
お金持ちになるチャンスは目の前にも沢山あるはず
お金持ちになるチャンスは何度でもやってくる
チャンスをモノにしたらその後はラクにお金を生み出せる
小さなチャンスでも確実にモノにしよう
チャンスにも気づかなない活かせないでは、到底お金持ちにはなれない
勝つ方法を知ればいいのだ
学んだら即行動。まずチャレンジしてみよう
勉強→行動 はセットだね
勉強している人はチャンスにも気づくもの
稼ぐために勉強は学校の成績や学歴は関係ないね
お金と時間を費やし勉強することは自分の可能性への投資なんだ
勉強の期間が長過ぎてもダメだね
英語のレッスンでもインプットばかりでなくアウトプット(実践)が大事
勉強・行動のサイクルが短ければ短いほど換金性が高く良い投資と言えるね
スピードが求められる時代、ドンドンショートカットでチャレンジ!
ゼロから自分で考える時間がもったいないね
チャンスが目の前にあるのに優柔不断に悩んでいる場合か???
下積みも実践的なところがいいね。すぐに結果がでるから
投資に成功している人のセミナーや本は、即実践できるネタも多い
投資にはリスクがあることも事前に勉強しておこう
投資するものもタイミングも出口も自分でコントロール
お金に自由だと縛りがなくていいなあ
やめたいことと進みたい道をじっくり見直してみる
好きなこと、興味のあること、嫌でないこと、こういうところに投資のネタがあるんだろうな
得意なことを気分よくやっている方がいい。伸びしろもあるしね。
嫌々やっていることで資産なんて作れない
好きなことこそ投資に見合っている
好きなことならお金を稼げるはず。やり方を考えよう
ゴールを決めよう
好きなことでお給料以上に稼げたら会社を辞めてもうやめてもやっていけるだろうな
好きなことで稼ぐことを考え始めたらダラダラ時間が無くなってきた
お金持ちになる人は行動がシンプルかつスピーディーだ
あちこち色々やってみて、、なんて無駄
お金持ちは自分の強みにお金と時間を集中している
貧乏な時から自己投資をしてきた人がお金持ちになっている
勉強に投資したら元をとろう
お金が貯まってからはじめようでは何も始まらない
限られた収入で自己投資するなら何かを我慢することだ
お金の使い方「消費」「浪費」「投資」
「消費」は生活のための最低経費だけど、じっくり見直してみよう
「投資」は自己投資のための経費
「浪費」これはやめよう
出費したらノートにつける癖をつけよう
支出のノートをつける習慣ができたら、次は「消費、投資、浪費」に分類しながらつけてみよう
支出ノートでマネー感覚を身につけよう
自己投資には最低でも給料の5%を投資しよう
浪費は一瞬の自己満足だけど、投資は人に喜ばれたり社会貢献だってできるようになる
日常的に投資的発想を身につけよう
今すぐ使えないようなことでも将来の投資のネタになりそうなものは大切
生きたお金の使い方が出来る人になろう
勉強も自己流は非効率
「タダ」「「無料」のセミナーなど無料体験は自己投資につながりにくい
お金をかけると本気度もちがってくる
高額な保険料、マイカーの維持費、つきあい、など一度見直してみよう
将来利益にならない支出はカット
飲み会でも貴重な情報がある場合とそうでない場合で投資か浪費かに分かれるね
250円の出費も×3回/1日×365日×45年だと1200万円超になる
削っても苦痛を伴わないものならストレスにならない
自己投資に挫折しては元も子もないね
あれこれ手を出さず、やりたいことが何かを目標設定することだ
自己投資したお金は実行に移してドンドン回収していこう
友達に誘われたり、流されるままに申し込んだ高い講座、経験あるよな
英会話の教材ばかり買っても実践して活用しないとね
ハードルが高いのに活用できない資格・・
ハードルが低く小銭を稼いで徐々にフィールドを広げることもありだね
せっかく勉強して取った資格、いつ活用するの?
自分の特技を外国人に教え、ついでに英会話を習得することもありだね
自己破産寸前からお金持ちになった田口智隆氏の著書「お金持ちになった人が貧乏なころからやっていること」
情報発信は自分の届けたい人に届く言葉で発信しよう
目標は数値化しよう
目標は期限をもうけよう
学生時代の勉強は全てのコースを学んでからテスト・実践。でも社会人は違う
少し勉強したら実践、インプットしたらアウトプットだ
挫折しないためにも同じ志を持つ仲間とつながろう
コミュニティを自ら作って挫折しないよう自分を追い込んでみよう
自分のやる気スイッチを作っておこう
好きな音楽で勉強もやるきモード全開
勉強は孤独ではなく誰かの役に立っている
ゴールと今を認識しよう
投資をしたら当然回収をしよう
自分に投資をしたら自分で回収だ
「○○だから」タダでいいという考えはやめて、自分の勉強はしっかりお金に換えよう
はじめだからタダでいいと思わないこと。逆に精度を上げてしっかり稼ごう
日本では「お金」「お金儲け」=「悪」と考える人も多い。なんでだろう
対価はしたことに対する報酬だから受け取ろう
ただでやってあげることは美徳?!ボランティアならそうだけど仕事なら別だね
欧米では子供の頃から稼ぐことを学ばせるけどね
日本でも何気に稼いでいる金銭感覚のある子供もいる。受け取り上手なんだね
対価としてお金をもらうことは普通、という感覚を持とう
何か資格を取得し、友達に提供したら代金をもらって当然だね
お金をもらえない、申し訳ない、という感覚は持たないことだ
自己投資をする前によく考えよう、誰に何を売るのかを。
誰に何を売るのかを明確にすれば無駄な広告などしなくていい
自己投資したモノを売る時は信頼のある人からだ
見ず知らずの人にアピールしても響かない
身近な人から口コミだ
知人が「○○はじめたなら頼もうかな?」と言ってくれるモノは何だろうか
何事もシンプルがわかりやすいね
複雑なものほど人には伝わりにくい
投資の話でも何でも前置きが長いのはよくないね
目的やコンセプトがはっきりしていると人にも伝わる
自分の中に実績や答えを持っている人の話はわかりやすい
自己投資の講師は人のススメよりも自分の直感を大事に選ぼう
自分が良いと思う方法、やりやすい方法が一番
性格も環境も違う講師の通りやっても結果は違うはず
学びの段階で講師を変えてステップアップ!
大人の勉強はスキマ時間を活用しよう
勉強なんてやる気になればどこでもできるね
朝勉強は頭がすっきりしているから吸収しやすいね
勉強したら即実行
勉強したことを人に話すことでさらに深まる
勉強後のやり方にマニュアルなんてない。自分流
本は1ページ目から順に読む必要がない
本は興味のある章からものにしていこう
本の中で自分でもすぐにできることは何か?そこから読破してみよう
教養のための本でなく勉強のための本なら、今必要とする部分から読めばいい
課題解決のために本を読むなら、必要は章から読めばいい
問題や解決したいことを明確にしてビジネス書を読もう
最初に原理原則本を読もう。ノウハウ本はそのあとだな
「金持ち父さん貧乏父さん」を読んで投資に目覚めた人が多い
王道本は当たり前のことを書いてあるものが多い
当たり前のことが多い王道本はスッと吸収できる
オーディオ学習はスキマ時間を上手く活用できるね
即行動、スピーディーに!が学習の基本
本を読んだら即行動、セミナーに参加したらすぐ実践
自分が即実践できないセミナーは今の自分には必要ない内容なのかもね
自己投資、セミナーでは良い仲間にも巡りあえる
同じセミナーに同席する人には大きな目標は同じ人が多い
自己投資でなく自己満足の勉強はお金にならない
自己投資は結果が重要だ!!
何か学ぼうではダメ。行動するため○○を学ぶという考えが大事
大人の勉強に完璧主義は無用
大人の勉強は1つ学んだら1つ行動、でちょうどいい
行動しない理由よりも行動する理由を自分の中に持つ
勉強の基準は「今出来ること」だね
自分の学びを発信する場は沢山ある
自分の学びや成果をSNSを通じて配信することは今からでもできる
SNSには自分の経験をアップ!机上論ではないから知りたい人にはわかりやすい
SNS投稿はわかりやすい言葉に限るね
スキマ時間に活用されるSNSはわかりやすくなくてはね
同じ本を読んだ仲間でコミュニティづくり
同じ勉強をした人と仲間づくり
勉強会を主催すると情報が集まってくる
勉強仲間がいるとモチベーションが維持できる
勉強会や仲間づくりも最初は2〜3人でもいいから少人数でスタート
仲間が増えてくるとコラボレーションし視野を広げることだ
教えることは学ぶこと
人に教えている本人が一番勉強になっている
セミナーの講師と聞くとハードルがたかいけど自分の成功体験やちょっとした成功を伝えるのは楽しいもの
人に任せられることはドンドン任せて時間を有効活用しよう
日常会話にも勉強のアウトプットを行う
お金時間や仕事から解放される自由を手にする手段でもある
自分が満足できる人生のためにやれることをやろう
自分で自分の夢をやめさせるなんてことはやめよう
気負わずに一つ一つ「勉強+実践」を繰り返すことだ
反復は単調だけど、気づくと意外と力がついてきているものだ
人は最初から完璧にはできない。反復しているうちに自分の価値が上がってくる
先の目標だったことが気づいたら出来ていた!ブレークスルだ〜
自分は誰なのか
自分が欲しいものは何か
自分が何ものであるかをどうして忘れるのか
人は死んだらどこへ行くんだろう
幸せが永続する方法なんてあるんだろうか
楽に生きる方法なんてあるんだろうか
恩寵、パワーや自由って手に入るものなんだろうか
純粋意識って自分の中の一番深いところにあるらしい
純粋意識の場は宇宙の無限の多様性なんだとか・・・わかるようなわかないような・・
人は幸せになりたいと思うもの
自分はどこから来てどこへ行くんだろう
純粋意識って可能性の場?つまり限りない力があると信じようということね
細胞も考える?細胞にも意志があるのか・・
自分の解釈は自分で作ったものだからいつでも変えることができる。なるほどー
新陳代謝により細胞は常に死に生まれ変化している
生と死、onとoff これは宇宙のリズム?!
物質社会を超えた世界。ここにパワーと恩寵と自由があるんだとか。
純粋な潜在力がパワーと恩寵と自由の源らしいね
心からの願望に注意を向けよう
結果に執着せず、努力すること無く流れに任せてみよう
創造、行動、達成する能力=パワー
パワーの源は自分の中にある
自分の根っこに辿りつこう
真の自分・・瞑想を続けることでたどり着けるのだろうか
真の自分に辿り着いたら生まれてきた意義もわかるかな
縛りのない自由な自分になれる世界
エゴと知性を取払い自分の魂と同調する
魂と親交すると心配事がなくなるんだとか
偶然は魂の領域において物事が同時に起こること
魂がより強くつながっているとより多くの偶然に遭遇するんだとか
単なる偶然はない。その意味を自分に問いかけてみよう
問題が起こってもその上に立ち問題を超越してしまえば解決も簡単ってことだな
雑念にとらわれず魂と親交することが基本
目を閉じたら出てくる思考や雑念を消すためにマントラ(「ソーハム」と呼吸)を繰り返す・・?
思考とマントラがお互いに消し合う瞬間にある静かな隙間に滑り込もう
インドの哲学者曰く「人間の知性の最も高い形は自分を判断せずに観察する能力」
魂の領域にたどり着くまで徹底的に観察する目撃者でいよう
エゴの世界が無限の潜在力に変わる
寝る前に今日の1日を目撃したように思い出してみよう
純粋意識のキーワード:潜在力、可能性、静寂、知性、柔軟性、自由
純粋意識のキーワード:活動力、創造力、調和、シンプル、バランス、至福、無敵
純粋意識のキーワード一つを意識して客観的に自分をみてみる。
瞑想前に問うてみる「自分は誰なのか」
瞑想前に問うてみる「私が欲しいもは何か?」
宇宙は可能性の場。質問を投げかけると日常の中にヒントが現れ始めるらしい
人生の目的は何?
自分が社会や家族にどんな貢献ができるか?
自分の才能は何?
自分の才能を人類への奉仕としてどう表現する?
自分にはどんなことが最高の喜び?
友達に求める特質は何だろう
自分はどんな特性を表現できる?
ペルシャの詩人曰く「宇宙全体はあなたの内側にある。あなた自身からすべてを求めなさい」
魂の創造力が願望を達成させてくる
答えを探さずに魂に質問し続けること
自己の中に眠っているパワーは自ら叫ぶことで目覚める
瞑想の前に自分のなりたいイメージ像、仏、キリストなどを創造しよう
瞑想後目を開けた時にイメージ像の写真が目に入る位置にあるとさらにいいらしい
チョプラ氏の瞑想用音声ファイル → http://www.forestpub.co.jp/meditation
20分の瞑想後2〜3分は静かに目をつぶったままいよう。瞑想から日常に戻るための準備時間なのだ
20分の瞑想から冷める時の2〜3分を取らないと不快感や頭痛が残る人もいるらしい。
自分が思う限界や信念は自分で作った壁なのだ
自分が作った束縛の壁の中で一生を過ごす人がほとんど
過去の経験パターンから条件反応で予測できる結果を繰り返す人が多い
現実は今この瞬間。過去の記憶でも未来の想像でもない
自己の意識の中で生きること。セルフイメージではない。内なる自分ということだな
現在とは選択の瞬間なのだ
苦悩は過去や未来にあり今という瞬間は自由だ
自分の源(魂)に向き合っていないと見過ごしてしまうね
今が過去になり今未来が起こっている。瞬間、瞬間だよね
一瞬一瞬自分が自分の目撃者になる
結果に期待や執着はしない
抵抗を感じても抵抗を目撃することだね
痛みについて考えず痛みを感じること
呼吸を観察してみよう
記憶を使うと創造者になれるけど、記憶に使われると犠牲者になってしまうんだとか
魂とつながっていないから依存症になるんだとか
依存的な行動は判断せずにまず自分を観察すること
自分の気分・考え・反応・行動をよ〜く観察してみよう
考え→反応→行動、この間のスピリットを感じれたら前進だ
瞬間、瞬間の意識を感じて行くと洞察や直感、想像と意図が芽生えるんだとか
人は既に悟りを開いていたら何もすることがない
悟りにたどり着くためのプロセスを日々過ごしている
自分の中にあるスピリットは崇高なのだ
自分に自信を持とう
自分が苦しみを乗り越えるとき他の誰かが苦しみを乗り越えるのを助けるんだとか
癒しの旅を続けると他人が癒されるのを助けるらしい
未知のものは無制限で自由
未知のものを知った時点で既知のものとなる
人は既知のものの中で暮らすことを怖れないのに未知のものに怖れる
既知のものは自分の作る壁、これに閉じこもることの方が怖れるべきこと
魂が柔軟だとどんな状況下でも柔軟にいられる
未知のものを受入れる勇気と意欲を持とう
過去にも未来にも無感覚でいる
既成概念がなくなれば怖いものがなくなる
恩寵とは運の良さ
人の中に古代から存在することを知らせるDNAが埋め込まれているんだとか
人には100兆もの細胞があり常に伝達し合っているらしい、すごいなあ
自分の身体に畏敬の念を持とう
健康な体のために新鮮でよい食物を食し、新鮮な水を飲むこと
体には新鮮な空気を一杯吸い込もう
有毒なものや有毒な感情で体を毒さないようにしよう
体を動かして宇宙のリズムに合わせよう
宇宙のリズムに合わせて体が動けば活力や喜び・エネルギー・創造力が溢れてくるんだとか
体の声を聞き必要に応じて休息をとろう
心地良いか良くないかを直感的に感じ取ろう
体の細胞に暗号化されている情報にアクセスできると直感が湧いてくる
自分の決断を頭でなく体に問うてみよう
自分の問いを心地よく感じるか、違和感を感じるか。
正しい決断には体が心地良いもの
正しくない判断には体が不快を感じる
宇宙の流れに沿っている時、人は心地よく気楽でいられる
よい流れのときは鼓動と鼓動の間に揺らぎを感じて心地良い
心臓は感じ考える臓器らしい
オーラは心臓から放射されているもの
今の自分の魂の状態を常に意識する練習をしよう
自分の中の魂に意識を持とう
魂の存在を意識すると、歩いている→歩きが起こっているという感覚になる
魂の存在を意識すると、座っている→座るということが起こっているという感覚になる
宇宙のリズムに同調化するのが自然な流れ
宇宙のリズムとの同調化は受胎した時にはじまる
自分の細胞と共鳴する音は母音
母音を発声すると宇宙のリズムと同調しはじめる
好きな音楽、きれいな自然の景色、心地よい香りなどもリズムを取り戻す方法
五感に働きかけるものでリズムを取り戻そう
朝夕とも6時頃が瞑想に適した時間
午前10時から午後2時は新陳代謝が最高のとき
潮の満ち引き、日野で日の入りはリズム。それらを意識してみよう
夕食は軽めに、就寝は食後から2〜3時間以上たってから
技術的に体が健康になることはない
自分の魂に気づき、静寂と孤独な時間を持つことも大事
体の英知を意識する
健康的食事
有酸素運動、無酸素運動、などの運動
十分な睡眠、理想は22時〜22時半就寝
健全な感情
ストレス管理
冷凍、残りもの、人工のもの、電子レンジ、缶詰を避けた食事
野菜中心、肉類は新鮮なものを食す
甘味、酸味、塩味、辛味、渋味、苦味、を食事に取り入れよう
両手一杯にすくえる量が1食の理想的な量
ストレス管理には瞑想が一番いいらしい
サウンドヒーリング
太古からある波の音、鳥の声、風邪の音など原初音でサウンドヒーリング
オリエンタルな香り、バジルの香り、イランイラン、ラベンダー、レモンなどでアロマセラピー
心を落ち着かせるパチュリ・ベチパー・バジルの香り
抗炎症、クールダウンにはイランイラン・ラベンダー・レモンの香り
活性化やエネルギーチャージにはフランキンセンス・ローズマリー・ペパーミントの香り
右脳と左脳のバランスを整える片鼻呼吸法
右鼻腔から息を吸って左鼻腔から息を吐く、左鼻腔から息を吸って右鼻腔から息を吐く、これの繰り返しが片鼻呼吸
心を鎮めるだけで、体が静まり、免疫システムが刺激される
何も考えないことが思考のさらに高いレベル
宇宙の知性が自分を通じてストレートに流れるとき、人生も自然にうまく流れる
「自分は誰?」「欲しいものは何?」
幸せに理由などない
魂のプロフィールを作成してみよう
瞑想は最長20分がいい。原初音瞑想講座を受けた人は30分
自分の人生で一番焦点を当てていることは何だろう
人生で最高の瞬間に何を感じたか
神話や歴史上ですばらしと思える人物は?
神話や歴史上で素晴らしいと思える人は、どういう点がすばらしい?
いい友人に求める一番の特徴は?
自分が親しい人に見せる最高の特徴って何?
自分ならではの能力ってなんだ?
社会や家族に貢献しようと思うことは何?
瞑想は日本でも徐々にメジャーに
瞑想と聞くと怪しいと感じる人も多い?
世界では多くのエリートが瞑想を行っているらしい
瞑想を取り入れているグローバル企業も多いとか
瞑想をするとストレス軽減だとか
瞑想をすると集中力がアップするらしい
瞑想をすると常に平常心でいられるらしい
瞑想をすると直感力や洞察力がつくらしい
瞑想をすると創造力や直感を感じやすくなるんだとか
瞑想は1日1分からでも始めてみよう
瞑想の時間を1分、5分、10分、20分と徐々に増やしてみる
瞑想は素人には20分くらいまでが妥当。長いのもよくないらしいね
心と体のバランスをうまく保つには瞑想がいいらしい
感情、精神、経済、環境、コミュニティにも瞑想は良い影響を与えるらしい
瞑想の体験談は「世界のエリートはなぜ瞑想をするのか」にも多く掲載されていたなあ
瞑想で、心が安定、考えが明晰に、視野が拡大などの効果もあるんだとか
「原初音瞑想講座」オンライン版もあるらしいね→http://frstp.jp/meisou
瞑想は宗教的なものでもなく最新の自己開発ツール!
欧米では人気の瞑想
精神的治療に瞑想を生かそうという動きもあるそうだね
誰もが知るアーティストや経済界のトップが瞑想をしているらしい
呼吸に集中し雑念を減らすマインドフルネス瞑想
シリコンバレーやペンタゴンなどストレスの多い職業の人に瞑想は日常的な行い
情報が氾濫する世の中、瞑想で気持ちをリセット
定期的な深い瞑想はストレスホルモンを低下させるんだとか
瞑想は免疫力を高め、質の良い睡眠をもたらす「メラトニン」を上昇させるらしい
瞑想は心身共に健康になると聞くね
欧米の空港にも瞑想ルームがある。サンディエゴで見たことあるなあ
サイコロジーtodayによると瞑想は免疫力を上げ痛みをやわらげ細胞の炎症を抑えるという
サイコロジーtodayによると瞑想はストレス軽減、ポジティブ感情増加、精神の安定等の効果もあるという
サイコロジーtodayによると瞑想は孤独感が減少し、社会的つながりや感情的知性が向上するという
サイコロジーtodayによると瞑想は自分の内観能力が向上し感情のコントロール力もアップするという
サイコロジーtodayによると瞑想は脳のタンパク質が増加し、注意力もアップするという
サイコロジーtodayによると瞑想は集中力が上がり、マルチタスク力が向上し、記憶力も上がるという
瞑想をすると人々や物事とのつながりを感じるようになるらしい。なるほど
日本の武士道でも瞑想を推奨しているんだとか。座禅かなあ?
多くのプロジェクトを同時進行してもストレスが減り判断力もつくらしい
自分に自信が持てて力まず自然体
瞑想をすると心身ともに浄化されたような感じなんだとか
ストレスが減ったかなあ
ストレス反応の基準となる心拍数、血圧、呼吸、ストレスホルモン、発汗などなどの数値が減るんだとか
血液がサラサラになるといいね
そもそもストレスってなんだ?
ストレスとは自分の願望や欲求が実現出来ないことに直面した時に起こるらしいね
瞑想を習慣化することでストレスを溜めないらしい
瞑想をはじめたばかりには眠くなったり疲れを感じたりする人もいるらしい
これまで溜った疲れを感じ取れるようになるんだろうな
脳がスッキリする
朝夕2回の瞑想が理想
夕方の瞑想をすると夜の時間が充実してくる
集中力がないのは思考が彷徨っているからだとか。なるほどね
もう何時?というよりもまだ何時?というように余裕ができた気がするね
瞑想の効用と言われているものを挙げて見よう
瞑想中に色々なことが気になっても呼吸や鼓動に意識を集中させよう
平常心も備わってくるとか
感情でなく客観的に物事がみれるようになるんだとか
冷静な判断や行動ができるようになるそうだ
人間関係がスムーズになるらしい
不測の事態が起こってもスムーズに解決できるそうだ
何の道具もいらず、1日1分なら、一度やってみる価値はあると思うね
洞察力が深まり腹を立てることがなくなってくるらしい
相手の言動が理解できるようになるんだとか
人が発する言葉や行動には原因があるからなあ
ぶれない自分になる!いいね
なぜか、予測力がついて直感がさえ、タイミングがよくなるらしい。
ゴールまでのストレートラインが出来るんだろうな
目標設定と大まかな計画は必要だよ
電車の時間がぴったり合うようになるとか
道を間違えたつもりが近道だったり
必然的に出会いへと導かれたり
直感と予知能力に導かれるんだとか
タイミングが合うようになるらしい。それいいなあ
量子力学的にも検証されはじめているらしい
共時的な空間とつながる・・難しいなあ
同時多発的に物事が起こっているところに願望を投げると偶然の一致になる。なるほど!
普通はタイミングが合う時期と合わない時期ってあるよね。
仕事の関わりもスムーズに連携できたりするようになるんだとか
そんなに何でもかんでもスムーズに行ったらストレスが減るのは確かだ
シンクロニシティっていうものか、引き寄せみたいなものかあ
願望リストをチェックして瞑想に入るといいらしいぞ
重なり重なった幸運を単にラッキーと思わずにチャンスを掴むことだね
瞑想は日頃のストレスの解放なんだとか
瞑想後に必要に応じて現れるインスピレーションやアイデア、これ貴重だな
インスピレーションを受けて行動出来たら楽しいだろうなあ
つき合う必要のない人とは疎遠になるらしい
原初音瞑想講座受講後1〜2週間で漠然とした安心感が生まれるとか
不安がなくなれば気持ちも穏やかなになるよね。当たり前だけど
至福の状態は人によって様々
望む以上のものに至福を感じる
全体とのつながり・・どういう感覚なんだろう
以心伝心だと物事も早く進むなあ
瞑想を疑っていても一度小さなシンクロに乗ってみる?
偶然が続くと必然なのか?これもシンクロ?
マントラってなんだ?
自分が生まれた時に流れていた音をマントラっていうらしい。どんな音だろう
動き回っている人ほど疲れているかもね
瞑想なんて、と思う人ほどハマるかも
20分も30分も目を閉じてじっとしていられない、と最初は思う人も多いだろうね
瞑想できる日と出来ない日では何かが違うと感じ始めた・・・
何度も瞑想は自分に合っていないと思った瞑想ティーチャーの渡邊愛子さん
瞑想の効果はそのあとの日常で現れるんだって
代替医療のパイオニアと称されるディーパック・チョプラ氏
マイケルジャクソンやレディーガガとも親交があったディーパック・チョプラ
著名なアーティスト達も瞑想を行っているんだとか
1分間瞑想、椅子に座って楽な姿勢で目を閉じて掌を上に向けて、ゆっくり呼吸
1分間瞑想、有り難いと感じることを思い浮かべ感謝の気持ちに包まれる
5分間瞑想、鼓動を感じてみよう
5分間瞑想、目を閉じて胸の中央に意識を向けて鼓動を感じよう
5分間瞑想、胸の中央で鼓動を感じたら指先で鼓動を感じ、さらに胸の中央へ
5分間瞑想、鼓動をかんじたら「平和」「調和」「笑い」「愛」と1分間心の中でつぶやこう
10分間瞑想、大きく呼吸をし息の流れを感じよう
10分間瞑想、呼吸を感じている間に様々な雑念がよぎっても呼吸に意識を戻るようにしよう
20分間瞑想、マントラを活用
20分間瞑想、息を吸いながら「ソー」吐きながら「ハム」と心の中で唱える
「原初音瞑想講座」を受講して知識のある人は瞑想30分コース
瞑想20分から30分の間にギャップ=純粋意識に入る人もいるとか・・
長過ぎる瞑想は日常生活に支障をきたすらしいから知識の無い人は20分くらいがいいらしいね
瞑想は空腹時が効果的なんだとか
夕方の瞑想は朝の瞑想から7〜8時間後の空腹時がいいらしい
お風呂や屋外での瞑想はNGらしい
幸せで豊かになるハウツーは使えば使うほど磨きがかかり、回りの人もみんなHappyに!
竹田和平氏は”徳”を語る花咲爺さん!
海外のバックパッカーはお金がなくても精神的に豊かなだなあ
笑った数の多い人が幸せ、だからより多く笑っていよう!
金持ちの回りには色々なチャンスが落ちている?!
良き成功者に出会う!
成功者から教えを請う!
教えを請うとき、恐縮していては頭に入らない、リラックスした環境が必要!
師匠とマブダチになる!この感覚だね。
海外でミリオネアのバックパッカー青年に出会った!ぶったまげた〜!
人から学ぶという意志がないと、素晴らしい師匠も目の前を素通りだ〜
今の自分を好きになることから始めよう!
自分を育ててくれた人たちに感謝!
教えを請うコツをつかむ
学んだら人に伝えよ!
考えがまとまったら行動だ!
成功した自分を好きになるにはいつになるかわからない
自分の失敗をみんなで笑い飛ばしたら、なんか自分が好きになった!そんなもんだ。
ひすいこうたろうさん曰く「人は長所で尊敬され、短所で愛される」
失敗した自分を受け入れたら人の成功も素直に受け入れられる!
”どのようにしたらあなたのような生き方ができるのか?”って聞くと成功者は大抵話してくれるもんだ。
成功の秘訣を聞きまくり作戦!
成功の秘訣を書きまくり作戦!
人から聞いた成功の秘訣は仲間と共有だ!
良い話を人に伝えると胴上げされて、誰かが見つけてくれてまた新しいステージに上がる。
身近な人をないがしろにするといざという時に助けてもらえないね。
本田宗一郎氏はゴルフの会員権を売却する際、コースの良さとお礼の手紙を相手の方に送られたらしい。
自分とつながる人を大切にすることはとても大切
人生の地図を作ろう!
行動すると師匠が現れる
人生をたくさん笑って過ごす!いい響き〜
いかに稼ぐかよりも大切なこと!
いかに与えるか!これだ〜
自分がどうすれば徳か?なんて考えない。与えるか!だ。
花咲爺さんは与えるマインドでいっぱい
幸せなお金持ちのキーワードは「与えるマインド」だ!
お金持ちでも不幸せに見える人がいる
お金を稼ぐときの感情、これ重要!
お金は無尽蔵に増える???え〜〜?どういうことだ?
お金を使う人が喜ぶ、受け取る人はもっと喜んでもらおうとする、お金は増える方程式
自分のために働くとそういう人ばかりが集まる
人のために働くと、そういう人が集まる
自分が真空だと周りを吸い寄せる。我が無いってことか?
無記名の寄付を半年続けたら、周りから争いごとが減った・・・なんと!
与えることが出来ない人は、与えると無くなるという思うが先にくる
自分のコップの水が一杯だと与えることができるんだな
自分を欺かず堂々と商売をしたいから、苦しい時代にも素材にこだわった花咲爺さん
日本の繁栄に寄与した歴史上の人物100名のレリーフと純金の大型メダルを作った。半端じゃない竹田和平さん!!!
今の豊かな日本を作ってこられた歴史上の人物に感謝、感謝!
ランチ品切れ?残念!と思わずに満員御礼でめでたし!と微笑む竹田和平さん!
美味しく食事が出来たことにお店の奥まで行って厨房の人たちにまで「ありがとう!」を連呼する竹田和平さん!
豊かさを味わう達人になろう!
「ありがとう!」っていうのはタダ。それでみんなHappy!!良い言葉だ!
出会う人みんなが自分を好きになる!すごいセルフイメージだ!
暴走族の軍団を英雄と笑い飛ばす竹田和平さん!
人の愛を感じ取って自分も幸せになる。当たり前のよう出来てないなあ
感じ取る愛の大きさが、その人の大きさなのかも知れないね
愛を受け取る器がその人の器になる
ありがとう、と沢山言うと心が安定する。
有ることが難いのが有り難いだ!なるほど。
ありがとう、と言われて嫌な思いをする人はいない
心が良いポジションにいると生き方が変わる
誰もが豊かさを感じる心をもっているはず
会社は何のために存在しているのか。会社にも動機がある。思い出すと利益もでる。
徳のある会社に投資する?ってどういうことだ?
自分が徳を積んでないと人や会社の徳が見えない。そりゃそうだ。
福が福をよぶ
与えた瞬間に見返りを期待?とんでもない、与えた瞬間に何倍もの幸せを受け取るんだ
世のため人のため自分のため。自分のためを取ったらさらに豊かになる!
人の喜びが自分の喜びになると、「自分のため」が薄れていく
”そもそも”なんでこの仕事を始めたの??”そもそも”を掘り下げると動機にたどり着く
行動の動機って愛か恐なんだとか。どうせなら愛がたくさん有った方が良いね
成功には動機が必要!なければ偉人から学べば良い
家、両親、地域、国、良くしたいものがドンドン大きくなる。
何もしてくれないと思う前に、してもらったことを思い返して感謝することだな
父親との関係が良くなると目上の人たちとの関係もよくなるね
日本の今を作ってきた偉人に敬意を払い100人の金貨まで作った竹田和平氏!すごいなあ。
幸せな結婚は、幸せな結婚をしている先輩達からリサーチだ!
幸せな結婚、お互いの好きなところをヒアリング。自分に当てはまるだろうか?
経験値が人の行動を左右する
幸せな結婚をした人たちを見続けると結婚したくなった。
嬉しいときは嬉しい表現を!相手に伝えたら嬉しさがさらに大きくなるね
安心安全が日本の誇り!こんな国は他に無いぞ〜
良い国家は良い家庭から
苦しいと思うのは適材適所でないからかもね
天に愛される仕事って・・どういうものなんだろう
その人が輝ける仕事!天職ってことだな
理屈じゃない楽しいことからやってみよう
いつでもどこでもフル充電だ!だからいつも楽しい
満たされているか枯渇しているかで結果が大違い
愛を受け取り愛を与える充電ケーブル
天?自分のずーーーーっと先の先の先のご先祖様みたいなもの
恋をしているように何時もワクワク
天に愛されていることを自覚しよう
人と接する極意は、叱らず、否定せず、支配せず。
社長は現場を感化させること
嫌な上司とは??その逆を行動に移せば良い上司!
嫌なヤツ、それを書き出してその逆をすれば、良い友になれるよね!
徳が無い人は投資で成功し続けられない(竹田和平氏)
困っている人のために行動してみたら自分の運気も一気に良くなった!
自分の持っている知識やノウハウを人に与えるとドンドン運気上昇!
目先の利益よりも相手の幸せを考えると多くの人から愛されるね
自分の才能を自覚するとどんどん周りに与えることが出来る
冷やかされるから才能を隠す人もいる、だからみんなで褒めて上げよう!
褒められたら受取り上手になろう
危機的状況でも人間は夢をみる。だから危機はチャンスなんだ!
歴史的にどん底に思える状況でも、何度も立ち直ってきた。人間ってすごいなあ
困ると英知が湧く
2022年頃に経済が破綻すると花咲爺さん
今の世界経済、自分さえ良ければ、、というムードが肥大化
周囲の人との和を尊ぶ日本人から世界のリーダーが育ちやすいと花咲爺さん
与えたいと思った時から不思議と恐れはなくなる
大きな幸せの連鎖が広がっていくと良いなあ
昔の旦那衆は私財を投じて公共事業までやってくれた。偉かったなあ。
学び学ばれる生き方をめざす!
自分も尊いとしたら?そう問いかけると、なんか自信が出てきた。
豊かさを受け取る器にはピッタリなモノがくる
自分を尊いと思えたら、人の尊さにも気づくものだ
強烈に望むとその人が突如現れたりする、うれしいねーーー
本田晃一氏、世界を歩いて日本人とわかると良い扱いをされた。先人の良い行いに感謝!
百尊家宝を持って五大陸を旅した本田晃一氏
天の愛に気づくには、感謝することされること、そして愛を捧げること、と竹田和平氏
ワクワクに従い行動していくと心の羅針盤が次の道をさしてくれる。
ビジョンはワクワクの後にやってくる
ビジョンはワクワクアンテナを張っていないと入ってこないものなのかもね
日本の良さを世界に広げよう
自分の動機を国レベルまで引き上げてみよう
よい家庭の集合体が良い国家だ!
睡眠法は世界のエクセレンとカンパニーで採用されている
昼寝でなく仮眠
仮眠の効用:仕事の効率アップするらしい
仮眠の効用:脳が活性化するんだとか
仮眠の効用:脳の疲労回復にもいいらしい
仮眠の効用:アイデアが生まれやすくなるんだとか
仮眠の効用:眠気がスッキリ
仮眠の効用:注意力もアップするらしい
仮眠の効用:ストレスを軽くしてくれるらしい
仮眠の効用:集中力が戻りミスも減るらしい
仮眠の効用:睡眠の質向上につながるらしい
仮眠の効用:判断力もアップするんだとか
疲れが取れにくいと感じている現代人
仮眠を上手く取り入れて疲れを感じにくい状態にしたいね
短時間の仮眠で脳の効率アップ〜
NASAで宇宙飛行士が仮眠を取り注意力54%認知力34%アップしたとのレポートがあるそうだ
昼食後2〜3時間の間に集中力が落ちるらしい
ちょっとした仮眠をすると頭がスッキリするね
世界的なIT企業もパワーナップを取り入れているらしいね
これからはクリエイティビティが必要な時代!仮眠を取って効率よく脳を活用したいね
福岡県立明善高校でモーツァルトを流して15分の仮眠で成績が上がったらしい
IT時代で仕事や時間に追われる現代。確かに午後に仮眠を取ると疲れが残りにくいなあ
イライラもスッキリ?仮眠法
忙しいと社内もギスギスモード。。仮眠法でイライラもすっきり!
日本ではまだまだ認知不足な仮眠法
坪田医師曰く、午後の仮眠は血圧を下げる効果もあるらしい。
坪田医師曰く、午後の仮眠は心臓病、脳梗塞、糖尿病の予防効果もあるんだとか
仮眠による作業効率向上から日本経済を試算すると3兆円以上にもなるんだとか、すごいなあ
仕事の効率が上がればさらに仕事が増える今の日本社会
OECD加盟国で日本が一番長時間労働をしているそうだ
フランス人の2倍労働時間が長い日本人!?
日本人の睡眠は世界的にみても1時間ほど短いらしい
東京では平均睡眠時間6時間弱?!アメリカの平均よりも2時間以上少ないなあ
そうはいっても睡眠は時間より質が大事
ナポレオンもダ・ヴィンチもショートスリーパーだったらしい
若い頃に睡眠をあまり取らなかったビルゲイツのあだ名は「スリープレス・ビル」?!
仮眠を取り過ぎると体がだるく返ってパフォーマンスが落ちるかもね
仮眠時間と眠りの質が大事だな
午後に眠くなるのは自然
午後の眠気は体内時計と睡眠不足からくるものらしい
体内時計は半日周期で睡眠と覚醒を司っているんだって
午前2〜4時と午後2〜4時は眠くなるピークタイムらしい
睡眠不足を補い脳を回復させようと午後に眠くなるんだとか
午後睡魔がきても我慢すると、効率が落ちるらしい
睡眠をとることで筋肉や細胞の修復を行っているらしい
15〜20分の仮眠
15〜20分以上の睡眠は逆効果だな
海外では着実にパワーナップ仮眠を取り入れる企業が増えているそうだ
一流のアスリートは最高のパフォーマンスを出すために自分のコンディションを管理している
ビジネスマンで自分のコンディションをアスリートのように管理している人は少ないね
短時間で疲労回復パワーナップ仮眠
仮眠は椅子に住まったままで15分
仮眠は15時までに
夕方以降の仮眠は夜眠れなくなることも・・
仮眠の前にカフェイン飲料をとるのも深い眠りにならずに良いらしい
仮眠前のコーヒーはホット
ホットコーヒーの方がカフェインの吸収が早いらしい
カフェイン含有量はドリッピコーヒー、インスタントコーヒー、エスプレッソの順に多そうだ
紅茶よりもコーヒーの方がカフェイン含有量が多いね
コーラのカフェイン含有量はドリップコーヒー84〜112mgに対して38〜46mg.意外と高い?
チョコレートやココアはカフェインでなく覚醒作用のある「テオブロミン」を含んでいるらしい
最近都心では仮眠カフェなどもあるから15分仮眠に利用するのも良いかもね
自己覚醒法で目覚めるとスッキリ
自分が起きたい時間に起きる自己覚醒法
自己覚醒法は起きたい時間を自分で意識する方法
仮眠の後はストレッチをしたり、冷たい水で顔を洗ったりするとスッキリ
日光を浴びると脳が目覚めるね
アデノシンが脳に溜ると眠くなるらしい
カフェインはアデノシンの働きをブロックするんだって
カフェインの効果の持続は若い人で1〜2時間、高齢者で4〜5時間らしい
妊婦さんは赤ちゃんがカフェイン中毒にならないために避けた方がいいみたいだな
カフェイン効果が利き始めるのは飲料後30分ほどしてからだとか
夜の睡眠は長く深く、昼の睡眠は短く浅く
夜の眠りが毒素を排出したり老廃物をリサイクルしてくれる
仮眠を取っていても夜の良い睡眠は重要
睡眠不足は病気にもなりやすい
睡眠不足で扁桃体の機能が低下しやすく感情のコントロールがしにくくなるらしい
睡眠不足でうつ病やパニック障害を発病することもあるらしい
寝不足だとイライラしがち
仮眠はリセット、夜の睡眠は回復乃ためのものらしい
疲労が続くと免疫機能を落ちてくる
夜は暖色系の蛍光灯がいいんだとか
メラトニンが減ると眠気がなくなってくるんだとか
スマホ、タブレットなどブルーライトのモノが寝付きを悪くする
就寝前にベッドでスマホはよくないね。
就寝前1時間はブルーライトのものから離れよう
就寝前は仕事のことを考えないようにしよう
就寝前はネガティブなことも考えないようにしよう
就寝前はリラックスして心を落ち着かせて眠る準備に入ろう
就寝前3〜4時間は飲食をやめよう
就寝前のお風呂はぬるいに!
就寝前の熱いお風呂は目が覚めるから避けよう
体温が下がると眠気が増す
深部の体温をさげるには40度くらいのぬる目のお風呂に20分くらう浸かるのがいい
お風呂は就寝1〜2時間前がいいらしいね
眠りを快適にするには部屋の温度も適温にしよう
寝室の温度、夏は25〜28℃、冬は15〜18℃くらいがいいらしい
寝室の湿度は45〜60%くらいが快適
欧米では夜にホットミルクを飲む人も多い
牛乳は睡眠ホルモンのメラトニンの原料を作るらしい。
何も考えない時間も大事
ゆっくりと深呼吸をするのもいいね
何も考えず、深呼吸。簡単な瞑想のようだね
1日のカフェイン摂取量を考えるとインスタントコーヒーだと3杯まで、缶コーヒーだと2本までが適量らしい
緑茶や茶葉から作られるお茶類にはテアニンが含まれていて、神経を鎮める効果があるらしい
テアニンにはリラックス効果ありだ
テアニンは日中には眠くならないバランスのいい成分
睡眠のリズムを整えるグリシンは豚のゼラチン、エビ、ホタテ、イカ等に含まれているらしい
睡眠ホルモンの原料トリプトファンは牛乳、バナナ、アボカド、まめ製品、肉類に含まれているらしい
心身をリラックスさせるギャバはチョコレートや玄米、胚芽米、ヒエ、キビ、大麦、アワ等に含まれてるそうだ
発芽玄米には白米の10倍のギャバが含まれているそうだ
血液をサラサラにしてくれるDHAは青魚からとろう
DHAは脳の疲労回復にもいいらしい
眠る時間と起きる時間を決めて習慣化しよう
意外と寝る時間がバラバラな人も多い。これでは睡眠の質が上がらないかもね
自然光で目覚めるのがいい
起きたらすぐに太陽光を浴びよう
太陽光でスッキリとした目覚め
だるい朝はやや熱い目のシャワーでスッキリ目覚め
目覚めの悪い朝には甘いものをとるのもいいかもね
朝ご飯は脳のエネルギーのもと!必ずとろう
自分では生成できない必須アミノ酸のトリプトファン
牛乳やチーズからトリプトファンが摂れるんだって
トリプトファンはヨーグルト、卵(含む魚卵)、焼き魚、豆腐、納豆、ナッツ類などからも摂れるらしい
バナナ×牛乳×グレープフルーツ(ビタミンC)の朝食はいいね
スポーツ選手はエネルギー補給によくバナナを食している
どうしても眠い午後、ツボを押して眠気を飛ばそう
眠気覚ましのツボ、風府・労宮・中衝・合谷
人は1日に何度が眠るのが自然らしい
睡眠を1日複数回とる多相睡眠
3時間くらいの睡眠を1日に何回かとる分割睡眠
複雑な問題をシンプルに
目の前の問題も仕分けしてみる
”思考を整理すると問題の9割は解決”とよく言われる
問題点を書き出して仕分けをし優先順位を決めることだね
書き出してアウトプットすると立ち止まって考える時間が減るね
「集中すべきこと」「本質は何か」と仕分けしてみる
複雑化する現代のトップは物事を整理してから道筋を示そう!
物事をシンプルに整理できたらあとは簡単?!
難しい論理的思考や気合いではなく物事をまず仕分けることからはじめよう
絞り込み、選択と集中の時代
企業の優秀な人ほど、あれこれ考え焦点が定まらない企画が多いかもね・・・
企画案も成果を出さないとね!
Things to doに時間を割きすぎてませんか?
完全主義になりすぎてませんか?
自分のやり方が全てではない
ネット検索にハマりすぎてませんか?
物事は簡単明瞭に話すのがわかりやすい
無駄・ムラ・無理があり過ぎるメタボ思考
隠れたコストアップは人が招いているね
シリコンバレーの企業は研修に瞑想?!
思考のゴミを取り除くと脳が働く!
問題点が仕分けできたら、引き算で不要なものは頭から排除
自分に合った営業活動をする方が成果がでるね
成果が出ない方法は止める決断をしよう
営業スタイルにもプッシュとプルがあるね
攻めの営業と情報配信をして連絡を待つ営業、どっちが自分に合っているかな?
ごちゃごちゃの頭の状態で考えても良い答えは見つかりにくいね
もつれた糸をほぐすように仕分け、分類すれば、頭もスッキリ
仕分け後、重要なものとそうでないもの、自分で出来ることとそうで無いもの等に分類だ
頭の中で色々考え紙に書いてみる。アウトプットするとさらにクリアに!
あなたは頭の中を整理するのに文具など形から入ってみるタイプ?
大きな紙にアウトプットする?ホワイトボードにアウトプット?やり方は人それぞれ
考えを整理するのに筆記用具に凝る人もいるね
スラスラインクの筆記具はストレスが少ないかもね・・・
海外では青いインクのペンを使うのが一般的
時々、書く紙を変えたり、ペンを変えると気分も変わる。良いアイデア出るかもね
短期間で戦術的な定量目標
中長期の戦略的な訂正目標
企業も個人も短期間と中長期の目標が必要
自分の夢を叶えるためには短期的と中長期の目標設定が必要
短期と中長期目標はそれぞれの進捗を見ながら常に軌道修正だ!
目標と手段は明確になってますか?
煮詰まって考えが浮かばない時は抽象的に考えてみてはどうかな
自社では無理?でも他社のこういうことなら取り入れられそうだと抽象的に考えてみよう
自社で自前でやるために具体策を考えようとすればするほど煮詰まってくる。よくある話だね
原因がわからないで考えるのは堂々巡り
原因を特定して対策を立てないとね
原因と結果
何故?と3回掘り下げると、本当の原因が見えてくることが多い
マインドマップで原因を掘り下げて解決法を考えよう
仕事のメモは事実と解釈をはっきり分けてメモしよう
現場重視、答えは現場で確認だ
メリット・デメリットを考え策を絞り込もう
紙やボートに書き出すことで頭もクリアになりみんなで共有できる
効果、実行可能、それぞれの大小をマトリックスに落とし込んでみるのも良いね
意外と経験値からくる直感は侮れない
目標を達成するためには短期の目標をプロセスに組み込もう
短期的目標達成や軌道修正が長期の目標達成につながる
優先順位は短期・中期を見据えて決めよう
とにかく手を打つべきことと時間を掛けて手を打って行くことがあるはず
短期・中期・長期目標と対策を書き出してみよう
厄介とか難解と思えることも仕分けることで意外と簡単に解決できることもある
今何をすべきか最初の一歩を決めてみよう
出来ない、難しそうと勝手に決めずに、やれることをまず挙げて、まず行動に移す
やらないことを決めるのも良い
やらない方が楽だから、やらない理由を言いたがる
危険や危機を回避したいのは人間の生存本能
”やらないこと”と”やりたいこと”が仕分けられたら行動に移せるね
「やらないこと」を決める
事業を仕分けて「やらないこと」を決めたら方向性がはっきりする
習慣化したことには労力がかからないから他のことに時間を費やす
「こだわるべきところ」「こだわらないところ」を仕分けして労力を集中する
日々の仕事にも100点を目指すものと60点で良いものがあるはず
「とことん」と「まあまあ」
こだわり度が決まれば優先順位もつけやすくなるね
松井秀喜曰く「コントロールできない過去よりも変えれる未来にかける」
本田圭介曰く「原因を分析し自分に出来ることに意識を集中させる」
言っても仕方がないことばかり愚痴ったり嘆く時間がもったいない
物事には何でも制約があるもの。予算や時間・・
変えることができるものに意識を集中させよう
”うちの会社は・・”と悲観的に愚痴をこぼさず変えられないことには一旦目をつぶってみよう
「変えられること」「変えられないこと」
「過去」と「未来」
何でも仕分け
人の考えを変えることは難しい。自分の考えはいつでも変えられる
何でも自分でやった方が早い、は間違い
トップに行けば行くほど仕事は分散して人に任せる
「任せること」と「自分でやること」
「任せること」と「先延ばしにすること」
情報共有は基本中の基本
仕事が行き詰まったら、あっさり「先延ばし」をする決断も大事
本を読んだら20文字程度に要約してみよう
本を読んだらキーワードを7つ挙げて見よう
ノウハウ本を読んだら行動できることを書き出してみよう
マクロを観る鳥の目
ミクロを観る虫の目
潮流を読み取る魚の目
物事はマクロ・ミクロの観点からよく観察し、流れを読むことだな
自社の観点からだけでなく顧客・競合の視点から物事を考えよう
5W1H(who,what,when,where,why,how)で情報を分解してみよう
時の流れは過去から未来へとつながっている
未来ばかり考えてもダメ
過去ばかり考えてもダメ
過去から未来へどのように流れて行くのかを見極める必要があるな
物事には時間軸がある
まずはwho,what,howから
who,what,howを繰り返すと自社の基本がわかるかもね
何でもとことん考え抜くことだな
トコトンやることで答えが見えてくる
孫正義さんは頭がちぎれるくらい考えるという表現をしていたなあ
大きな会社も基本的な視点は4つくらい
みんなが知っているマーケティングの4Pをトコトン突き詰めてみる
Product,Price,Place,Promotion の4Pだ
基本コンセプトが出来たら、商品、価格、場所、広告について考えよう
売上をあげるには、新規客獲得、リピート率アップ、客単価アップしかないのかな
新規顧客獲得には広告宣伝など意外とコストがかかる
既存顧客のリピート率を上げる方が新規顧客獲得よりもコストパフォーマンスがある
新規顧客獲得よりも客単価を上げることを先に考えよう
トークの手法にもトレンドがある
誰から好意をもってもらうためのトークかを細分化してみる
シーンやシチュエーションによっても話し方は変わってくる
「ユニバーサル・トーク」ってなんだ?
毎日2ページ書くだけ?天才になれるスマートノート
聞いてやっているという態度の生徒の前で話すには?
自分に注目する人が多ければ多いほど緊張する。確かに。
少人数の前では緊張しないのに多くの人の前では緊張しがち
一人の人が入ってくることで会話にブロックがかかることってよくある
身近な人とそうでない人では話し方が違う
聞き上手は伝えベタが多い??
コミニュケーション上手は会話のアウトプットもインプットもうまい
会話上手は思考回廊が速い
意思疎通が上手く行かないのは空間のゆがみ??
親しみを感じる人には立場や年齢関係なくタメ口の若者増加中?
学生の親しみを込めたタメ口にはタメ口で応える先生・・・?
大家族で育つ子供は公共型社会視野を持っている
若者は順応性があるから社会に出るとタメ口も場を選ぶようになる
核家族の増加で家族型社交空間が小さくなってきている
かつては親に相談していたような大きな買い物も今はSNSや知恵袋に相談
家族型よりも公共型社交空間が拡大
デジタルツーツの発達やSNSにより出会う人の数が昔の何倍にもなっている
「ユニバーサル・トーク」でないと理解してもらえないことが多くなっている
池上さんはユニバーサル・トークの極み。感情を交えず、わかりやすいね。
あなたのポジショニングはどこ?
わかる人だけわかればいいという話し方
誰もがわかりやすい話し方
お笑いセンスが高い話し方
みんなへの話し方ができる人
オタクな人にのみわかる話し方
家庭型よりも公共型のコミュニケーションを活かせるようにしよう
人前で話すのが得意、不得意
とにかく話すのが苦手
もっと上手く話したい
接客トークが何を話しているかよくわからない人・・怖くなって声が前に出てこない
心が折れたら人の目を見たり、前に声がだせなくなる・・
家でお笑い番組ばかり見て人前で話せない芸人???
見られる訓練、吉本流
エレベーターでは一番奥に入って正面を向いて堂々と立っていよう
自分の話を聞いてくれるという思いで電車で座っている人たちの前に立ってみよう
上映前の映画館で席を探しているふりをしながら、人の視線を浴びてみよう
街で販促ティッシュを受け取ったらお礼を言って質問をしてみよう
人に慣れるって強い心が必要だとか
誰にでもわかりやすいユニバーサル・トーク
自分より意見よりも相手のことを理解することだね
ポジショニングマップで会話する時の立ち位置を確認だ!
ポジショニングマップで賛成派、反対派を分けてみる
ポジショニングマップで積極派・消極派を分けてみる
ポジショニングマップで対立軸を自分なりに判断してみよう
ポジショニングマップは内容や参加者によって常に変化するもの
立ち位置の違う人にはどういう説明が必要かを考えよう
立ち位置の違う人の考え方を共感できるまで徹底的に考えてみよう
反対意見に共感できたら自分の言葉で再構築だ
共感すると共感してもらえる余地ができるね
「○○もわかる(共感)、○’○’だものね(再構築)」。なるほど
「それぞれの考え方もよくわかる。それらを素に次の方向性を考えてみよう!」。いい感じ
ユニバーサル・トークって会話に進展があっていいね
ユニバーサル・トークって否定はしないんだね
「わかる、わかる。だから○○なんだね。そうすると◎◎も考えられるね」いいね!
伝わること、共感を共有することがユニバーサル・トークなんだね
ユニバーサル・トークが上手く行くと味方にもなってくれる
対話をした結論を受入れよう
自分の考えを通したくなる人もいるだろうが、常に自分が正しいということはないからね
常識や普通と思っていることは、あくまでも自分の基準だからね
ユニバーサル・トークはみんなで結論を導き出すことが目的
「すべらない話」は視聴者を引き込むユニバーサル・トークの応用編だ!素晴らしいね
ユニバーサル・トークはプレゼンでも大活躍
プレゼンの前には意思決定者の価値観を知るべし
セールスでも役に立つユニバーサル・トーク
お客様の主張を受け入れながら、自社製品の良さを説明する。セールスの基本だね
売りたいものややりたいことを伝えるのにもユニバーサル・トークは重宝する
ありがちだけど人の意見を聞くだけ聞いて自分の意見でまとめる。これはダメだね
「ユニバーサル・トーク」。共感が基本!
結婚を家族に認めてもらうにもユニバーサル・トークが役立つ
社会問題でもユニバーサル・トーク
社会問題も特徴抽出、共感は?、再構築の順で考えてみよう
自分の意見を押し通すのではなく、柔軟に、そして論理的に考えよう
会話は頭の回転を速くさせ、場の空気を読み、柔軟に進めることだな
会話にも瞬発力が必要だ
思考にも武道があるとか
戦闘思考力ってなんだ?
セミナー等は遅れてくる人のために最初からフル回転では話さない
うなずいている人の様子を感じ取りながら話を出来るようになると素晴らしい
冒頭に話を聞いている人たちの温度を同じくしておくと話がスムーズに進みやすい
客席の温度(聞く人理解度)を管理しながら話せたらこっちのもの
命がけで闘った会話力は後々の力になる
会話力も経験を積むことだ
弁論大会や討論会などでは力を鍛えられるね
会話をする時は事前に色々なことを事前にシュミレーションしておかないとね
将棋士のように何手も先を読みながら会話を始めることだね
戦闘思考力は「言い返し」「分析」「考察」「発想」の能力だ
会話は、頭の回転が速いと問題が解決するとは限らない
思考の「パワー」「応用力」「強さ」が重要
ローギアで自分の会話のペースを保ってみる
意図的にスピードを上げると機転は効く。でも考える力が落ちるね
頭の回転が速すぎると、つい合いの手を入れてしまい相手が嫌になるかもね
頭のギアを落として相手の気持ちがわかるまで聞くことだな
頭をローギアにする。これ重要
答えがすぐに出ないテーマ、まとめて10個ほど、ずーっと考えてみよう
考えると頭も鍛えられ、論理力もつくよね
口数が少ない人はいつもの4倍話してみるようにしよう
何事も練習が必要。スポーツ同様会話力も練習がいるんだ
正しい言葉を選んでいるとなかなか話しだせないことも多いね
とにかく話してみると、相手がりかいしてくれようとか何か反応があるものだ
口数の多い人は例え話も多いため論点がわからなくなる。いつもの1/3にしてみよう
おしゃべりな人は何度も同じ話をしていたりする。吟味して話をすることだ
話すことに内容に関連した話題を10くらいの抽出しておこう
話題に困ったら事前に用意した話題を一つ一つ話してみよう
口数の少ない人は4倍、多い人は1/10 話すのはどうだろう
相手・自分のそれぞれ言いたいことをすりあわせる時間ことが大事
口数の多い人も少ない人も言いたいポイントを話せる状態がいいね
自分の軸をしっかり持って、自分を律することって大事だね
自分の軸を保つための方法を自分なりに持っておくことだね
会話に瞬発力を鍛えるためにテーマと時間を決めてスピーディーに多くを話す練習をしよう
質問に対して、答えと3つの裏付けを言う練習をしよう
ぼんやりしている時は近い言葉を発していくと相手が答えを言ってくれることもあるね
おしゃべりな人が口数少なくゆっくり話すと相手の気持ちがわかるようになってくる
口数の多すぎる人は相手の言葉を遮らないことだね
自分の体験談を交えた共感は距離感が近くなっていいね
口数の多すぎる人は相手がしゃべりだしたらさらに良く聞いてみよう
会話にもギアがある。ロー、ミドル、トップを使い分けよう
会話で勝とうと思わないこと
会話や議論では答えをつくるのだ
会話や議論で勝とうとするといい結果が得られない
議論で相手が負けたと思わないようにすることも大事
会話や議論で相手も自分も笑えるポイントがあるといいね
良い会議は終了後にみんながニコニコ
宿題を与えて参加者を悩ませる議論
自分が正しい、相教えてあげないと考えさせないと宿題を出す。これでは相手につたわらない。
議論をしながら答えを導いてあげよう、相手もすっとするね
ディスカッションのあとは問題のカスタマイズだ
共感を得られる方法で話を進めよう
共感を得たら変換をして解決への糸口を探そう
ファミリー卓球のように長くうまく続くような議論がいい
相手がオープンマインドで聞けるように相手に合った話し方がよい
相手が心を閉じてしまっては会話や議論は良い方向へも行かないし続きませんね
相手が変わるよりも、自分の話し方を相手に合わせる方がお互いに近づけるね
相手の視点に合わせてみると意外なコトも見えてくることがあるね
やりとりをしてカスタマイズしたら共感するまでは相手に寄り添うのがいい。出番はこれから
相手がどんどん話し始めたらお互いの接点も見つかりやすくなるね
条件交渉等でもまず相手にどんどん話してもらうことだ
自分のことだけ考えていると視野が狭くなるね
他人の利益まで考えていると視野が広くなる
視野や考え方のフレームを広げてみよう
過去の出来事や歴史上の出来事などに置き換えて解決策を探ってみる
問題解決の方法を創造する。楽しみながらクリエイティブでないとね。
面白おかしくやり取りをしているとドンドンアイデアって出てくるものだ
頼れる人になるのはいいことだね
相談されたら答えがわかっていても解決の糸口を本人と一緒に考えよう。
相談事にはさりげなく誘導してあげることだ
相談事には相談者が結論を出すように話を持って行くことが一番だね
「戦闘思考塾」十級〜十段まであるらしい
三冊の本を読んで感想を書いてみよう
1時間番組の説明を人にする文章を書いてみよう
本の目次とタイトルを見て中身を推理する。それを日記に文章化しよう
知らない言葉を検索する前に2秒考えてみよう。推理力が鍛えられる
食べる前にどんな味?読書の前にどんな内容?寸止めで考えて頭を鍛えよう
ビジネス書でもミステリー小説でも、2ページを1行にまとめる練習をしてみよう
1時間のTV番組を400文字にまとめる練習をしてみよう
5分以上誰にも遮られずにしゃべれる練習をしてみよう。かなりハードルが高いね
映画等の映像1分を1行にまとめる練習。
映像をまとめるのは小説と違い台詞が合ったり無かったりするからハードルが高いなあ
難しい文章を小学生でもわかるように変換してみよう
難しい話を難しく話すよりも誰にでもわかりやすく話すことの方がハードルが高いね
誰かを悪者にするのではなく、何故誤解が生じているのかを客観的に冷静に文章にしてみよう
話すだけよりも書くことで自分の言い分が正しいかどうかも客観的に見ることができるなあ
思考力を鍛えるには体系建てて続けること。結構挫折してしまう
戦闘思考養成講座って面白そうだな
「ユニバーサル・トーク」は一言で言うと話し方の理論
「戦闘思考力」は思考をコントロールする実践スキル
「戦闘思考力」が学べる私塾”FREEexスクール”はクラウドシティにあるね
頭が良く頭が強いと最強だな
強い頭には、応用力、疑問維持力、立ち直りの速さがある
強い頭は鍛えることが出来るね
成功とは、問題を解決し克服することだな。
失敗や苦境から這い上がることで、経験や知識がついて行くんだな。
成功している人は、失敗からの学びを自分のものにし、決断と行動を繰り返してきたからだ。
「キミなら勝者になれる」はワークブックのような本だ。
よく言われるけど、成功するためには、やはり目標、手段、期限などの計画が重要だな。
いくら良い志も期限を決めないと、なかなか達成できないよね。
人事の決めては態度が85%で知識や計算能力は15%とハーバード大学の研究結果があるとか。
今も昔も偉業を成し遂げた人は素晴らしい大学を出たというより、高い志をもっていたからと言える。
チャンスは身近にある。それに気づくことだ。
チャンスはやってきた時よりも失った時に気づくことも多い。
チャンスがやってきた時に正しい決断をすることだ。
成功のもとは”態度”だ!
”態度”は環境と経験、教育に大きく影響されるらしい。
家庭によって、会社によって、所属する場所により文化が随分違うものだ。
不安定な国では短期的で、安定した国家は長期的な観点で動くらしい。会社もそうだよな。
目先のお金に困っている会社や国家は先のことなんて考えられないよなあ。
良い環境下では能力が低くても成果が出やすい。
悪い環境下では能力が高くても成果が出ない。犯罪も増えやすいということだ。
自分の環境はどうだろうか?どういう影響を受けているだろうか。
自分の人生で経験したことや環境が今の態度に大きく影響を与えていることは間違いない!
教育だ!と最近よく耳にする。
情報が氾濫している割に知恵や知識が身に付いていなかったりする。
情報が多い世の中だからうまく使うと豊富な知識と知恵が身に付く時代だ。
新しい世界に多くの人は尻込みをしがちだよね。馴れた場所が居心地のよく思えるからさ。
セオドア・ルーズベルト曰く「夢はどこにでもある。大切なのは実現することだ」
今あなたにとってチャンスと思えることは何?
気づかなかったチャンス、その分野はどこ?
今の環境から与えられる影響は?
自分が作る環境は他の人にどういう影響を与えているだろう。
ポジティブな環境づくり、今変えられる行動は?
ノーマン・ヴィンセント・ピール曰く「勝者はあらゆる問題に解決策を持ち、敗者はあらゆる解決策に問題を持っている」なるほどね。
幼少期にポジティブな態度で過ごした人は、他人よりも一歩先んじているらしい。
”態度”・・責任は自分にあるんだな。自分が選んでしていることだから。
失敗を人のせいにする人も多いが、すべて自分の責任であることを受け入れよう。
人の欠点や間違いを探す前に、良いところを探そう。
ポジティブな面に目を向けよう。
金鉱掘りで探すのは金!多くの土をよけながら・・人の良いところも同じ。
金を掘り当てるように人の良いところを見つけよう!
人間だから様々な面を持っている。
価値観も様々だから他人を褒めるのは難しいよね。でも良い面を探す癖がつくと楽勝さ。
ネガティブな気分でいると楽しい時間さえの楽しめないよね。
多くの人から恵まれていると思える人でもネガティブなことを考えてばかりではもったいないね。
あらゆることを受け止めると問題を解決しようと動き出せかもね。
先延ばしにすると、必要以上に労力を使うよね。
タスクを完了すると満足感を得て活力がわく。
幸せの先延ばしはよくないね。○○したら幸せになれる・・とかね。
やらない言い訳を探すろのに労力を使うのはやめよう!
上達したら、、、分析に分析を重ねたら、、、と考えるより期限を決めて行動に移そう。
先延ばしの先延ばし。
「可能性はあった」「もう少し頑張っていれば」・・なんて考えても時間は戻ってこない。
これからを良くしたいなら今をいかに生きるかだよね。
感謝の気持ちがあれば、地に足をつけていられるらしい。
自分の恵まれている点に目をむけよう。隠された財宝をさがせ!
正直さ、思いやり、勇気、忍耐、責任感、人間の基本的な部分の教育は絶対に必要だ。
学歴でなく道徳的価値観が必要だね。
知識は情報で知恵が本当の力
脳は筋肉のように鍛えられるもの。筋肉同様鍛えよう!
高い知性を持っているだけでなく正しい判断が必要
能力は意志を持って使ってこそ力量になる。深いなあ。
頭に良質な食べ物(=ポジティブ思考)を!
自分の限界を知り、強みに目を向けている人は成功するね。
自分の強みに気づきながら弱点ばかり見てしまう人は成功しにくいなあ。
感情と行動の間には相互関係があるらしいね。
高い自尊心を持とう!
自分に都合よく物事を判断するのはよくないなあ。
”ネガティブ”なモノやヒトとは距離を置き、ポジティブなモノやヒトとは身近に。
5年後10年後の自分はどうなっているだろう。今からの行動にかかっているんだなあ。
アッシジの聖フランシスコ曰く「まず、やらなければいけないことやり、次に出来ることをやる。するといつの間にか不可能なこともできるようになる。」
一日のスタートはポジティブなことから始めよう!
今すぐ実行したいことを考えてみよう。
何ものにも代え難く恵まれたことは何かあるか?
自尊心を持つために自分がすべきことは?
一日の始まりにできるポジティブ行動とは何?
ブレーキがかかった車のアクセルを踏むように、ブレーキを踏んで過ごす人生に成功は期待できない。
リスクとは人それぞれだ。
リスクは賭けではない。
リスクを負う人は目を開けて進む。ギャンブラーは目を閉じて進む。なるほど。
リスクを避けることが最大のリスクだ、とよく言われるよね。
失敗の原因は何かが足りなかったのではなく諦めたからだろう。
すべきことをやり遂げる忍耐強さと、すべきでないことへの抵抗力が成功へ道だね。
現代人は即効性のある解決法を模索する。それでは大きな成功にはたどり着けない。
成功に近道はない。近道に見えてもそれは困難な険しい道である。
自己中心的な態度の個人や組織に成長は期待薄。
欲望って限りないものなのかな??
自分の信念を持とう!
遊びの計画を立てる人は多いけど、人生の計画を立てる人の数は急に減ってしまうね。
障害が出てきても乗り越えて成功させるための計画が重要だ。
自信って結局のところ、計画と準備ができているから持てるもの。
計画・準備を行動に移し前に進むプレッシャーが勝者になるんだな。
成功者の心のプレッシャーは経験した人でないとわからないよね。
間違いを認め、そこから学び、言い訳をしない。そして次の準備に入る。これ重要だね。
言い訳や物事を正当化するのは敗者だ。なるほど。
人生長くないのだから、他人の間違いや失敗からも学習をすべし。
障害とチャンスが一緒にやってくることはよくあるよね。ピンチはチャンスと言う人もいる。
実態のない”恐れ”に不安を感じていては時間の無駄だね。
使われていない脳が多いことは残念なことだ。
自制心って大切だ。人間は弱いからついつい周りの誘惑に目を向けてしまうね。
自制出来ずに後悔することはもっと残念!
自分探しとよくいうけど、自分自身は探すものではなく作りもの。納得!
無知であることを知らないことが無知なんだ。
知らないことを発見するのが教育だ。
運はやってくるものでなく作るもの。
原因と結果の原理を信じることが成功につながる。
「試しにやってみる」「失うものは何も無い」などちょっと無責任なこのせりふ。成功への道は遠いかも知れないね。
努力や準備無くして幸運は偶然やってこない。
目的に向かって正しく努力すれば成功はついてくるが、願いだけでは成功しないね。
道徳心を伴った勇気が成功への道。
失われたものよりも残っているものに目を向けよ。
いつも勇気ある行動をする人はすごいね。
不運を自分の試練として捉える。
逆境を自分の強みに変えるにはどうすべきか。
内側から自分をつき動かす感情、これは自尊心を高く持つことで生まれてくる。
自尊心の高い人には、確信・能力、責任感が培われるという。
自尊心が高いと「やってみましょう」「やりましょう」と素直に言えるから、いい環境も整うね。
自尊心が低いとよい循環が生まれないね。
「君なら勝者になれる」という本に自尊心の低い人の例が列挙されていた。あてはまるか?
大勢の中にいて寂しく感じるのは自尊心が低いから。
大勢の中にいて孤独を楽しんでいるのは自尊心の高い人。
失敗すること=落伍者ではない。
子育てにはお金よりも時間を注ぐことだ。
子どもや若者は身近な人の影響を受けやすいと大人が自覚することだ。
家庭でも学校でも会社でも不当な比較はよくないね。
成功体験の手助けをすることが親の役目であり責任。
失敗することは落伍者ではない。
本田宗一郎曰く「成功とは99%の失敗である」
基準点を維持しつつ、良い点を褒めよう、会社でも家庭でも。
しつけには愛が必要。
自制心は自らを縛るものでなくコントロールするものである。
自尊心を傷つけられた子どもは一生その傷を負うことが多い。
偉人と呼ばれる人の中には、自分の弱みを跳ね返して成功した人が多い。ゆえに伝記を読むとやる気をもらえる。
限界を超えたところに成功あり。何事も無理と最初から諦めないことだ。
見返りを求めないボランティアや人助けは満足感と自尊心を取り戻せることもある。
賛辞は「ありがとう」と素直に受け取ろう。
言い訳をせず責任を受け入れよう。
世の中を良くするための責任を誰もが負っている。
自制心は自分しかコントロールできないものだな。
現実的な目標設定を!達成すると充実感が味わえ、また前に進める。
付き合う人を選択するのも自分。
良い仲間は目標達成の励みになる。
ネガティブな影響は連鎖となるから避けた方がいいらしい。そりゃそうだ。
幸せかどうかは自分の心で決められる。
行動も自己暗示でポジティブにできる。
自らの怠惰と忍耐を見極めよう。
自分の強みと弱みを知ってこそ成功に近づける。
この世を正しく生きるには、信念と愛と勇気が必要だね。
”責任”って引き受けることの出来る人に引かれるらしい。
仕事の失敗を人のせいにせず、自分の責任と受け止める人が成長できる。
見返りを求めない他人への思いやりや気配りは、いつか自分に返ってくる。
不適切な言葉で傷つく人がどんなに多いことか。言葉は選ばないとね。
言葉は取り消せないから、話す前に考えないとね。
批判にも否定するものと建設的なものがある。
建設的な批判も受け入れられないのは自制心が足りないからかも知れないね。
建設的な意見は、感謝の気持ちをもって受け入れ、学ぶこと。
笑顔!タダでみんなHappy!
心からの笑顔は解毒剤!うまいこというね。
悪く考えるときりがない。何でも良いように考えると良い人間関係が築けるね。
良い聞き手には多くの人が集い、人間関係も強固になる。
熱意は習慣!・・そうだったんだ。確かに歩き方話し方に現れる。
熱意は伝染するよね。
熱意は成功への道を加速してくれる。
価値ある人間であることを認めれもらえることは、大きな原動力になる。
評価・称賛は具体的に。
評価・称賛は本心から。
評価・称賛は即座に。
お世辞と称賛は別物。お世辞は言うべきではないね。
間違いは受け入れ、くよくよ悩まないことだな。
間違いを繰り返すことが最大の間違い。
感情的な言い争いはお互いに嫌悪感が残る。何も良いことをもたらさない。
感情的な議論の場を先に進めるには相手の話を辛抱強く聞き反論しないことだ。
感情的な議論の場を穏やかにするには、こちらが冷静に礼儀正しく穏やかに。
噂話は噂話。確証のない会話で人を傷つけるだけのもの。
感謝と謙遜が正しい行動へと導いてくれる。
自分の人生に関わってくれている人たちに感謝の気持ちを持とう。
感謝はするもので、期待するものではない。
信頼される人間になる。
自分を許せない人が他人を許せるだろうか。許す心って大切だなあ。
いつも正直で誠実であれ。
見せかけの社交辞令やうわべだけのリップサービスは止めよう。
本当の友達なら、友が困っていたら、社交辞令よりも行動を起こそう。
部下が困っていたら、先頭に立って行動をともにするリーダーになりたい。
よい人間関係は、人が完璧だからではなく、思いやりによって生まれる。
「親切とは耳の聞こえない人に聞こえ、眼の見えない人に見える言動」深い言葉だ。
礼儀正しいとは人に対して配慮があること。
ユーモアのセンスがある人は魅力的だ。
「人を笑うのではなく、人と笑い合おう。」良い言葉だ。
人も家庭も仕事も完璧なんて無い。問題が起きたらまず解決だ。
人はみんな良い人生を送れるように生まれている。
ポジティブな習慣が大切。
習慣とは無意識の行動。
良い行動が習慣になっている人は大きな問題が起きても対処できるものだ。
アリストテレス曰く「私たちが習慣としているものが、私たち自身である。優秀さと行動ではなく、習慣なのだ」
繰り返し行うことが習慣となる。
突然良いことをしようと思っても習慣になっていないとすぐにはできない。
態度や習慣が何歳になっても変えられる。
悪い習慣は予防、良い習慣は誘惑に勝つことだ。
自己暗示は無意識に影響を与え態度と行動に現れる。だからポジティブな自己暗示が大切。
科学的とは多くの人にも再現可能なこと
法則とは具体的で誰にでも理解出来ること
アメリカでは上位20%の富裕層が全体の89%の富を所有しているらしい。
ますます貧富の差が拡大しているなあ、アメリカは。
マイケル・ボルダックは1000人以上の目標達成した人の実績を体系化したらしい。
思考から結果が生み出される。当たり前だけど思考は重要!
人生は考えた通り現実が起こる。
資質や財力がなくても目標達成はできるんだ
失敗を財力や資質のせいにするのはダメだな
成功法則が科学的であれば、人のマネをして、達成することも可能だな。
ナポレオン・ヒル曰く「願望は全ての富のはじまり」
どん底から這い上がった人たちはみんな強い願望を持っていた
生まれながらの勝者はいない。
勝者はつくられるもの
思考とは自問自答の中から定まってくるもの
自己啓発の本を読んでもセミナーに出ても、それだけではダメだ
成功とは学習可能なスキル
目標もなく達成はありえない
自分の思い描く成功ってなんだろう
同じこともある人に取っては苦痛で、ある人にとっては快楽となる。
人間の欲求段階は上に行くと倫理観・問題解決・創造性などにつながる。
悪習慣の先に快楽はない
不規則な生活よりも健康的な生活の方が良い結果を生みやすい
良い習慣を身につけよう
ワクワクするような目標を持とう
大きな目標がないと誰しも日々の楽なことに流されてしまう
目標達成には自己規律が重要
後悔の重みに比べると自己規律を守る苦痛は大したことない
習慣化されると苦痛でなくなる
毎日の5分の運動、5分の勉強・・習慣になれば当たり前の行動になる
習慣化された行動は徐々に領域を広げたり難易度を上げていけば良い
習慣化には66日間必要
習慣化する前に、苦痛を感じないようなモチベーションを脳に与えよう
習慣化することで人は前進し続ける
モチベーションを上げるには大きな目標が必要
小さな目標ではモチベーションがあがらない
毎日20分間、自己暗示をしよう!
高収入が目標というより子供に良い教育を受けさせたい等という本来の目的を知ることだ
人間は1日に3万回物事を考えるらしい
思考の40%は無意識
自己暗示をし続けることで無意識の思考を塗り替える
何が何でもやる!という気持ちを脳にプログラミングしよう
薬の効用を説明した人としなかった人では効き目が違うらしい。
成功するためには決断すること
明確な理由があればモチベーションは上がる
モチベーションが見つからない時は答えを得るまで自問自答し続けることだ
モチベーションが欠けている時は複数の目的を持つ
”こうあるべき”ではなく”こうしたい”という気持ちが重要
ヴィジョンボードに自分が達成したい目標を見える化しよう
10年間新しいスキルを磨き続けたらすごいことになりそうだ
複利の法則はすごい。
複利計算すると年500万円の年収が10年後には51億超えだ
蓄積や複利の法則を元に自分の能力が伸ばせたらすごいぞ。
ヴィジョンボードにはワクワク感が必要
ヴィジョンボードの健康面には何を書く?
ヴィジョンボードの人間関係面には何を書く?
ヴィジョンボードのビジネス面には何を書く?
ヴィジョンボードの環境面、スピリチュアル面は???
ビジョンボードはより具体的に!!
ヴィジョンボードには写真など貼るとイメージしやすいね。
完成したヴィジョンボードは、具体的だろうか?
完成したヴィジョンボード、進捗は何をもって確認するか明確かな?
完成したヴィジョンボードは、達成できるもの?
完成しヴィジョンボードは、それぞれ関連性はある?
完成したヴィジョンボードに期限はある?
誰しも可能性は無限大!
脳に関する取扱書なんてあると楽しいね
人間の心臓は1日10万回心臓を鼓動させているらしい、すごい!
人間の脳の神経細胞は600マイルにもなるらしい。
脳には潜在意識と顕在意識がある
人間の行動のほとんどは潜在意識によっている
潜在意識は顕在意識よりも超パワフル
顕在意識だけでは空回りして目標達成が難しいらしい。納得だな。
目標達成の障害は知識や経験不足などの○○不足
目標達成の障害は愛情や規律の欠如など
自分のフィルターを通した主観的現実は本当の現実とは違うものだ
主観的現実ってネジ曲がっていたりするものだな
脳の情報処理能力を見極めるエクササイズなんてあるの?
人間には1秒間に200万ビットの情報が入ってくるらしい。
入った情報のうち9割は脳に届かないとか・・残念
リミッティングビリーフ、つまり悪い思い込み
悪い思い込みを真実と受け入れることはナンセンス
悪い思い込みをもとに自分の人生をつまらないものにしていないか?
子供の頃、親や先生から言われたことが悪い思い込みとなっていることもある
頭が悪いとか怠け者だとか・・誰にも決めつけられることではない。
悪い思い込みは現実を反映はしていないのだ
悪い思い込みをもとに目標達成を諦めることはナンセンス
障害に直面した時にあきらめずに自分をコントロールすることだ
自分には才能がないと思い込んでいないだろうか。
変化はどういう時に起きるのだろう。
自分が物事を理解し行動した時に変化が起こせるんだなあ。
わくわく感って大事だね
自己批判を力に変えるにはどうするか。
大きな快楽は大きな力をもたらしてくれるね。
新しい習慣を作ってみよう。
何度もやめれなかったタバコをやめたのはちょっとしたキッカケだったりする。
良いことは快楽に結びつけよう
悪いことは痛みを連想するようにしてみよう。
いますぐに何でもできる!と深層心理に刻めたら目標達成が可能になるだろう
一瞬の快楽に溺れて本来の目標達成のモチベーションがなくすことはよくあるね
嫌なことがあった日の深酒?これも一瞬の快楽・・
体に良くないと思いつつ気分を変えたい時のタバコ。これも一瞬の快楽・・
日常的に一瞬の快楽に逃げていたりすることがよくあるなあ
「〜すべき」でなく「〜しなければならない」という強い意志が大切
ダイエットは明日から〜と考えると今日は楽になれるが、それがダメなんだな
変わることを苦に感じるのでなく楽しみにしないとね。
このまま変わらなければ。。変化しないことで味わう苦痛を考えてみよう
心が発するマイナスな気持ちは何が原因だろう。それは何故?
お金は多いとか少ないでなく具体的な金額を言うようにしよう
リミティング・ビリーフをビリーフに変えよう
自己否定をしている反例は何か?
本当に自分は○○(自己否定)だろうか?いつもそうだろうか?違うこともある?
目標に近づくために、どんどん適切な質問を自分自身に問いかけてみよう
新しい力は習慣から作られる
成功者になるには成功した人と付き合うことだ
習慣を変える:ダイエットするなら間食をまずやめよう。
成長を阻止する人は遠ざける
成長を助けてくれる人は近くに!
恋人であっても自分を非難ばかりする人ってどうだろう??
目標が定まったらまず具体的な計画だ!
仕事も家庭もお互いに前進できるパートナーがいいね
よく出来た計画はいい結果を生む
目標達成は多くを望まず、まず欲しい!と思うものを具体的にあげてみよう!
達成する目的はなにか?
達成することで得るものはなにか?
達成すると自分はどんな人間になれるのか?
達成したら回りの人は自分のことをどう見てくれるだろう?
達成することで次のさらなる目標を持つ可能性は?
目標達成プランにはマインドマップを使うのが良いね!
目標設定→成功要因→それを具体的に行動計画に落とし込もう!
あいまいでぼんやりした目標設定では達成できない。
目標達成するにあたり、潜在的障害は何か?
目標達成のためには、行動計画をスケジュール化することだ
目標達成のためには、2名以上のグループで問題や課題を話し合うことは有効
ネガティブな感情が目標達成の邪魔をするね
目標達成のためには自分の感情をコントロールしないとね。
目標達成にはいつの時も一貫した行動が大事
これくらい大丈夫、という感情が目標達成の妨げになっていないか?
どんなトリガーも力に変える計画が必要
計画は視覚化して自分の中にイメージで持つことが重要
毎日の掃除を大変と思うか、綺麗で気持ちよくなったと思うか、考え方次第だな。
日々のダイエットをつらいと思うか、少しずつ綺麗になるぞと楽しく思えるか。
つらい痛みと考えるか、簡単で快適と思えるか、見方を変えれば変わるね。
楽しいことが習慣になれば、ゴール達成のラインができる。
習慣を作るには3週間とも66日とも言われている。
ストレッチの習慣で腰痛を治す
呼吸法はリラクゼーションだったり臓器の機能を良くすることに効果的だ
当たり前だけど食べ物が体を作る。だから体や脳に良いものを取ることだね。
マイケル・ボルダックは無一文からたった3年半で億万長者になったらしい。
今日、絶対に達成しなければならないことは何か?
まるで達成したように、自分の成功を思い描く。
視覚と声のトーンがコミュニケーションに大きな影響を与えている。
私は頭がいい!といったように自分自身をポジティブに見てあげよう
デイリープラン→ウィークリープラン→プロジェクトプランは結びついているか?
重要なことは週のはじめにやり終えよう。
パレートの法則、20%の行動で結果の80%がもたらされるそうだ。
目標達成のために今日優先するタスクは何か?
目標達成に必要なスキルはなんだ?
スキルを無意識に活用できるレベルにするには反復だ
成功に必要なスキルは1つじゃない。常に何が最適かを考え、より多くマスターしよう
人は考えている通りの結果を出しているんだ。良くも悪くもね・・・
自分が目標とする人が今の自分の立場ならまず何をするだろうか。
大きな目標達成のためには日々小さな達成を実現していくことだ。
成功の上に成功が築かれる
成功することで自分を見る目がかわる。自信もつくんだ。
失敗することへの恐れはどこから来ているんだろう。
失敗を最低限に押さえるプランも自分で作れるんだ。
成功の確率50%のゴールを設定してみよう
成功確率50%、チャレンジしがいのある数値
本気でゴールを手にすることを確信
すでに達成したかのような感じ
今自分がどこにいるかではなく、どこに向かうかが重要!!
成功者のように振る舞い、成功者のように装う
逆境で底力をつけよう
年齢と共に心穏やかに過ごす知恵がついてくる
「こうあるべき」って?もっと自由に考えていい
「こだわらない」「とらわれない」深い言葉だね
無常とは変わらないものなどないという考え方
心にも自然治癒力
滅多なことでは心が折れないもの
心の痛みには時間が薬
愛する人がいたから生かされている
生かされていることに日々感謝
僧侶は人の心を見るのが仕事だとか
自分を縛らないことだね
物事にはこだわらないことだね
ヒトやモノに依存しないことだね
荒了寛さんはハワイ天台宗の初代総長
誰にでも悩みはあるもの。自分の苦労を話すよりも人の苦労を癒せる人になろう
荒了寛さん曰く「苦しみがなくなるのではない。苦しみで無くなるのだ」
どんな裕福な人でも悩みは尽きないものだ
親、兄弟、知人、友人・・ままならないことがいつも起こるもの
怒り、ねたみ、恨み、憎しみなどマイナスの感情が絶えることが無い
心の持ちようでいかようにでも成ること
深呼吸ひとつて気分転換
「苦しくて当然、悪くて当たり前」そう思えば少し楽だな
過去の苦しみに縛られていることを善しとしている人もいる
負の感情と闘って自分を苦しめている人もいる
楽しい時間を大事にすると、負の感情も薄れていくもの
今の自分が大事
幸せそうな顔の人には幸せがやってくる
エンジンを踏んでばかりでは疲れてしまう
頑張りすぎない
「柔よく剛を制す」だ
自分だけ頑張っているという考えの押しつけ。偏ったプライドだな〜
頑張り過ぎて人を許すことを知らないとは・・
自分の葬式で心から泣いてくれる人はどれだけいるだろうか・・・
「こうあらねばならない」と思うからつらくなる
よい思い込みは目標達成の道しるべ
決め付けで子供の人生を台無しにしていないだろうか
人生折れたり、曲がったり
「一燈照隅 万燈照国」だ
驕らず高ぶらず
時には自分を褒めてあげよう
運命は自分で変えられるね
人は頑張る人を応援してくれる
応援されるともっと頑張れる
子供の虐待が年々増え、非常に残念な状況だ
子供は抱きしめてあげることが大事
生まれる環境を選べないけど、生き方は自分で選べるもの
「信=愛」は幸せの接着剤
愛されたければ愛すことだ
迷いがなくなると、良縁が自然とやってくる
生きるとは命を分け合っていくこと。いたわること
迷いが無くなるとご縁がやってくる
覚悟を決めると周りがみえる
ご縁を大事にすると人生が開けてきた
嫌でも「ありがとう」と言ってみると相手の態度も変わる
怒り、憎しみは、感じるのも押さえるのも自分次第
単にお金が欲しいと思うのではなく、誰かのためと軸足を他者においてみる。良い煩悩にかわる
10の小随煩悩とは・・
腹を立てるのは自分に
取るに足らないことと自分に言い聞かせる
人への思いやりを大事にしよう
人のせいでなく自分のせいにしてみたら?うまくいくね、きっと
相手のことがわかりようになるには、様々な感情を理解することも大事
楽な方ばかり選んで育つと身勝手な人間になりがちだ
我慢することを覚えよう
「忍辱」屈辱や苦痛に耐え、常に平常心でいること
狭い道では相手にゆずろう
助けてもらってばかりではダメだね
自信が無くなると、心が弱くなる。
依存心が強い人は悪い誘惑にも狙われやすい。自身を持とう!
良くなるのも悪くなるのも自分次第
強い意志をもって自分を高めよう
人に惑わされない強い心
他人をうらやむ人もいるけど、それぞれみんな悩みを抱えているものだ
他人と比べる必要なんて無い、自分は自分なんだから
「不増不減」増減に一喜一憂しない心
人と比べなければ楽な人生さ
やさしさと同情は別
同情しすぎないことがその人のためでもあるね
置かれた場所で花を咲かせよう
遠からず、近からず、程よい距離がいい
人間関係って歯車みたいなもの。自分も合わせないとね
生きる目的は誰のため?自分のためだなあ
人生、人との勝敗にこだわっても、自分の目的が達成できなければ意味がないね
人に勝つことばかりに目が行って、本当の幸せを見逃していないだろうか
誰もが人から恩を受けていることを自覚しよう
会ったことも無い人からもみんな恩を受けている
恩返しはどうすれば良いのか
恩返しは間接的にでもできるもの
恩を仇で返してはいけない
仕事はスキルと人間関係が重要
人ではなく、自分に勝つことだ
人を非難すると自分もどこかで非難されていることを肝に銘じておこう
生きていく上で誰かに嫌われ、誰かに愛されている
失敗をしても、落ち込まずによく考えることだ
よく考えると成長する
人の困り事や喜んでもらえることをすると人のためになり、仕事もスムーズにいくものだ
良い仕事をしている時は誰しも良い顔をしているものだ
「忙しい」と口にする時はあまり良い時間を過ごせていないかもしれないなあ
仕事が楽しい時は、1分でも惜しくても「忙しい」と口にすることはないね
忙しい人ほど忙しいと口にしないなあ〜
時間に追われていると忙しいと感じるけど、時間を追いかけていると忙しいと思わないなあ
素直な心が重要
素直だと自分の立ち位置や向かう方向が見えてくるとか。
素直な人は自分自身と向き合えているということなんだね
”頭がいい”と”賢い”は別だね
親が愛情を持って育てた子供は素直なことが多い
甘やかすことは親の愛情ではない
子供には自然の豊かさ、綺麗さを教えることも大事
「父には慈しみの恩、母には悲しみの恩 その恩 山よりも高く 海よりも深し」荒了寛さん
まともな子供に育つには親の愛情と教育が重要
果物だって愛情をもって育てないと育たない。
父は厳しき母は優しく、子供を育てる。。。今は逆な家庭も多い?!
子供の接し方は代々受け継がれるそうだ。大変だ〜
三つ子の魂百まで、というよね
子育て、親の価値観を押し付けないことだね
子供は他の子と比べるのではなく自立する方法を考えてあげよう
子供が人生の階段を上がる時々に手を差し伸べたり踏み台になってあげるのが親
心を作る種が大切
良い言葉や優しい言葉を聞いて育つと優しい子供になる
「親を愛するものは人を憎まない」
「親を敬うものは人をあなどらない」
「親に親しむものは人と争わない」
「賢い」と知識もついてきて頭のいい人になれる
物事にこだわり続けることは欲に根ざしていることも多い
物事にこだわることで悩みも苦しみも終わらない
人間生かされているから有り難いのだなあ
こだわらずに色々なものを観て自由に考える頭と心を持つことだね
成功のレシピ本「君なら勝者になれる」
シブ・ケーラ氏のクライアントはルフトハンザ航空、IBM、HP、コカコーラ、シティグループ、ネスレ、などなど
成功者になるには成功者の態度や思考が大事
勝者になるには・・
日本人に合う成功法則は西洋よりも東洋
西洋と東洋の自己啓発は宗教感の違いから来る
日本人に急にポジティブになれと言われてもすぐには無理だ
最近多い「メディテーション」や「サブコンシャスネス」は東洋の瞑想から来ているもの
米グローバルカンパニーのトップやセレブには印僑が多い
「態度」が成功するための鍵
ハーバード大学の発表によると、成功に重要なのは態度が85%と言われている
知識、能力以上に態度なんだ!!!
今から勝者のように振る舞おう
戦略を考えよう
敗者の態度を持つ人とは距離をおく
困難にぶつかった時の手引書「君なら勝者になれる」
目標、ステップ、スケジュールを入れた計画書を作ろう!
心構えで人生が変わる。確かに!
チャンスは身近にあるかもしれない
チャンスに気づくにはどうすればいいのだろう
チャンスは来た時よりも去った時に気づく
正しいタイミングで正しい判断が必要
幻想を追いかけ目の前のチャンスを逃さないようにしよう
自分の芝生は周りからみたら”隣の青い芝生”かもしれない
誠実、いい人柄、良い価値観、ポジティブな態度が成果を出しやすい
巨大な建物の土台のように、しっかりとした土台(態度)が成功には不可欠だ!
態度の形成には「環境」「経験」「教育」が影響しているらしい
家庭や企業文化というものは上から下へ伝わるもの
ポジティブな態度にはメリットが多い
さあ、行動計画を立ててみよう
基本的には幼少期に一生の態度が作られる
態度を決めるのは自分
朝一日の態度を決めているのも自分
ネガティブな態度は失敗を人のせいにする
過去のホコリを払い、本来の場所に戻る
起こるか起こらないかわからないことをあれこれ考えるのはやめよう
人も自分もいい面を見よう
ポジティブとは見過ごすのではなく、受け入れることが出来ることだ
理想像がないと、自分の優れた部分も発揮できない
先延ばしは、心配ばかり増えてネガティブになる
すぐに行動しよう
準備のための分析に何ヶ月もかけるのは麻痺
○○したら幸せになるだろうと希望的観測ばかり述べていては、いつになっても成功しない
もっと上手くなったら始めよう!と今出来ない言い訳を探すのはやめよう
人生いつも本番
人生は自分のもの、他人がピンチヒッターになることが出来ないのだ
先延ばしやめよう
可能性はあった、もっと頑張っていれば、しておけば良かった・・・悲しい台詞だ
感謝は態度に表そう
人から受けた好意は忘れないことだ
恵まれていることを自覚しよう
問題点ばかりに目をやっていては良いことを見逃してしまう
恵まれていることには気づかないが、財宝であると認知しよう
モラルや倫理の教育は重要。日本はゆとり教育で失った分を補っていかねば・・
本当の教育って知識も心も必要だね
知識だけでなく知恵も重要
頭脳は筋肉のようにドンドン鍛えよう
知識は潜在力、知恵は本当の力。なるほど。
スキルだけではダメだ。意志が願望が加われば力量となる。
ウィンストン・チャーチル曰く「大学が教えるべきは商売ではなく知恵であり、専門知識ではなく人格である」深いね。
体には健康的な食べ物を、脳にもいいモノを!
自分の強みを知る勝者になろう
自分の弱みばかりに目をやる敗者になってはいけない
身体も頭もジャンクフードではダメだ
金品の見返りがない相手に何かをしてみる。すると自尊心が持てるようになるだろう
五年前の行動が今の自分だ
思慮深く、人に与えるコトの出来る人になるには、そう言う人達の和に居よう
ネガティブは新しいエネルギーに向けるはずのものが使い果たされ、人間を堕落させていく
しなければならないことをする。そして出来ることをする。
いつやるの?今でしょう!!ってブームでなく自分に定着させよう
一日のはじまり、気持ちがクリアな朝にポジティブなことをしよう!
感情のブレーキを踏んだまま人生を生きるのはやめよう!
自分の価値って何だろう
家庭、社会などでの責任を受け入れよう!
リスクってなんだろう。少なくとも無責任や向こう見ずなことではないよなあ〜
リスクを負わないことがリスクってよく聞くなあ
ジャネットランド曰く「リスクを冒さない人は、何も出来ず何も持たず何ものにもならない」
エマーソン曰く「英雄とは誰よりも勇敢ということではなく、人より10分長く勇敢なんだ」
すぐに諦めるようでは成功しないなあ
答えをすぐに出したい、すぐに手に入れたい・・一瞬の喜びに目をやっていては成功者になれない
シブ・ケーラ曰く「時間の浪費は人生の浪費」
成功するために、やることの優先順位を決めよう
目標への近道ばかり探して、時間を浪費していないだろうか
自己中は他人の幸福まで考えない。これでは成功できないね・・
欲望はきりがない。満たされることも無い。
信念をもって何かに賛成しよう。成功のために必要なことだ。
成功のための計画よりも娯楽の計画に時間を割く人が多い
緻密に計画された1時間は4時間を節約
成功者はたくさんのプランを持ち、失敗しないように策を講じているね
念入りな準備が自信を生む
希望や願望だけでは成功しない。
緻密に計画・実行することが成功へつながる
仕事でも勉強でも準備をより完璧に出来た時は自信が持てる。人生も同じ!
準備が万全ならプレッシャーを超えて次のステージに行ける
準備不足だとプレッシャーに押しつぶされるね
負けを正当化するな!
失敗は原因分析し、体系化し、繰り返さないことだ。そうすればやがて勝者になれる
結果に価値があることを理解しよう
歴史から学ぼう!
失敗から学ぼう!
失敗してやめては経験にならない
ただ生きるだけでは人生もったいない
自分の失敗だけでなく人の失敗からも学ぶといい
立ちはだかる壁が大きいほどチャンスも大きい
チャンスに気づかない?もったいないことだが、そういう人が多い
恐れは知らないことに対する感情から来ることがほとんど。現状をよく知ることだ
恐れて逃げていてはチャンスはどこにもない
恐れを感じては正常な判断もできなくなるから気をつけよう!
恐れは自信の無さから生まれる
失敗そのものよりも失敗したら??という恐怖の方がたちが悪い
失敗を繰り返して成功にたどり着く
能力は錆びさせずに活用しよう
自制心は様々な誘惑を排除できる心。すなわち集中だ
自分探し?いやいや、自分は自ら作り物さ
自分を尊重できる人は他人も尊重できるね
怠惰は錆のようなものだ。もっと輝こう
物事知れば知るほど、自分が無知であることの多さを知る
運も能力のうちとも言うが運任せではいけないね
「原因と結果」を見つめよう
強運の人はそれ以上の努力をしているということを知っておこう
人生運ためしではない、目標に向かって考えて努力した人が勝っているんだ
乗り越えた人ほど痛みにも強くなっている
人生不公平と考えないことだ
目標に向かって邁進していると化学反応が起きたように別なチャンスに出会うこともある。
幸運は偶然にはやってこない。努力と準備を常にしているからだ。
障壁が現れたら、自分には何が残っているかを考えよう
障壁を乗り越えるための勇気を持とう
自分に尊厳を持てたら、自ら行動するようになる
自己評価は他人にも伝わる
自分に対する評価を受け入れられるか
引っ込み思案にも自尊心の高い人と低い人がいる
高い自尊心を持ってこそ、他人にも広い心で接することができるのだ
成功するためのガイドブックのような本だ!「君なら勝者になれる」シブ・ケーラ著サチン・チョードリー監訳
ハンディーキャップを乗り越えた人の話は自分のモチベーションを上げるためにも効果的だ
教育は過去の事例が多い。だから出来ないことも示唆してしまう
ボランティアは自尊心を高め満足感を与えてくれる
ボランティアは人を助けるだけでなく自分自身も助けられるね
褒め上手、褒められ上手。良い言葉だ
私たちは仕事、家庭だけでなく社会や自分自身にも責任がある
家庭、地域、社会、国家、すべて個の集団だから、みんなが責任をもてば良い国になるね!
自分自身を価値ある存在にするための準備をしておかないといけないね
自分をコントロールするのは他人でなく自分なんだ
自制は辛い時もあるが、結果的には成功へとつながるんだ
目標の持ち方も大切
高すぎる目標は時には挫折にもつながる
大きな目標にはたどり着くまでの地図や短期的な目標設定が大切
成功するためには、意識の高い人たちと過ごすことだ
人は付き合う人によって変わってくるものだ
贈られたギフトは受け取りを拒否すれば送り主に戻る。悪態も同じ。
一回だけなら・・?悪事や悪い習慣は最初の一歩から身を滅ぼしていくものだ
なりたい自分をイメージして自己暗示
自己暗示は深層心理に働きかける
自己暗示は行動を変化させる
強みは弱みにもなるが、弱みも強みに変えることができる
忍耐と怠惰は別
自分の強みを強化しながら、弱みも克服する
まず自分の弱みと強みを知ろう
責任を受け入れることだ。
責任を受け入れる人は人間としても成熟している人だ
みんなが思いやりを持てば良い世の中になる
人のためにつくせば、利益も巡ってくるもの
口から発する言葉を選ぼう
言葉で傷つく人は自然災害で被害に遭う人より多い
言葉の暴力にならないよう、考えて話すようにしよう。
憎しみから出る言葉は修復できない人間関係を作ってしまう
人からの批判は感謝の気持ちで対応しよう
人からの批判は自分なりに消化して、受け入れるものは素直に聞き行動に移そう
建設的な批判は素直に受け入れよう
いつも不満ばかり言っていてはいけない
笑顔は無料でみんなを幸せにしてくれる
一瞬の笑顔が一生の好印象になることもある
笑顔は癒し
笑顔は解毒剤
笑顔はみんなから歓迎される
他人の行動はポジティブに受け入れよう
人は自分が考えている以外の問題を抱えているかも知れない。だから何事も受け入れよう
何でも良いように考えよう。良い人間関係が出来ていくから。
聞き上手は相手の気持ちを良くする
熱意は偉業を成し遂げる
正しい評価とは具体的で本心からであること
称賛は即座に
正しい評価とお世辞の差は心があるかないかだね
間違いは認めよう。否定せず受け入れ、引きずらないことだ
話し合いは良いが議論はエゴから派生するものだから避けたい
議論は感情的なもの。勝ち負けが心証を悪くする
議論の最後は大声大会か最後の一言で止めを刺そうとする。空しいことだ
議論はせず大人としての礼儀ある方法で対応すべし
噂話はしないことだ
噂話は人を傷つける
誓約は安心感を生む
誓約は信頼関係を築く
感謝の気持ちはいつも持ち続けよう
人から感謝されることを期待すべきものではない
感謝は謙虚さの現れ
感謝の反対はエゴ
自分のために多くの時間を割いてくれた人(両親・先生達)に心から感謝すべし
能力よりも信頼関係
上辺だけの社交辞令は避けよう
誠実さと謙虚さを兼ね備えよ
思いやりのある態度には信頼が生まれる
親切な行いは人の気持ちをよくしてくれる
礼儀正しさは美しい
ユーモアセンスがある人は好かれる
自分を笑う笑いのセンス。一人ツッコミのようだ・・周りの空気が和む
人と笑い合うのはいいね!楽しい!
win-winの関係っていいよね!
誰でも辛いものは辛い。でもそれを乗り越えて頑張る人が勝者になれる
運がいい、と思える人の態度はやはり素晴らしい。単に運がいいだけということはない。
正しくポジティブな行動が習慣化している人は運もいい。結果なのだ。
勝者と敗者は行動が逆
運の悪い人はネガティブな行動が習慣化している
どんな逆境でも勇気、自制心、道徳心を持って対処できる訓練が習慣化していけば、いい結果を生む
1度ウソをつくと、2度、3度・・これが悪い習慣となる。
優秀とは能力や行動ではなく習慣
何を習慣にするか決めよう!何もしない習慣は最悪だ
態度は思考が習慣となったもの
意識と無意識は主従関係
短期的な快楽=長期的な苦痛
習慣を変えるのに年齢は関係ない。今から始めよう!
考え方を変えるには最低21〜41日間必要
自己暗示は書くこと、可視化すべし
自己暗示は朝晩最低2回行おう
自己暗示は目を閉じて静かな環境で行おう
これまでの常識とされている金額で老後の資金は安泰?いやいやだめでしょ
60歳定年?年金開始は65歳?5年間退職金で暮らす?
稼いだら貯める、そして殖やす。これから重要
見えはダメ、危ない借金もダメ、モノはゴミ?それくらいの覚悟!
現役のサラリーマンだっていつ収入ゼロになるかわからない。
副業規定に反しない限り、複数の収入を持つべきか?!
平均寿命が伸び、介護認定者が増加、年金支給後ろ倒し、年金カット?増々不安な老後
生活費、年金では賄えないから貯金を取り崩すか・・
65歳定年で3000万円の貯金、80歳では手元にいくら残るだろう?
勉強もせず投資をすると、思わぬ金融危機に足をすくわれる
なんだかんだ言っても自己責任。自分のお金の運用は他人任せにしないことだ
複利効果を生むものもはいいね。リスクが少ないとなお良い。
訳わからずの分散投資てなく、よく吟味しての分散投資だ
勉強したら少しレバレッジも考えよう
1960年から比べて寿命が約15年伸びている
あなたの生涯賃金ってどれくらい?
退職金のない会社も増えているしなあ
転職でステップアップをする時代。昔のような退職金は期待薄
2014年の世論調査では60代貯蓄は約1400万円とか・・
日本人は貯蓄が出来なくなってきている?!おや大変だ
最低必要な生活費を給与以外で稼いで、給与をまるまる貯金する。そんなこと可能か???
社畜を止めると貯金が増える?なんでだ?
高齢者夫婦二人で毎月27万円の年金、生活はかつかつだとか。
実は働いている高齢者も多い
老後資金のために、不労所得も必要
一人暮らしより夫婦の方が節約効果あり。そりゃそうだ
老後のサバイバル?!家族の助け合いだ!
65歳の年金生活、生活保護よりも貧乏だとか・・・
少し余裕ある老後のためには毎月38万円の収入が必要らしい
年金で足りない分は貯金以外で賄えたらいいなあ
余裕ある老後、年金+30万円とか・・
残ったお金を貯金する。まず無理。貯金は引き落としにでもしないとね
家計の見直しが資産構築への一歩
年金額が減ったとは言え、払い込んだ額から平均寿命までの受取額を考えると結構利回りの良い商品だ
日本の年金制度は、遺族年金や障害年金などもあり恵まれた制度
加給年金の仕組み等もあり、日本の年金制度は手厚い
年金支払の空白期間分を一括納入で、年金満額ゲット
保険会社の保険はどうだろう
年金増額を出来る方法もあるみたいだ。勉強しないとね。
日本の保険は保険料が高く補償が低いと言われているね
日本の保険会社は高コスト
生命保険料世界一の日本国民
日本は、住宅ローンの次に大きな出費の保険料
各都道府県の共済はローコスト運営で保険料も安くお手軽だ。補償も十分
住居は賃貸か持ち家か?どちらがいいのか?
住宅ローンを完済する頃には家の資産価値がどれほどだろうか?
住宅ローンを完済する頃には住宅事情も大きく変化している
確かに色々なデメリットも多い持ち家
人口減、超高齢化社会で住宅余りの日本。
価値が下がるものにローンを組んでまで投資をすべきではないのか??
ローン残債と住宅の資産価値、トントンなら良い方だが・・売る時にもリスクが伴うね
学童保育やホームステイでお金を生むマイホームの運用を考えよう
お金持ちは現預金以外で資産活用する
相続税、2015年より基礎控除は(3000万円+@600万円×法定相続人)
都心の一等地だと2人に1人が相続税対象とか
相続発生時、現預金1億円は1億円として100%算出。しかし賃貸用物件だと大幅に評価が減る。
相続税対策だけを考えると現状賃貸用不動産は節税効果大だ
子供が減っていることもあり、一人当たり教育費は莫大だ
親が何もかもお膳立てをして、挙げ句の果てにニート生活?困ったなあ
教育に過大な投資をしてきた人も多いが、今や仕事もロボットに取って代わる時代
無理な住宅ローンを抱えるよりも、安い賃貸住宅で、貯蓄率を上げよう!!!
通勤に時間のかかる郊外の住宅よりも通勤が近いエリアに賃貸で住もう!
エリアを上手く工夫して探せばお得賃貸物件もまだまだある
1日一箱のタバコを止めたら、年間で15万円以上貯金が出来る!10年でなんと150万円だ〜
マイカーのコストはいかに?
マイカーのコスト、駐車代、ガソリン代、税金、車検、保険・・・
180万円1800cc相当の車を所有すると13年で約1000万円前後のコストがかかるとか・・なんと!
都心の賃貸物件に住み、車も所有しないと、10数年で1000数百万円の貯金も可能か?!
会社の同僚にならって、郊外にマイホームを持ち、高級車に乗って・・ホントに必要?!
買う時はどれも新品と思っても、一度使えば中古
モノを買う時はゴミを買わないように吟味しよう。
衝動買いやストレス買いで、あっという間にゴミの山?!貯金にするといくら?
モノ余りの日本、中古でも良いものがたくさん揃うなあ
確定申告をして、払いすぎた税金を還付してもらおう!
様々な控除をよくチェックして、税金を還付してもらう。
不動産賃貸って副業?
自分の特性を活かした副業。意外といいね
ネットでの副業、儲かっていない人も多いね。月10万円だと多い方か??
副業で稼ぐには抽象より具体的なもので。
副業で稼ぐには継続性のあるもの
副業で稼ぐには希少性の高いものよりも利便性の高いものを選ぶことだ
副業で稼ぐ時のキーワードは「代行」?
副業に犬の散歩、アパートの清掃、お墓の清掃代行、などなど
国家資格をとっても、優良企業に修飾しても安穏としていられる時代ではないね
副業を持っていつでも独立できる準備をしておこう
副業は人生サバイバルを生き抜く強い見方
副業が上手く行ったら企業もありだね
複利効果の投資を探す
複利は雪だるま作りのよう
「72の法則」10年で2倍、20年で4倍、30年で8倍・・すごいなあ
月5万円積立、年利3%の商品、複利で運用すると30年後には2855万円なり!すごい!!
月5万円積立、年利6%の商品、複利で運用すると30年後には4743万円なり!す・すごい!!
民間の年金保険、利回りをしっかりチェックしよう。定期預金とかわらないものも・・おやおや
鴨がネギを背負って、金融機関に騙されないように、賢く投資をしよう
投資信託やラップ口座・・・手数料の高い商品もよく吟味してみないとね
レバレッジの大きすぎる不動産投資は注意。入居率は常に100%ではないし、諸経費も考えておかないと!
株でも不動産でも「損きり」は重要!
投資は勝つことより負けないことが優先
投資の失敗は、経験として生かそう
日本円だけでなく、外貨での運用も考えよう
HSBCでの人民元投資、円での送金はOKだが、円への交換は原則不可???
キャピタルゲインが狙える新興国の不動産
タイバンコク中心部で中穂の不動産なら500万円くらいであるらしい。
海外の不動産投資は相続が面倒だとか・・それも踏まえて投資を考えよう
円安は日本の衰退を予感させる?
デフレの次は悪性インフレの時代か?
日本は人口増対策が優先では?
日本は人口減、高齢化時代、不動産保有がリスクにさえなるかもしれない。
将来的に財政破綻、預金封鎖、だってあるかもしれない。
海外口座開設も視野に入れよう
これからは政府の資産フライトチェックもきつくなるので、よく勉強しないとね
サラリーマンの生涯賃金の平均値が右肩下がり
副収入なしでは、資産が築けないサラリーマン
お金のリテラシーは学歴や経歴とは関係ない。今から身につけよう!
20〜30代なら投資に失敗してもまだまだ挽回できるはず
40代を過ぎるとリスクを取りにくくなるのが実状
今は株の投資もネットを活用してしやすくなった
株価2%下落で損切り、10%上昇で売却を設定すれば、株投資も大きなリスクはない
例えば、株に300万円を投資。月10%継続して利益確定できれば、1年後に941万円かー
東京23区のお手頃区分マンション投資はインフレ対策にもなり、サラリーマンにも向いている
東京近郊の郊外1戸建ても300万円くらいで買って100万円でリフォーム、6万円超で賃貸すれば利回り18%だ
神樹兵輔氏いわく「人生の3大無駄遣い=住宅ローンでのマイホーム取得、生命保険加入、マイカー所有」
日本も欧米のように40歳で引退を目指す人が増えてきた
日本の不動産投資も都心のみ。それ意外はリスキーだ
海外の不動産投資も、中心部の需要が高いエリアに絞って中古物件に投資しよう
1億2000万円の借金から、今は純資産5億円の神樹氏
フルローンのような大借金をしての不動産投資は要注意!!!
利回りの高さ=リスクの高さだね
日本の高レバレッジ不動産、今は投資すべきでない
利回りが低くてもやはり大都市中心部の中古ワンルーム物件への投資が安定的だ
副業で安心できる経済基盤を作ろう
海外の投資も視野に入れよう
多くのビジネスパーソンから学ぶ仕事で結果を出す法則
能力の差よりも「きれいごと」をやめれるかどうかだな
結果につながることだけに集中してみよう
無駄な「きれいごと」が多い
上司の「会社のため」は「上司の出世のため」だったりするなあ。あー残念
「きれいごと」に労力を奪われ結果がでない?本末転倒だなあ
「きれいごと」に従順な人はいい人が多いね
企業はいいだけの人よりも結果を出す人が認められるんだ
「きれいごと」の意志は他人にあり。他人にコントロールされるより自分の意志で行動だ
従順な人よりも侮れない人になる方が、一目置かれそうだな
人も仕事も本物と偽物を見抜くことだな
同じことを何人がかりでやってんだ?!って事ありがちだね
「お客様のため」???最近はお客様の期待を超えたり裏切るようなモノ作りがヒットしていたりするね
不要なコミュニケーションはやめ、やるべきことに集中しよう
チャレンジ精神旺盛に行動しよう
お金より大事なものはあるが、お金がないと会社だってつぶれてしまう
起業するには助成金や補助金ばかりあてにせず強い信念がいるぞ
絶対に成功するという強い意志が成功へとつながる
結果を出している人って意外と孤独を楽しんでいるよね
客観的に見ると問題点がよく見える
真剣に物事を考える時は一人だ
経営者は孤独だとよく聞くね
「メタ認知」自分を客観的に見て、強い心を身につけよう
いつも誰かといないと不安?!孤独を楽しむくらい強い心をもとう!
環境を変えるのは勇気がいるなあ
人の視線が気になって一歩踏み出せない?!
自分で自分にブレーキをかけるのは何故?前に進もう!
後悔先に立たず!自分の思い通りに進んでみよう!
小さいことでも結果を出し続けることだな
継続は力だ
仕事とプライベートは分ける必要ってあるか?ないなあ。
自分の考えや意見、提案は、はっきり言おう!
会社の一員なら意見を言うべきだな。
意見や考えがあるのに言わないのは職務怠慢だな
マニュアルは改善するもの、どんどん意見を言っていこう
忙しい人のところに仕事が集中しがち。でも出来るヤツはこなしてしまうんだな
仕事は係る時間を予測して効率的に進める
思い通りの部署じゃないとか給料が安いとか嘆く前に行動を変えよう!
自分には限界に思えても、まだまだ、やれることがあるはずだ!
いつかではなく、やっぱり今。思い立った時でよね
厳しいだけの上司ではダメだ
上司もポイントを押さえて部下とつき合うのが良いね
部下も上司から思いやりを示されたら、意に添うように行動してくれるものだ
人間関係で避けたい「嫌悪感」
好かれる上司は、部下のモチベーションが高い
上司は部下の個性を理解しよう
部下に気軽に声をかけよう
褒めて伸びる人は多い
目標を口に出してスタッフと共有しよう
会社の方針は自分の言葉で部下に説明しよう
スピードの時代、根回しに時間を割いていては競合に勝てない
無理にポジティブになろうとしなくていい
モヤモヤの原因がわかれば、気分転換も早くできるね
嫌なモードの日は体を動かしたり、動植物に触れるのもいいね
無理なフレームワークよりもはみ出す発想も大切
有酸素運動中はいいアイデアが生まれる!
人と話していると自分の域を超えた新しい発想がわいてくる
考えて、考えて、考え抜く
常に考えて検証し、その上での”すぐやろう”ならいいね。
何の検証もせず、勢いやノリで”すぐやろう”は失敗のもとだ
長時間の集中は逆効果?!
情報過多でスピードを要する時代だから、あれこれやりながらは当たり前
一つのことに長時間集中する時代じゃないね
複数のことを同時に進める時代なんだ、今は
モバイルで隙間時間にちょっとした仕事もできる時代
お客様の視点に立ったモノ作り・・?ニーズを超え期待を裏切らないとね
マーケットインからプロダクトアウトの発想
モノ作りも発明に時代だ
会議は積極的に意見を言い参加しよう!
会議の前はしっかり事前準備が必要
ダラダラと結論のでない会議は打破しよう
調整よりも仕事の結果が重要
競争は楽しいよ
上司になるとバランス感覚も調整も必要になるから若いうちはガンガンいこう!
インターネット、批判する人もいるが、取捨選択してドンドン活用すべし!
本を読む人は減ったらしいけど・・
すばらしい結果を上げている人は本をたくさん読んでいる!
アプリに保存して本をたくさん持ち歩こう!
アプリに本をダウンロードすれば色々な端末からチェックできて便利
アプリに本をダウンロード!これで隙間時間も多いに活用できる
原理原則って時代によって変わる?!
第一印象、無理に良く見せなくても自分らしく自然体でいい
第三者の感想をもとに人を判断しないことだな
無理に交流会などに参加して名刺交換するだけでは意味がない
人脈は広く浅くよりも狭く深くの方がいい
人脈は大切だけど無理な付き合いなら断る勇気も必要だな
人は変われる!
小さな目標、小さなリセットで目標へ着々と近づこう!
どんな自分になりたいか?!紙に書き出そう!
変わるための行動は日々の目標と反省、修正が重要
相手の気持ちになって話す?なかなかわからない・・当然だ!
相手の気持ちでなく相手の置かれている立場を考えれば良い
良いところやアラを探すのは時間の無駄
人の長所や短所は個性
人の長所や短所は時間が経つと感じ方がかわるかもしれないね
長所は褒める
第三者との会話でも部下の長所は褒めよう
人の悪口は絶対言わない、便乗しないのが鉄則!
挨拶は自分から
上下関係に関係なく感謝の言葉をいうといいね。
人助けは積極的に!
約束を守る
口にした目標は達成しよう!
嫌いな人も反面教師として有りだ
嫌いな人と無理につき合う必要あるか?
嫌いな人も時が経てば、憎めないヤツだと思えることもあるね
自分に自信があって、人に何を言われても寛容に受入れられるようになると嫌いな人もいなくなるかもね
立場上、嫌なヤツを演じている人もいるね
孤独な時間こそ独創性が生まれる
孤独とうまくつき合おう
孤独を楽しもう
孤独な時間は葛藤を乗り越え自分と向き合ってみよう
和を乱すってどういうことだ?
その場の空気を尊重して間違った方針を進めるよりも打破する勇気を持とう
これまでも、世を変えたのは少数の勇気ある人たちだ
いつかは◎◎になりたい!っていつなんだ?期限を決めようぜ!
目標に期限を設定すると、スピードが加速する
自分の将来像、どんな姿が一番ワクワクする?
自分が一番ワクワクできる将来像が本当にやりたいこと!
何事も事前準備に時間を掛けすぎないことだ
準備が7割出来たら行動だ
走りながら考える・・常に考えよう!
与えられた仕事だけをこなすのはつまらない
仕事をゲームのように楽しもう
仕事は業務リストでなく、やり方の目標リストやそれ以外のリストも必要だ
100を目指すとそれ以上行かないね
100の目標も300、1000を目指せばミラクルが起こるかもしれないね
チャレンジすることに年齢は関係ないね
楽なことと好きなことは別モノ
色々トライして好きなことを増やそ
嫌だと思った仕事が楽しくて仕方が無いという人もいるね
達成感を感じると嫌だったことも制覇できた感じだよね
性格を変えるのは難しいね
負けず嫌いで頑張り屋さん、時には自分時間を楽しもう
何でもかんでも頑張らずに、客観的によく見極めよう。
失敗から学ぶのは先々のこと。まずは冷静に対処すべし
あなたはコツコツ派?短期集中派?
お金が目標では寂しいけど、結果としてお金(収入)が増えるのは嬉しいね!
お金の話、欧米では教育に盛り込む国も多いらしいが、日本ではタブーだと言うもいるね
モノを作ったり提供するだけで売上が伸びたのは何十年も前の話
今の時代マーケティングは当たり前、マーケティングもコト細かくしないとね
無借金経営ではなかなかビジネスが大きくならないね
借金を怖がるよりも、売上・資金計画をきちんと立てよう
借りれるものは何でも借りよう・・これも節操ないね
お金は運ではなく自分で稼ぐものだよね
アメリカでは小学生からお金を稼ぐ方法を親が教えるらしい
仕事の質を上げ、自分もスキルアップ!
稼ぎ方にもステージがあるよね
物欲も稼ぐためのステップなら悪くない
浪費はやめた方が良い
投資につながる出費なら積極的に使うといい
お金は守ろうとすると逃げていくらしい
投資にも色々ある。自己投資もいいね
投資と投機は別もの
頑張ってお金を貯めて病院通いの老後はつらいね
多少のお金でも、元気で生き生きしていられる老後がいいなあ。
お金を稼ぐにも様々な方法があることを知ろう
人の言うことに左右されず冷静に判断しよう
冷静に人を見れたら、あれこれ気にしなくなるので、ストレスも軽減される
情報が溢れているけど、バシャバシャ浴びて、目利き力を高めよう
一つのことも多面的に情報収集すると本質が見えてくるものだ
人が苦手と思っても、懐に飛び込んで情報を得ようと思えば、気が楽になるかもね
有意義な人生、人との付き合いも重要
つき合い方がわかれば、人間関係にもストレスがなくなってくる
人に興味を持ったり、何かを得ようとすると、人と話すのも楽しくなる
人の経験は学び甲斐がある。
本物を知ることだ
具体的な夢や目標を持とう
成功するまで走り続けたら失敗も失敗でなくなる
日本人の不安ベスト3は「老後の生活と年金」「健康」「高齢」だそうだ。
不安は自分で作り出し自分の中にあるもの。
「できる」という確信を持つことで不安は消える。
不安要素を感じたらプラス要素に言い換えてみよう。変換することだね。
不安は心の状態によって変わるよな。
不安の原因はなんだろう。答えが見えたら、気が楽になる。
「もやもやする」「お腹のあたりが重い」・・・不安がある時人はそれぞれ違和感を感じる。
不安を毎日記録し、何年後かに読み返してみると、半分は解決し半分は忘れてしまっているだろう。
無限の自由を与えられると不安になる。確かに定年してから家にいて不安になる人は多いね。無限の自由があるのに・・
外からの情報がいっさいない環境で一週間、自分と向き合うとどういう変化が起こるだろう。
考えている時間が長いと不安が増える。そんな時は出来ることからまず行動すること。
行動すると不安は消えてくるものだ。
組織の不満・不安は放置しないことだな。すぐに手を打とう。
不安がどんどん大きくなると何もできなくなる。その前に行動だ。
ノーアクション、ノーチャンスだな。
よい言葉・思い込み・学ぶは人間を成長させてくれる。
自分に負荷をかけるとさらに成長する。
仕事でも何でも引き受けたら、上手く行っても行かなくても自分の責任と腹をくくろう
何もしないより行動だ。でもヤルからにはベストをつくし、結果に責任を持つことだ。
人は誰も馴れたことに安心感がある。しかし、時には将来を考えて捨てることも必要だ。
緊張する時には、不安を寄せ付けないよう、行動パターンを決めたり、アクションイメージを考えると緩和する。
選ぶ言葉で行動が加速も減速もする。どうせなら加速させよう。
どうしようもないコトを受け入れる心の状態も必要。
変えられるものを変える勇気を持とう。
目の前にある問題は変えることだできることかどうか、も見極めよう。
このままではダメだと思ったら何か前向きにアクションを起こそう。
心配は不安とは違い、対象や内容がはっきりしている。
不安は見えないから不安なんだ。
不安の原因を自ら把握して、解決策を考える。それだけで不安解消だ。
結果を目標にしてもハードルが高い。行動を目標にすると具体的だよね。
高い目標は不安の原因になりやすいけど、その目標に向けて行動計画を立てると高い目標もできるように思えてくる。
自分でコントロール出来ないことを心配していると不安が拡大する。
コントロール出来ることと出来ないことを見極めよう。
不安を作らないために、まず自分が管理出来るところに目標を置くこともいい。
「不安をなくそう」と、安易な答えを出すことはない。よく考えよう。
心配事にも優先順位がある。
わからないから不安になる。だからわからないところを勉強しよう。
リストラによる人事異動?!そう聞くと不安が膨らむ。しかしそれが楽しい部署だったらただの人事異動だったと思えるなあ。
会社内で起こった不安はトップが自らスピード感をもって対処しないとドンドン広がるものだ。
不安は非生産性。何も生まないし、良いことも無い。
不安とは夕闇の中で動く影にようだ。
きちんと考えずにネガティブな判断をし、さらに大きな問題が起こるかも知れないと恐れることで、さらに不安を増大させる。
行動を起こし継続する。次にゴールまでの見通しを立てよう。そうすると不安も解消する。
行動を起こしても達成感のないアクションは、さらに新しい不安を呼び起こす。
「自分にはできないか」と思っていることも計画を立てることで「できるかもしれない」と感じるようになる。
「自分にはできるかもしれない」と感じたら、イメージが湧いてゴールまでの可能性が見えてくる。
人間って先が見えないと行動がストップしてしまう。
不安の原因を書き出してみよう。全体像が見えてくる。
不安の原因が可視化できたら、心が随分軽くなり、対処方法も考えられるようになるね。
ゴールまでの今の時点を知ることも大切。
お金に対する不安があれば、まず分相応な生活をすることかもしれないね。
自分が孤立していると感じると不安になる。
できるだけオープンな状態でいると、人は近寄りやすいものである。
老後や病気に対する不安も対策を打つことで多くが解消できる。
迷うと気持ちがドンヨリとして、不安が生まれてしまう。
悪い点だけを見ていたらよい結果にならない。
むやみに自分にブレーキをかけず、6:4なら前進だというような習慣を身につけると良いね。
ゴールだけでなくプロセスイメージも大切。
迷っている時は無理に決断せず、まず情報収集から。
ケネスボールディング曰く「人間の行動はイメージに依存する。イメージの強さが行動を決めている。」
イメージを強く持つ。
迷ったら、最悪の場合どう対処すべきかを考えると、ハードルが低くなることもある。
思うように進捗せずプロセスイメージが黄色信号になった時の策を事前に考えておこう。
危機管理を事前に行うことが不安を生まない秘訣だ。
備えあれば憂い無し。昔の人は一言でうまく表現するもんだ。
悲観的に準備し、楽観的に行動する。あくまで思考は前向きに。
リスクだけ考えて行動しないと何もならない。
できない、やれない、やりたくない、・・この先に成功なんてない。できることから前進だ。
不安は一つなくなったらまた一つ、と無くなることがない。時々棚卸しをして取り除こう。
何年もちょっとしたことで疎遠になった友人と昔のように仲良くなれたら心の雲が晴れるよね。ためらわずに電話でもメールでもしてみることだ。
「すぐ出来ること」「ちょっと準備が必要なこと」「自分では解決出来ないこと」不安要素も異分類すれば、意外と簡単に減りそうだ。
住居の不安、色々あるけど、リスト化してやれることが見えたら、楽になった。
不安の棚卸し、自分のこと?他人のこと?自分と誰かのこと?どれでもないこと?
自分と関係ない心配は忘れよう。
他人の心配と向き合っても解決しない。
不安と密着せずに隙間をあけてみたらどうだろう。
100点満点でないと悲観的にならず、70点とれたら、後の30点どうすれば取れるかを考えよう。
不安に取られると優先して考えないといけないことも後回しになってしまう。
不安は少し外に出すか、距離を置くことだな。
不安にあだ名を付けて具象化してみたら気持ちが楽になるかもね。
不安が不安を呼ぶ時は、見ないようにすることもいいかもね。
情報化社会の現代、不安を呼び起こすようなニュースや情報が溢れている。
どうでもいいニュースをクリックして不安になるくらいなら、開かないようにすることも一つの方法だ。
情報は量よりも質。取捨選択することだ。
若い頃は考えてから走っていた人も、経験や知識が増えると走りながら考えられるようになる。
考えてから走るとスタートダッシュが遅くなる。
「やります!」「私にやらせてください」という一言から自分を追い込んでみよう。
不安を心配に変え、行動に移せば、結果がついてくる。
「できる」「できない」考えるくらいならやってみよう!
そもそも出来ないことは「できるか?できないか?」なんて悩むことさえしない。
直感力を高めるには経験を多く積むことだ。
直感は重要!
考えずに感じることだ。
行動を起こすには年齢は関係ない。
安定を求めると行動しなくなる。結果不安が増えるなんてことは避けたいものだ。
生き延びることができるのは、最も強い者でも、賢い者でもなく、変化できる者だ。
不安定な社会を安定した心で歩む。良い言葉だ。
混沌こそが力を生み出す。自信を持って行動しよう。
不安はゼロにはならない。それを認めつつ一生うまくつき合って行こう。
安定した気持ちでいるためには行動することだ。コマのように動くことで安定する。
努力は報われるは半分本当である。人間の脳や身体は負荷がかからないと、どんどん錆び付いていってしまう。負荷というのが努力の部分なので、努力をしないと発揮できるパフォーマンスはどんどん落ちる。
やればできる、というのは成功者の言い分で、オリンピックで何度も優勝するようなアスリートの才能や身体能力は遺伝によるものも大きい。
エジソンの名言に「1%のひらめきと99%の努力」とあるが、「1%のひらめきがなければ、99%の努力は無駄」という見方が正しいと言われている。
受験の合否は、エピソード記憶(回答パターン)の良い人が、良い結果を収めるという研究結果が出ている。
論的な考え方をする力とか、学習しやすい環境を整える能力などというのは、後々まで伸びるもの。
1808年ナポレオンによって、哲学を深く学ぶことによって、人はより自由に思考することが出来、自由な思考こそが人間を自由な存在にする、とい観点から、大学入試資格に「バカロレア」が導入された。
努力の成功体験は「サンプル1」にすぎない。
2大無駄な努力。ひとつは自分では努力をしていると思っていても実際には努力をしていないこと、もうひとつは、努力の方向性が間違っていること。つまり、がむしゃらに努力をするのは無駄なことなのである。
真の努力というのは、本来、成果を出すために必要な①目的を設定し②戦略を立てて③実行するという3段階のプロセスを踏むこと。
国際社会で生き抜くには、日本人の慎重さや空気を読む力も、あまり生存に有利に働く要素ではなくなってきている。
日本人の7割がセロトニントランスポーターの量が少ない心配性。心配性のためか、努力をしていないと不安になってしまう傾向がある。
アメリカ人はセロトニントランスポーターが多いため、リスクを恐れない。だから0からモノ作るのが得意である。
日本人はゼロからモノを作るのは苦手だが、1を100にする能力に長けている。無理にイノベーションをしなくても、すでにある1を100にすることに努力をした方が世界一の仕事につながる。適正に合った努力が必要。
婚活も、目的に合った適切な戦略が立てられていないことが多い。どういう人と結婚したいのか、そうするにはどうするかを考えよう。やみくもに出会いを求めるのは無駄な時間である。
英語を話せるようになりたいのに、ネイティブの人と話したり、会話の中から相手の動作から学んだり、下手でも人前で積極的にプレゼンしたり、しようとせず、TOEICなどの勉強だけをしていては、いつまでも話せるようにならない。
努力は人間をスポイルすることがある。
「がんばる」というのは、自分を冷静に見つめる目を失わせるものであり、努力そのものが楽しくなってしまうと、他のことが考えられなくなってしまう傾向にある。
努力の「努」は奴隷の「奴」が由来している説がある。他者の思考を強制され自らの思考を放棄することに起因。つまり自分の意思ではなく、誰かにやらされていたり、周りの意見に流されてはいないだろうか。
「欲しがりません勝つまでは」という言葉のように、無謀な努力を賛美する精神性が日本の敗戦への遠因となったのだ。
日本では、江戸時代は努力は粋ではなかった。努力信仰は明治時代から。
江戸時代の日本は、「遊ぶ」ということを尊んだ。遊びというのはプラスの概念であって、教養のある人や余裕のある人にしかできない。高尚で粋なものだった。
欧米に並ぶテクノロジーは努力の一定の成功だが、その過程で失われてしまった「遊び」の豊かさや日本人らしい感性のふくよかさのような部分が努力を重視し過ぎ貧困になってしまったことは否めない。
「遊ぶ」ということはとても難しいことで、少なくとも知性をもった存在でないとできない。
「遊び」は文字通り、脳の栄養源。人は努力よりも遊びが必要な生き物である。新生した脳細胞も新しい刺激がないと死んでしまう。
面白い、楽しい、美しいなどありのままに感じ、人間の持つ余裕や優雅さ・豊かさ・風格といったことから発するのが大和魂で、滅私奉公することが大和魂ではない。
日本の昔話に「三年寝太郎」という物語がある。単に寝ているのではなく、ぐうたらのさなかに、他人にはできない知的生産をし、色々村のことを考えていたのだ。
ニートのように、あまり生産をしているように見えない人たちの視線や思考は、めまぐるしく変化する社会の表層から少し離れたところにあり、そこに豊かさや教養の深さ、未来社会へのヒントが隠れている。
一見損をしかねないような非合理的な意思決定をするというのは、人間独特のもので、高度な機能なのだ。
「役に立つ」「儲かる」といういう基準だけでは文化が育たない。
人が仲間を思いやるという行動を可能にするために生まれた無駄に思える部分は、長い目で見ると役に立つ無駄なのだ。無駄な部分がない人は人を傷つけることも厭わない。
アメリカの成果主義は、一つのことがダメでも、自分には他の役割がたくさんあるはずだと言う思考を持っている。一度失敗したら烙印を押される日本の社会構造とは違う。
自分を痛めつけることを努力だと思っているのが「日本人」の傾向。「楽しんでこそ人生だ」というのが「フランス人」。
日本ほど教育格差のない国は珍しい。
何かを人のせいにしている時は、まだまだ気づかないところに努力の余地があるとき。
今は本当に良い時代。良い時代は裏を返してみると、人のやる気を奪う時代。もしかしたら、生きようという意欲を奪ってしまう時代かも知れない。
生きるためには多少のストレスは必要。適切なストレスは人の力を最大に引き出す。
何かのせいにするのは無意味なこと。それは将来の可能性を奪うという点で無価値どころかマイナスだ。
まじめに頑張っているのに報われないと感じやすく、心理的にはしんどい人生を送りがちな人が日本人に多い。
自分には才能がないと思ったら、取り巻く環境と自分の持っている資質のどこが適合しないのかを考える機会を与えられたと思えば良い。どこがダメか、自分はどういう風になりたいのかを書き出してみるといい。
自分の嫌なところは自分でも気づいている資質。受け入れられず修正したいと思っているのに気づいていない。
怠け者は、自分一人でやるよりも優秀な人を見つけ出し素晴らしいチームを作ります。怠け者というのは才能。
物忘れという機能は、精神的な安定や運動学習の最適化に重要な役割を果たしているので、適切に忘れられる才能は嫌な出来事から早く立ち直れる才能ともいえる。
自分の才能を見抜いてくれる師匠のような存在は非常に大切。
自分の才能を知ることは、自分の感情を一段高いところから見つめて制御できるメタ認知という視点を持つ訓練にもなる。
壁にぶつかると、楽観的に切り抜けるのが最善策である。
才能の壁にぶつかると苦しいが、環境が自分に与えてくれたチャンスであり、天があなたに与えてくれたヒントなのです。
環境要因は無視できないほど子供の前頭前野の機能に影響している。
意志の強さは前頭前皮質の厚さによるところが大きく、ヒトの母乳は前頭前皮質を厚くすることが報告されている。
人工乳で育つ子の方がタスクの処理速度が速いとも言われている。
後継者を育成するという点においては、自分一人で何でもするというのは、周囲の芽を摘んでしまう無駄な努力・間違った努力である。
人の才能を見抜く能力を持とう。
才能ある人は褒めて使う。特に気づいていない能力を褒めること。そうすることで心の窓が開く。
戦国時代の歴史的人物の寿命から見ても、長寿だった人たちの秘訣は、戦わず無駄な努力をしなかったことだ。
モチベーション=動機づけという意。だから上下しないもの
「勉強モード」は長く維持することだ!
「やりきる」「切り替える」「巻き込む」それぞれの力が「勉強モード」を維持する
勉強量って「時間」「解いた問題の数」??
勉強は、作業ではない。学んだことを理解して頭に定着させることだ!
モチベーションが”上がった””下がった”は言い訳に過ぎない・・
モチベーションが低いという考え=すでに思考停止状態だ
モチベーションと関係ない仕組みを持とう!
仕事(勉強)を始める前に決まりの動作をしてみる
モチベーションは勝手に上がったり下がったりするもの
モチベーションに関係なく結果を出すことが受験に勝つ手段だ
目標と計画、それを継続してやる力が重要
一筋縄でいかない時は気持ちもやり方も切り替えてみよう!
勉強は一人でやるものだけど、時には人の力を借りても良いのではないだろうか。
洋服を着替える、仮眠をする、など勉強モードに入るための切り替えが必要
気持ちを切り替え、とにかく勉強を始めることが大切
始めたら目標に向かって計画通りに進めるのみ
勉強して、合格したらどうしたいのかを明確にしよう
勉強の長期計画はやや大雑把に
勉強の中期計画はゴールまでの総量と日数をチェックしながら行おう
勉強の土台作りは知識のインプット→理解→定着からだね
同じ問題が出る訳ではないので、問題の本質を学ぶことだ
問題集も解説が多い方が役に立つ
丸暗記だけでは応用問題は解けない
応用力がないと嘆く前に知識を身につけないとね。基本だから。
理解できなかった問題や自分の弱いポイントを別なノートに記録しよう
弱点や理解できなかった点をまとめたノートを最後は集中的にやることだ
当たり前だけど正解できる問題を間違えないこと
仕上げの段階では新しい問題集を使ったりしないことだな
短期計画は1週間ごとが好ましい
何を、どのように、いつまでにやるのかを決めておこう
盛り込みすぎず余裕を持った計画がいい
1週間で勉強する量を大体決めること
短期の目標を達成したらご褒美を用意しておくのもいいね、生き抜きも必要
1日の中でもオン・オフを作ろう
睡眠によって記憶は定着する
睡眠不足では勉強の効率がダウン。
15分くらい昼寝で効率アップ
1週間、3週間で計画の見直しを
大雑把な計画が持続するもと
合格した時のイメージが重要
合格したらどういう自分になりたいのかをイメージしよう
登山でいうと今どの辺りにいるのかをチェックしながら計画を微調整しよう
計画をチェックすることで一区切り。さらに継続する力につなげよう
のうてんきなポジティブより多少のネガティブはいい
締切を決めると集中力が高まる
仕事のできる人は完璧を目指すのではなく、求められているものを完成させる
タスク管理&時間管理、これ重要
過去問10問を40分でやろう。と目標と同時に時間管理まですること
時間管理をややタイトに設定すると、工夫が生まれる
成功した人の意見は参考になるが、自分に合わないと思ったら採用しないことだ
早朝型か深夜型か、これは自分でしか判断できない
勉強時間は50分を一区切りに考えよう
プチ成功体験の積み重ねが継続のこつ
高いと感じるハードルも、全体を考えず、科目別、項目別に細分化してみるといい
全体の流れを把握すると、強化する部分がみえる。
試験勉強では100%を学習する必要はない。必要な部分を見極めよう。
合格が目標ではなく、合格後の自分をイメージすることが重要
忙しい人ほど、資格試験を合格している。目標と時間管理ができているからだ
人間そんなに強くないから目標達成までには気分転換や気持ちの切り替えも必要
ちょっとした人の意見に耳を傾けてしまい挫折する、なんてもったいない
人の意見に惑わされないためにセカンドオピニオンの声を聞くことも必要
人の意見も自分のことを思ってのこと。全否定するのは良くないね。
人の意見をまるまる信じて自分の道を決めるのはあまりにも主体性がなさ過ぎだね
人の意見は冷静に、客観的に捉えるのが一番
意見してくれる人の立場や状況も理解しよう
インターネットの普及で良いこと悪いことが主観的になりがちだ
インターネットの普及で情報が氾濫。自分にとって要不要を見極める力が必要だ
勉強を開始する時は、テレビ・スマホ・ゲーム・SNSは手の届かないところに置いておこう
受験勉強中、不安にかられる。ではその不安の正体は?
不安の正体が何なのかを自覚することで解決の糸口を見つけよう。
不安の正体は自分で解決できるものか、そうでないものか。
過去の不安は引きずらない
未来の不安は現在にかかっている
現在の不安を解消することに集中しよう
自分の力ではどうしようもないことをくよくよ考えないこと
現在の積み重ねが未来をつくる
応用問題は基本を理解していないといつまでも苦手ということになる
初見では難しくても繰り返し学習しているうちに理解が深まる
ライバルに負けていると感じた時は、負けていることよりも何が足りないのかを検証しよう
傷をなめ合うような間柄はライバルではない
模擬試験は色々な意味で本番の練習だ。内容はもちろん、緊張感、まわりの空気、時間帯、所用時間、などなど。
模擬試験で本番の試験慣れをしておくことだ
模擬試験の結果に振り回されず、自分の弱点を把握して、軌道修正をして行こう
試験で緊張し頭の中が真っ白になると暗記したことが出てこない。だから丸暗記でなく関連性を持たせて理解をしておく必要がある
歴史は丸暗記でなく、物語のように覚えておくといい
オリンピックなど緊張でメダルを逃した優秀な人が多くいる。結果を考えずに”今”に集中しよう
結果を出さないと、と思うから緊張するのだ。
試験本番では目の前の問題を一つ一つ解くことに集中すべし
試験本番、適度な緊張感は必要だ。
試験本番、緊張が高まったり、気持ちが途切れた時に、気持ちを切り替える仕草を日頃から決めておくのも良い
試験本番、「もうダメだ」と全て諦めるのはよくないね。
試験で「え?」と思うような問題は、ほとんどの人が解けない場合が多い。気にしないことだ。
試験中、解けるはずの問題が解けない場合は、さっさと気持ちを切り替えて、他の問題から先に片付けよう
受験に失敗した時に何を学ぶかで経験が生きる
不合格は人のせいではなく、自分のこととして受け止め、課題の解決をはかること
わからないことを放置するとますます不安になる。自分でまず調べること。
自分で調べたことは記憶に残る
孤独感は原因を探し、回りを巻き込んだり、自分で調べて、放置しないこと
今の時代は勉強もインターネットなど、上手に活用することだ
受験勉強は孤独。切磋琢磨できる良い仲間がいるといい
良い情報を収集をしよう
全然勉強をしていないという人、本当だろうか。
自分は特殊な環境にある、時間がないという人、本当にそうなら自己管理ができていないのかも。勉強法がいいとアピールされても、自分に合っているかをよく見極めよう
世の中、ネガティブ情報ほど流れやすいので、余計なことには耳を傾けず自分の方法で進もう
今年は合格しなくてもいい、なんて口にすることではないね。やるべきことをきちんとやろう。
明日からダイエットをしよう、という人。ほんと??
勉強と関係ない話ばかり・・現実からの逃避はやめよう
人の勉強法ばかり聞きたがっていてはダメ。まず始めよう
学校や塾の批判ばかりしていてはダメだな。
話の長い人につき合っていると、ドンドン自分の時間が奪われる。ほどほどに。
目標を宣言すると、回りの目もあり、自分に適度なプレッシャーがかかる。
日々の学習記録をつけよう!
学習記録には1週間の大雑把な目標と、日々の内容と時間管理を記録しよう
くじけそうになった時に励ましてくれる身近な人を巻き込むことだ。
勉強は結局のところ、自分なんだ!
集中力は必要な場面で発揮すること
集中力は誰にでもある。好きなことをしている時はみんな集中力があるはずだ。
集中力を発揮するには、適度にリラックスすること
詰め込みすぎた計画は、結局三日坊主に終わりかねない。
勉強時間×勉強量、これポイントだね
自分を励ます最大のサポーターは自分
後30分、後5問、といったように短い目標を持つと集中力は持続する
どんな場所でもどんな時でも集中できる能力を身につけよう
横溝氏の著書では「集中ゾーンに入れる7つのテクニック」を紹介
四角いものの角を順番に「大丈夫」と言いながら目を移動すると気持ちが落ち着いてくる
集中力が途切れたらブレイクタイム!10分程度がベスト。
正しい生活習慣を保つようにしよう
集中力が途切れてくると視線が落ち着かなくなる。1点を見つめながら「集中」することだ。
丹田(おへその下辺り)に力を入れ、全身の力を抜いてリラックス。その状態で深呼吸をしよう
丹田を意識した深呼吸は免疫力を高める効果もある
丹田を意識した深呼吸は腹式呼吸で。
ラジオや音楽を聴きながらの、ながら勉強も時には効果的
色々な雑念が多い時はとりあえず5分間だけ集中しよう。その後徐々に時間を長くすることだ
中途半端な記憶はあてにならない
短期集中で覚えられるのは最低4つ、多くて7つ。意外と少ない。
「人間とは忘れるもの」だから覚えたことを思い出しやすくすることが重要なんだ
記憶力は年々衰えるものではない。反復学習で記憶できるものだ
子供の頃はすぐに記憶できた!というのは記憶違い。何度も反復して覚えたはずだ
回数よりも覚えるまで繰り返すのです
ヒンドゥメソッドでは「反復学習→アウトプット」を繰り返す
ヒンドゥメソッド、10個覚え、翌日それをアウトプット+新しい10個を覚える。その繰り返しだ
全体を見て、自分のわかりやすい方法で分類し、優先順位をつけ覚えていく
全体のイメージを頭にインプットして細分化する。
歴史のように語呂合わせで覚えるものもある
英単語、こんなに?と単語カードを作っただけで嫌にならないこと。一つ一つ覚えるしかない
図やイメージに出来るものは、正確に書き出して、それを頭にインプットしよう
イメージ、関連づけて覚えるものなど、試験場で思い出すフックを多く持っておくことだ
モノに置き換えて暗記する。左手の小指は○○、薬指は△△というように・・
寝る前は暗記に最適。朝起きた時に夜覚えたことを反復しよう
覚えたことはアウトプットをして正しいかどうかを確認することで記憶が定着していく
アウトプットをしないと必要がないものと脳が判断して思い出しにくくなるらしい
一生懸命思い出すことだ
マンダラチャートやフローチャートを駆使して記憶することも効果的
覚えたことを人に話すと自分がどこまで記憶できているかがよくわかる
五感を活用して記憶する
書くことも記憶を定着させる
人に話したり、教えることで、自分の理解度がみえてくる
なぜ自分の言葉が部下には届かないのだろう。「やる気を出せ」という前に「やり方」を教えよう!
なぜ彼らには「常識がないのだろう」と思う前に、「常識」という抽象的なものでなく、「結果に直結する具体的行動」を示すべき!
ネガティブな人をポジティブにする。
モチベーションは定義付もなく、実践する人によって出来たりできなかったりと不安定なもの。
「再現性」「検証性」に欠けるマネジメントからは、安定した成果は出にくい。
動機づけ条件には「必要性」と「利点(メリット)」が必要。よって飲みニケーションを有効利用するためには、目的を明確にすべきである。
マニュアルは精神論ではなく、具体的な行動を示し、「続けるしくみ」をつくることが重要。
物事を続けられない理由は2つ。ひとつは「やり方がわからない」もうひとつは「続け方を知らない」。
物事を続けるには、行動に焦点を当てて、行動原理に基づいて環境条件を整えることだ。
社員教育とは、「目標を達成する社員」を育成すること。つまり利益を上げるために何をすべきか、顧客を増やすにはどうすればいいか、そのために具体的な方法を教えることである。
セミナーとは、受講生がそのセミナーを受け、得られるものが会社の売上に直結するものでないと意味がない。方向性の違うセミナーは結果が得られず、お金と時間の無駄になるものだ。
結果とは行動の積み重ねの産物である。自社の業務を「行動」として分解し、具体的なコドバで表現することだ。
行動と結果の因果関係をリーダーは見落とさず、正しい行動がなされるように導くことだ。
組織とは行動の集合体である。メンバー一人一人の行動が望ましいものになったとき、最大のパフォーマンスを発揮する。
行動科学マネジメントとは、再現性と検証性を備え、同じ条件下なら同等の結果が得られるとするもので、部下が最大限の能力を発揮するための関係性を構築するものである。
「出来る社員」と「できない社員」の違いは、仕事に対して自分の動機付条件を設定して、リインフォースして、自発的に行動する仕組みを作っているかどうかである。
自発的に行動をするようにするためには、仕事自体を「自分の好きなこと」としてその行動を繰り返すように仕組み化することだ。
スタッフの一連の行動を細かく分解し、売上に直結していると思われる行動を拾い出し、2、3実行させる。それが結果に直結しているかどうかを検証する。それがリーダーの仕事だ。
会社のミッションを明確にし、言語化する。
「人は褒められれば進んで行動する」それに従った導き方をすれば、若者の離職率も下がる。
褒めてばかりいられないかもしれないが、行動科学では一回叱れば四回褒めることが好ましいともされている。
「系統的奪権作法」とは段階を踏んで少しずつ刺激になれさせることである。苦手を克服させるのに必要な方法である。「やればできる」などと励ますのはもってのほか。
スタッフ一人一人にあったスモールゴールを用意して、少しずつ目標に近づけるように部下を導くことだ。
叱られてばかりいる部下はリーダーが嫌いになり、やがて職場が嫌いになる。若い才能の芽を摘み取らないためにも罰やペナルティーの与え方に十分気をつけたいものである。
ミッションを定めたら、「結果のピンポイント」「行動のピンポイント」を明らかにし、次に実際どのように行動したかを測定し、さらに動機づけ条件となるリインフォースを用意して行動を強化する。その段階で目標達成度を検証するのだ。
「具体性の原則」とは「数値化で着る行動か」「誰が見てもわかる行動か」「誰が見ても同じ行動になっているか」「誰が何をどうしているかが明確か」ということである。
行動科学マネジメントとは、部下を「どう動かすか」でなく「どうすれば自発的に動いてもらえるか」を考えることである。
行動科学マネジメントの目標は「部下の行動を分解して具体的な指示を出すこと」ではなく、「部下のベストを引き出すこと」である。そのためには環境づくりや関係作りも重要な点である。
なぜ自分の言葉が部下には届かないのだろう。「やる気を出せ」という前に「やり方」を教えよう!
なぜ彼らには「常識がないのだろう」と思う前に、「常識」という抽象的なものでなく、「結果に直結する具体的行動」を示すべき!
ネガティブな人をポジティブにする。
モチベーションは定義付もなく、実践する人によって出来たりできなかったりと不安定なもの。
「再現性」「検証性」に欠けるマネジメントからは、安定した成果は出にくい。
動機づけ条件には「必要性」と「利点(メリット)」が必要。よって飲みニケーションを有効利用するためには、目的を明確にすべきである。
マニュアルは精神論ではなく、具体的な行動を示し、「続けるしくみ」をつくることが重要。
物事を続けられない理由は2つ。ひとつは「やり方がわからない」もうひとつは「続け方を知らない」。
物事を続けるには、行動に焦点を当てて、行動原理に基づいて環境条件を整えることだ。
社員教育とは、「目標を達成する社員」を育成すること。つまり利益を上げるために何をすべきか、顧客を増やすにはどうすればいいか、そのために具体的な方法を教えることである。
セミナーとは、受講生がそのセミナーを受け、得られるものが会社の売上に直結するものでないと意味がない。方向性の違うセミナーは結果が得られず、お金と時間の無駄になるものだ。
結果とは行動の積み重ねの産物である。自社の業務を「行動」として分解し、具体的なコドバで表現することだ。
行動と結果の因果関係をリーダーは見落とさず、正しい行動がなされるように導くことだ。
組織とは行動の集合体である。メンバー一人一人の行動が望ましいものになったとき、最大のパフォーマンスを発揮する。
行動科学マネジメントとは、再現性と検証性を備え、同じ条件下なら同等の結果が得られるとするもので、部下が最大限の能力を発揮するための関係性を構築するものである。
「出来る社員」と「できない社員」の違いは、仕事に対して自分の動機付条件を設定して、リインフォースして、自発的に行動する仕組みを作っているかどうかである。
自発的に行動をするようにするためには、仕事自体を「自分の好きなこと」としてその行動を繰り返すように仕組み化することだ。
スタッフの一連の行動を細かく分解し、売上に直結していると思われる行動を拾い出し、2、3実行させる。それが結果に直結しているかどうかを検証する。それがリーダーの仕事だ。
会社のミッションを明確にし、言語化する。
「人は褒められれば進んで行動する」それに従った導き方をすれば、若者の離職率も下がる。
褒めてばかりいられないかもしれないが、行動科学では一回叱れば四回褒めることが好ましいともされている。
「系統的奪権作法」とは段階を踏んで少しずつ刺激になれさせることである。苦手を克服させるのに必要な方法である。「やればできる」などと励ますのはもってのほか。
スタッフ一人一人にあったスモールゴールを用意して、少しずつ目標に近づけるように部下を導くことだ。
叱られてばかりいる部下はリーダーが嫌いになり、やがて職場が嫌いになる。若い才能の芽を摘み取らないためにも罰やペナルティーの与え方に十分気をつけたいものである。
ミッションを定めたら、「結果のピンポイント」「行動のピンポイント」を明らかにし、次に実際どのように行動したかを測定し、さらに動機づけ条件となるリインフォースを用意して行動を強化する。その段階で目標達成度を検証するのだ。
「具体性の原則」とは「数値化で着る行動か」「誰が見てもわかる行動か」「誰が見ても同じ行動になっているか」「誰が何をどうしているかが明確か」ということである。
行動科学マネジメントとは、部下を「どう動かすか」でなく「どうすれば自発的に動いてもらえるか」を考えることである。
行動科学マネジメントの目標は「部下の行動を分解して具体的な指示を出すこと」ではなく、「部下のベストを引き出すこと」である。そのためには環境づくりや関係作りも重要な点である。